ビッグレスキューかながわ2017小田原|防災フェアも同時開催!

9月1日は関東大震災があった日ですね。

この日は防災訓練などを行う自治体や学校も多いと思います。

災害はいつ起きるかわかりませんから、訓練はとても重要ですよね。

「ビッグレスキューかながわ」が今年も開催され、迫力の訓練を見学できます。

スポンサードリンク


ビッグレスキューかながわ 2017&防災フェア


今年2017年は九都県市合同防災訓練として、充実した内容の迫力ある訓練が予定されています。

消防はもちろん、警察・自衛隊・在日米軍などが参加する大規模地震を想定した訓練となっています。

見学は申込不要で自由に見学できますよ。

あわせて「防災フェア」も実施されます。

【ビッグレスキューかながわ 2017】

◆開催日時

◎ 2017年(平成29年)9月1日(金)

◆開催時間

◎ 9:00~12:15
※防災フェアは13:00まで

◆場所

◎ 酒匂川スポーツ広場(小田原市寿町)

◆問い合わせ

◎ 神奈川県災害対策課

TEL:045-210-3425

【関連記事】

⇒■防災グッズの置き場所はどこに置けばいい?おススメの保管場所って?

⇒■災害時の連絡方法はどうする?災害伝言ダイヤルの使い方を覚えておこう

⇒■非常用トイレの期限と家庭用トイレでの使い方や人気の商品

スポンサードリンク




酒匂川スポーツ広場へのアクセス

【酒匂川スポーツ広場】

〒250-0002 神奈川県小田原市寿町5‐22‐29

TEL:0465‐35‐3977

◆電車利用

◎ 最寄り駅 JR「鴨宮駅」下車

※「鴨宮駅」よりシャトルバス運行予定

徒歩約 15分

★路線バス利用の場合

「城東車庫行」乗車 「スポーツ広場」下車

◎ 最寄り駅 JR・小田急線「小田原駅」下車

徒歩約 30分

※車での来場不可です。

防災用品のチェックや災害時の注意点


飲水や非常食などを入れた「非常持ち出し袋」のチェックなどを定期的に行ったほうがいいですね。

賞味期限なども確認し、日切れの前に新しいものと入れ替えておかないと、いざという時に使えません。

避難場所や避難経路、災害時の連絡を取る方法なども確認しておくと安心です。

災害時に自宅に大きな被害がなくても、ガスや電気、水道などがストップしていることがあります。

水や食料品だけでなく、非常時のトイレのことも準備しておいたほうがいいですね。

大雨などであらかじめ避難が必要かどうかわかる時(地震などはわかりませんが)、歩行が困難な人などは早めに避難したほうが安心です。

避難する途中に河川や崖などがある場合、危険な箇所があるので避けたほうがいいですね。

過去に河川の氾濫がないところでも、いつ氾濫するかわかりませんから気象情報などはしっかり注意してチェックしてください。

南海トラフ巨大地震が発生した場合、広範囲に津波の恐れもあります。

東日本大震災の場合も、まさかこんなところまで津波が来るとは思わなかった、というエリアまで津波が来た場所も多くあります。

海に近いエリアはとくに、大津波警報や津波警報が発表された場合、すみやかに高台や津波避難ビルなどに避難して下さい。

津波避難ビルは自治体と協定を結んだ民間施設や公共施設が指定されていると思います。

まとめ

日本は地震国ですから、全国どこに行っても地震に遭う可能性がありますよね。

熊本のように今までほとんど地震がなかった地域でも、あんな大きな地震が起きていますから・・・

「備えあれば憂いなし」といいますから、日頃からの備えは大切ですね。

心の準備もですが・・・訓練に積極的に参加することも大切です。

スポンサードリンク