第15回相模原よさこいRANBU!2017交通規制とアクセスについて

今年で15回目になる「相模原よさこいRANBU!」がまもなく開催されます。

今年の参加演舞チームは50チームです。

おまつりにつきものの「屋台」もありますよ。

スポンサードリンク



第15回 相模原よさこいRANBU! 2017

「相模原よさこいRANBU!」は若者を中心に鳴子を持って自由にパフォーマンスをする演舞で、参加チーム全員での総踊りは迫力満点です。

衣裳も工夫をこらしたものが多いですよ。

【第15回 相模原よさこいRANBU! 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)9月17日(日)

※小雨決行 荒天中止

◆開催時間

◎ 10:10~16:00

◆開催場所

◎ 相模原市道古淵駅前通り(古淵駅前交差点からイオン相模原店前)ほか

◆問い合わせ

◎ 相模原よさこいRANBU!実行委員会

TEL:042-748-3921

「屋台村」は古淵駅前の信号からイオンに向かってまっすぐの道の中間あたりになります。

イオンに隣接した「西公園」でもステージが設けられます。

その「西公園」脇の道路が「コミュニティーストリート」で地元の方たちによる模擬店となる予定です。

スポンサードリンク




交通規制とアクセス

【交通規制】

9:30~17:00

◆アクセス

◎ JR横浜線「古淵駅」下車 徒歩約 1分

できるだけ公共の交通機関を利用した方がいいですね。

会場近くには「イオン」や「イトーヨーカドー」がありますが、とくに車で「イオン」に行く場合は注意して下さい。(交通規制)

◎ 神奈中バス利用

・小田急線「相模大野駅」5番のりばより乗車
「古淵駅(こぶちえき)入口」下車

・JR横浜線「相模原駅」4番のりばより相模大野行きバスに乗車
「古淵駅(こぶちえき)入口」下車

国道16号線の混み具合でかわりますが、20~30分程度です。

まとめ

「相模原よさこいRANBU!」の会場の近くにある「古淵駅」は横浜線としては新しい方の駅になります。

昭和63年の3月13日に開業で、以前は「淵野辺 ⇔ 町田」は駅がなかったので、たまに知らない人が乗車すると各停と快速とか特急と間違えて乗ったかと不安になる人がけっこういました。

横浜線のダントツの乗客数を誇るのは「町田駅」です。

横浜線は「八王子 ⇔ 東神奈川」なので東神奈川駅から横浜駅は京浜東北線となり、その先は根岸線となっています。

「古淵駅」ができてから周辺はどんどん開発されて、乗車人数も増えましたね。

ただ、「古淵駅」は快速通過駅ですので、各停だけしか停車しないので注意が必要です。

スポンサードリンク