第2回横浜港日本郵船氷川丸ハワイ&タヒチフェスティバル2017

山下公園の前に位置する日本郵船氷川丸で「ハワイ&タヒチフェスティバル」が今年も開催されます。

今年で2回めの開催ですね。

ゲストに「高木ブー」さんや「ナーレイ」さんのライブも楽しめます。

スポンサードリンク



第2回 横浜港 日本郵船氷川丸 ハワイ&タヒチ フェスティバル

最近はフラのフェスティバルは多いですよね。

横浜港の日本郵船氷川丸の船上オープンデッキ3段ステージと山下公園に面した「海上ボードウォークステージ」で「ハワイ&タヒチ フェスティバル 2017」が開催されます。

フラ&タヒチアンダンスやハワイアンマーケットが楽しめますよ。

「海上ボードウォークステージ」の見学は無料ですが、氷川丸のステージの方は乗船料がかかります。

【第2回 横浜港 日本郵船氷川丸 ハワイ&タヒチ フェスティバル】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)9月17日(日)~18日(月・祝)

◆開催時間

◎ 10:30~17:00

※参加人数により変更あり

◆場所

◎ 日本郵船氷川丸 船上オープンデッキ・海上ボードウォーク

◆料金

◎ 氷川丸乗船料

・一般:300円 小中学生・高校生:100円 シニア(65歳以上):200円

◆問い合わせ

◎ エックスイベント企画

TEL:045-392-7719

ハワイアンライブのゲスト「高木ブー」さんは9月17日(日)、「ナーレイ」さんたちは9月18日(月・祝)です。

昨年は氷川丸船上のみでしたが、今年から山下公園に面した「海上ボードウォーク」でも開催となっています。

海上ボードウォークステージ付近にはハワイアンショップもオープンするので買い物も楽しめますね。

9月といっても横浜などではまだまだ残暑の時期ですから、ハワイ気分を味わえると思います。

スポンサードリンク




日本郵船氷川丸

氷川丸が日本郵船へ管理が移管されたのは2006年(平成18年)12月25日です。

それまでは「氷川丸マリンタワー株式会社」が運営してきました。

2003年に横浜市指定有形文化財の指定を受けていますが、2016年には国の重要文化財に指定されています。

この氷川丸は1959年(昭和34年)に宝塚歌劇団のカナダ・アメリカ公演の渡航に利用されています。

翌年に運航が終了し、1961年(昭和36年)に横浜港開港100周年記念事業として山下公園前に係留されました。

現三菱重工業(株)横浜製作所の製作で、日本郵船が1930年に竣工させています。

日本海軍に病院船として使用された時期もありました。

戦後は引揚者の帰国のために使われたことも・・・

山下公園前に係留されてから所有が氷川丸マリンタワーとなり、ユースホステル&見学施設として運用されました。

神奈川県内の小学校などは氷川丸とマリンタワーが遠足先だったところも多くありましたね。

氷川丸マリンタワーが運営していた頃は氷川丸の中でフレンチのフルコースなどの食事もできたんですよ。

夏になると船上のビアガーデンも人気でしたし、結婚式なども行わていました。

「ハワイ&タヒチ フェスティバル」が開催されるオープンデッキは現在、土曜日・日曜日・祝日の10:00~16:00の間、開放されています。

入館料のみで利用できます。

ただし、悪天候時やイベント開催時などは開放が中止される場合があります。

氷川丸へのアクセス

【日本郵船氷川丸】

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先

TEL:045-641-4362

◆電車利用

◎ みなとみらい線「元町・中華街駅」下車 4番出口 → 徒歩約 3分

◎ JR根岸線「石川町駅」または「関内駅」下車 → 徒歩約 10分

◆横浜市営バス利用

◎ JR「桜木町駅」1~3番のりば

・26系統「山下公園前」下車 すぐ
・その他「中華街入口」下車 徒歩約 3分

◆駐車場

◎ 専用の駐車場はありません。

※近隣の有料駐車場を利用して下さい。

⇒■横浜市内駐車場案内システム 

まとめ

横浜駅東口やみなとみらいなどからシーバスを利用してもいいですよ。

「山下公園」のシーバスの乗下船場が氷川丸のとなりになりますから・・・

「海上ボードウォーク」のあるところです。

横浜駅東口はベイクォーターの2階がのりばです。

スポンサードリンク