ハマこい2017ダンスの祭典コンテスト会場はパシフィコ横浜

横浜のダンスの祭典「ハマこい」が今年2017年も開催されます。

個性的なチームが集まり、観客を魅了するダンスを披露します。

スポンサードリンク


ハマこい 2017

「高知よさこい踊り」を基本にし、横浜らしい独自のスタイルに変化させて進歩した「ハマこい踊り」は1979年(昭和54年)の横浜西口の「ヨコハマカーニバル」から始まっています。

「ハマこい」に名称がかわってからは「よさこい」だけでなく、他のジャンルのダンスも取り入れた「ダンスの祭典」となりました。

会場はみなとみらい21地区に3ヶ所、そのうちの1ヶ所がコンテスト会場となります。

【ハマこい 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)9月2日(土)

※ 1日間 荒天中止

◆開催時間

◎ 9:30~19:00

※開場によって時間は異なります。

クイーンズスクエア横浜と横浜ランドマークタワーの会場は昼近く、もしくは昼過ぎに始まり、終わる時間も早いです。

⇒■ハマこい当日のプラグラム

◆問い合わせ

◎ ハマこい事務局

TEL:045-451-0863(平日 9:30~18:00)

スポンサードリンク




ハマこい 3会場へのアクセス

【エキシビジョン会場:3会場】

◎ パシフィコ横浜 プラザ広場

◎ クイーンズスクエア横浜 クイーンズパーク

◎ 横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン

【コンテスト会場:1会場】

◎ パシフィコ横浜 プラザ広場

◆電車利用

◎ 最寄り駅 みなとみらい線「みなとみらい駅」下車

◎ JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」下車

2016年度 ハマこいの受賞チーム


「ハマこい」のコンテストは鳴り物を持って踊り、「ハマこい」の掛け声をだす「はまこい部門」と条件なしの「フリースタイル部門」の2分門があります。

昨年度の受賞チームで、今年も参加しているチームもありますから、観る時に参考にしてみてくださいね。

【2016年度 ハマこいの受賞チーム】

◆ハマこい部門 大賞 

◎ 疾風乱舞(シップウランブ)

◆ハマこい部門 準大賞 

◎ 祭・WAIWAIよこはま(マツリワイワイヨコハマ)

◆ハマこい部門 優秀賞 

◎ AZUKI(アズキ)

◆ハマこい部門 優秀賞 

◎ 破天荒 supported by 安全輸送(ハテンコウサポーテッドバイアンゼンユソウ)

◆フリースタイル部門 大賞 

◎ W.Dream(ダブルドリーム)

◆フリースタイル部門 準大賞

◎ CYGNET(シグネット)

◆横浜市長賞 

◎ 百華夢想(ビャッカムソウ)

◆高知県知事賞 

◎ 舞ルネサンス(マイルネサンス)

◆神奈川県新聞社賞 

◎ K-one動流夢(ケーワンドリーム)

◆審査員特別賞 

◎ 横濱やくどう(ヨコハマヤクドウ)

◆フレッシュハウス賞 

◎ 月華美Jin(ゲッカビジン)

◆Coca Cola East Japan賞 

◎ リトル♡チアーズ(リトルチアーズ)

まとめ

「ハマこい」では個性的なチームが楽しそうに踊る姿を観ることができます。

チーム構成もいろいろで、少人数のチームもあれば、かなりの人数で参加するチームも・・・

見ているだけだけで元気がもらえますよ。

参加チームは横浜や神奈川県内だけでなく、県外からの参加チームもあります。

スポンサードリンク