小笠原サマーフェスティバル2017アクティビティが楽しめる小笠原諸島

小笠原諸島は世界自然遺産として平成23年6月に登録されています。

小笠原諸島で人が暮らしているのは「父島」と「母島」だけです。

小笠原諸島の父島は東京の1000km南にあります。

美しい海と大自然があり、夏休みを過ごすのにとても魅力的な島ですね。

その小笠原のサマーフェスティバルが今年2017年も開催されます。

スポンサードリンク



小笠原サマーフェスティバル 2017

小笠原の父島の大神山公園(お祭り広場)で「小笠原のサマーフェスティバル」が開催されます。

小笠原村では村内のキャンプ・野営は禁止されていますので、事前に宿泊施設を予約していく必要があります。

しかも島内の宿泊施設は限りがあるので、行く場合は早めに予約した方がいいですね。

【小笠原サマーフェスティバル 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)8月1日(火)~9月10日(日)
※会期中のイベント開催は15日間

◆開催場所

◎ 大神山公園(お祭り広場) 大村海岸 他

東京都小笠原村父島

◆問い合わせ

◎ 小笠原のサマーフェスティバル実行委員会

TEL:04998-2-2587

父島では島内を移動するのに「村営バス(おおむね1時間に1便)」や「レンタカー」・「レンタバイク」「レンタサイクル」などが利用できます。
ただ、台数に限りがあるそうなので、これも早めに予約した方がいいかもしれません。

そんなに遠く離れた島だと、携帯電話が使えない?と心配になりますが、一応「NTTドコモ・au・ソフトバンク」の携帯電話が使えます。

ただし、街から離れると電波が届きにくくなっています。

また、機種によっては使用できない可能性もあります。

日差しは冬でも強いので、夏はとくに直射日光を浴びると軽いやけど状態になるそうです。

帽子やサングラス、日傘などをはじめ、肌には日焼け止めなどを塗ってきちんと対策してください。

⇒■小笠原ルールブック

スポンサードリンク




小笠原サマーフェスティバルのイベント内容

【小笠原サマーフェスティバル 2017】

◆イベント開催日

◎ 8月1日(火)

・ウミガメ放流 16:30~ 大村海岸
※予備日 8月2日(水)

◎ 8月5日(土)

・JAMMIN 18:00~21:00 お祭り広場 夜店
※17:30開場 野外ライブ
※予備日 8月19日(土)

◎ 8月7日(月)

・南洋踊り&KAKA 19:30~20:30 お祭り広場
※ミクロネシアから伝わった踊り&割れ目太鼓KAKAの競演
※予備日 8月8日(火)

◎ 8月9日(水)・10日(木)

・盆踊り練習会 19:00~20:30 お祭り広場
※雨天中止

◎ 8月11日(金)

・盆踊り 18:30~21:00 お祭り広場 夜店

◎ 8月16日(水)

・星空観望会 19:30~21:00 お祭り広場
※雨天中止

◎ 8月26日(土)

・ビーチバレー大会 9:00~15:00頃 小港海岸
※雨天中止
※受付 9:00~10:00(バス到着まで)
※試合 10:30~14:15
※中学生以上 男子の部(男女でも可)2名1組 女子の部 3名1組

◎ 8月28日(月)

・南洋踊り&KAKA 19:30~20:30 お祭り広場
※予備日 8月29日(火)

◎ 8月31日(木)

・星空観望会 19:30~21:00 お祭り広場
※雨天中止

◎ 9月2日(日)

・フラ・オハナ 16:00~21:00 お祭り広場 夜店
※雨天延期 延期日未定
※小笠原フラの祭典

◎ 9月9日(土)

・野外映画会 18:30~ お祭り広場
※雨天中止

◎ 9月10日(日)

・NEWS ボニンタイム 18:30~21:00 お祭り広場 夜店
※予備日 9月16日(土)

小笠原へのアクセス

小笠原諸島の父島・母島の他に硫黄島と南鳥島は自衛隊の施設があるので人がいますが、他の島々は無人島です。

その小笠原に行くには船が唯一の交通手段となっています。

飛行場がないんですね・・・

しかも所要時間は「24時間」です。

東京港竹芝桟橋から父島二見港まで、定期船「おがさわら丸」が就航していて、通常はほぼ1週間に1便ですが、ピークシーズンには3・4日に1便のペースで運航します。

⇒■おがさわら丸時刻表・運賃表

小笠原へ行く場合はツアーなどを利用したほうが断然お得です。

父島と母島を巡るツアーやフリープランなどいろいろあるのでチェックしてみるといいですね。

「エイチ・アイ・エス」や「クラブツーリズム」など大手のツアーもありますし、「おがさわら丸」を運航している「小笠原海運」の「おがまるパック」などを利用してもいいでしょう。

「おがまるパック」は「船」+「宿」+「得トク!クーポン券」がセットになったパックです。

宿泊施設は自由に選べますし、一人参加もOKです。

二等寝台が基本となっていますが、一等室などの等級UPも追加料金を払えば可能となっています。

⇒■おがまるパック 

まとめ

南の島というと、どうしてもヘビがいるような気がしますよね。

しかも毒ヘビとか・・・ところが小笠原にはヘビがいないそうなので、森のなかでも大丈夫だそうですよ。

ただし、小笠原のジャングルは迷いやすいため、遊歩道以外を歩く時は必ずガイドを頼んでください。

小笠原のお土産としては小笠原の海水から作った「塩」や「薬膳島ラー油」「島ハチミツ」「小笠原ラム酒」「からいっす&からいっしょ(激辛チリビネガー&激辛酢醤油)」「ボニンコーヒー」「島唐辛子しょうゆ(激辛)」「パッションフルーツを使ったお菓子」などがあります。

また小笠原諸島はイルカやクジラのウォッチングスポットなので、それらをモチーフにしたアクセサリーなどもありますよ。

スポンサードリンク