千葉の稲毛海浜公園プール2017おトクな割引券を購入しよう!

稲毛海浜公園内にある「稲毛海浜公園プール」は千葉県内最大の12種類のプールを楽しめます。

また、日本初の人工海浜「いなげの浜海水浴場」にも自由に出入りができます。

そのプール入園券はおトクな割引券を購入するといいですね。

スポンサードリンク


稲毛海浜公園プール 2017 おトクな割引券(前売り券)を購入しよう!

「稲毛海浜公園プール」はウォーターステーション・フロートスライダー・三連スライダーなどをはじめ流水プールや滝プール、チビッコようのプールなどあり、とても楽しめます。

遊び用のプールだけでなく、50mプールや25mプールもあります。

さらに稲毛海浜公園プールに入園料を払って入った人は「いなげの浜海水浴場」にも自由に出入りできます。

海もプールも、両方楽しめますね。

その入園料ですが、じつは前売り券で購入するとおトクな価格で購入できます。

よく、チケットは前売り券がオトクであっても発券手数料がかかることがありますが、発券手数料は無料です。

「稲毛海浜公園プール前売り券」はコンビニで購入できます。

家族や友人たちと行く時など、前売り券を購入してから行ったほうがいいですね。

◆チケット(稲毛海浜公園プール 前売り券)の商品番号

※JTBの商品になります

0246272 です。

◎ 取り扱いコンビニ

・セブンイレブンマルチコピー
・ローソン/ミニストップLoppi
・ファミリーマートFamiポート
・サークルK・サンクス Kステーション

◎ チケット有効期間

・2017年(平成29年)7月15日(土)~8月31日(日)
※期間中 1名に付き1回限り有効

◎ 料金

・一般(1,100円)  ⇒ 990円
・高校生(800円)  ⇒ 720円
・中学生(400円)  ⇒ 360円
・小学生(400円)  ⇒ 360円
・幼児4歳~(200円)⇒ 180円

◎ 販売期間

・2017年(平成29年)7月1日(土)~8月27日(木)まで

端末のJTBボタンから申し込んで下さい。

中学生・高校生は学生証(生徒手帳)を持参して下さい。

スポンサードリンク




稲毛海浜公園プールの種類

・50mプール
水深 1.20m~1.80m

・25mプール
水深 0.90m~1.20m

・チビッコ水遊プール

・チビッコプール
水深 0.22m

・段々プール
水深 0.17m

・ジャブジャブプール
水深 0.17m

・滝プール
水深 0~0.5m

・造波プール
水深 0~1.60m

・三連式スライダー
水深 0.35~0.55m

・ウォータースライダー

・フロートスライダー

・流水プール
水深 1.0m

スライダーは身長が120cm以上の人が対象です。

プライベートスペース(有料:3,090円/1日)を利用することもできます。

「いなげの浜海水浴場」も専用の通路を利用して自由に出入りできます。

◆いなげの浜海水浴場

稲毛海浜公園内の千葉市唯一の海水浴場は、日本で最初に造られた人工海浜で長さが1,200m・幅が200mあります。

年間を通じて清掃が実施されているため、きれいな海水浴場です。

稲毛海浜公園プールへのアクセス

【稲毛海浜公園プール】

〒261-0003 千葉市美浜区高浜7丁目1番1号

TEL:043-247-2771

◆電車利用

◎ 最寄り駅 JR「稲毛駅」下車

・「稲毛駅」よりバス利用

西口2番線のりばより、海浜交通バス「海浜公園プール行」乗車
「花の美術館」下車、または「高浜車庫行」で終点下車 徒歩約 5分

西口1番線のりばより、海浜交通バス「高浜南団地経由海浜公園入口行」で「海浜公園入口」下車 徒歩約 5分

◎ 最寄り駅 JR「稲毛海岸駅」下車

・「稲毛海岸駅」よりバス利用

南口2番線のりばより、海浜交通バス「海浜公園入口行」で終点下車 徒歩約 5分
または海浜公園プール経由 アクアリンク行」で「海浜公園プール」下車

◎ 最寄り駅 京成電鉄千葉線「京成稲毛駅」下車

・「京成稲毛駅」より徒歩約 10分で「京成稲毛駅入口バス停」から海浜交通バス「海浜公園プール行」乗車
「花の美術館」下車、または「高浜車庫行」で終点下車 徒歩約 5分

◆車利用

◎ 国道14号・357号浅間神社交差点を海側へ曲がり、約 2km直進
海浜大通りを左折し約 1km

◆駐車場

◎ 園内常設駐車場(有料)

・第1駐車場:550台
・第2駐車場:450台

◎ 料金

★通常期

・3時間まで300円 以降1時間毎に100円 24時間最大 600円

★プール開園中

・1日/1回:600円

⇒■稲毛海浜公園第1駐車場案内図 

なお、オートバイや自転車は「公園内駐輪場」に無料でとめられます。

プール開園中は駐車場はひどく混みます。

できるだけ公共の交通機関を利用した方がいいですね。

どうしても車で行く場合は早めに出かけたほうがいいと思います。

まとめ

稲毛海浜公園プールに入園する時に「入れ墨・タトゥー」がある場合、「ラッシュガード着用」が必要です。

着用しない場合は退園となる場合がありますが、返金や補償はないので注意して下さい。

⇒■ラッシュガード 楽天

稲毛海浜公園内には「三陽メディアフラワーミュージアム」や運動施設、バーベキュー場などもありますよ。

スポンサードリンク