東京タワーお化け屋敷2017東京タワーに届いた柩で和製ホラーを楽しむ

「松竹お化け屋本舗」プロデュースの本格的お化け屋敷を東京タワーではじめて開催したのが2015年です。

今年で3回目となる東京タワーお化け屋敷は「東京タワーに届いた柩」。

蝋人形と柩のような木箱があなたを恐怖の物語へと誘います。

スポンサードリンク



東京タワーお化け屋敷 2017 「東京タワーに届いた柩」

2015年にはじめて東京タワーにお化け屋敷が登場した時は「東京タワーに住み憑くあの子」、続く2016年のお化け屋敷は「東京タワーの怪奇 感視カメラ」でした。

第3弾となる2017年は「東京タワーに届いた柩」となります。

東京タワーといえば、今はすでに見ることができませんが「蝋人形館」が人気でしたよね。

43年の歴史に幕を下ろしたのが2013年9月1日です。

長い間、東京タワーと蝋人形は切っても切れないような強いイメージでつながっていました。

その蝋人形を中心に今年のお化け屋敷の物語がはじまります。

この「松竹お化け屋本舗」プロデュースのお化け屋敷は今では東京タワーの夏の風物詩のようになってきています。

ウォークスルー形式のアトラクションですから、どのくらい時間を要するかは参加した人次第です。

【東京タワーに届いた柩】

物語はひとつの木箱が東京タワーに届いたことからはじまります。

誰も注文していないはずの蝋人形が入っているらしい木箱・・・

それは30年前に起きた蝋人形師の事件がまだ終わっていないことの暗示であるかのように・・・

その蝋人形師が作った蝋人形は必ず木箱に入って届けられていたとか・・・

失踪した蝋人形師が蝋人形となってどこかにいるかもしれない・・・

ホラー好きの人ならどんな結末になるか、ご自分で確かめてみるといいですね。

スポンサードリンク




東京タワーに届いた柩 入場料その他

【東京タワーに届いた柩 】

◆開催期間

◎ 2017年(平成29年)7月15日(土)~9月3日(日)

◆開催場所

◎ 東京タワー地下1階 タワーホール

◆開催時間

◎ 12:00~21:00
※最終受付 20:30

◆所要時間

◎ あなた次第(ウォークスルー形式アトラクション)

◆入場料金(税込)

◎ 大人:900円(中学生以上)

◎ 子ども:600円(4歳以上)
※3歳以下無料

◆問い合わせ

TEL:03-3433-5111

東京タワーへのアクセス

【東京タワー】

〒105-0011 東京都港区芝公園 4丁目2

TEL:03-3433-5111

◆電車利用(地下鉄・JR)

◎ 大江戸線「赤羽橋駅」下車 赤羽橋口より徒歩約 5分
◎ 日比谷線「神山町駅」下車 2番出口より徒歩約 7分
◎ 三田線「御成門駅」下車  A1出口より徒歩約 6分
◎ 浅草線「大門駅」下車   A6出口より徒歩約 10分
◎ JR「浜松町駅」下車    北口より徒歩約 15分

◆東急バス利用

◎ 東京駅南口より東急バス利用 「東京タワー」バス停下車 徒歩約 1分
※大人:220円 小児:110円

◆車利用

◎ 首都高速都心環状線芝公園出口より約 7分

◆駐車場

◎ 東京タワーに隣接する地上駐車場と地下駐車場があります。

最初の1時間:600円 以降30分毎に300円追加

※駐車場営業時間 9:00~23:00

※駐輪場は東京タワー南側駐車場内にあります。
2時間まで無料 その後5時間ごと100円

まとめ

2016年の東京タワーお化け屋敷よりも、最初の2015年のほうが怖かったという人が多いようですが、今年の2017年はどうなんでしょうか?・・・
2015年は入り口ですでにリタイアした人もいるようですが・・・

東京タワーと蝋人形って、とってもあっていると思いますから、どれくらい怖いかホラー好きの人には楽しみかもしれません。

スポンサードリンク