風邪の引き始めには卵酒がよく効きます!冬に作る寒卵酒の作り方も紹介

風邪の引き始めには卵酒がいいですよね。

昔から風邪の妙薬といわれているくらいですから・・・

卵酒の作り方だけでなく、ホワイトリカーを使って仕込む寒卵酒の作り方も紹介します。

スポンサードリンク



卵酒の作り方

 

卵酒02
【卵酒の材料】

日本酒(純米酒がオススメ)180ml

卵            1個

砂糖           40g

おろしショウガ      少々

【作り方】

(1)卵をボールに割り入れフォークを使ってサラサラになるまでよくほぐす

(2)その中に砂糖を加え、よく混ぜる

(3)それを茶こしなどを使ってこす

(4)(3)に熱燗(70℃位)にしておいた日本酒をほんの少量ずつ加えながら混ぜていく

※いっきに入れると卵が固まってツブツブができて美味しくなくなるので注意

(5)カップに移し、おろしショウガ少々を加える

スポンサードリンク




寒卵酒の作り方

【寒卵酒の材料】

新鮮な卵       20~25個

ホワイトリカー(35度)1.8L

砂糖         800g~1kg

※グラニュー糖やはちみつでも可

●用意した方がいいもの

ハンドミキサー

一升瓶2本(出来上がりが2升弱くらいなので)

【作り方】

(1)大きなボールに卵を割り入れる

(2)卵がサラサラになるまでよく混ぜる

※大きなホイッパーを使っても(力のある人向き)

※力のない人、肩が凝りやすい人はあればハンドミキサーを使う

(3)サラサラになったら砂糖を加え、よく混ぜる

(4)ストレーナーでこす

(5)こしたものにホワイトリカーを加えてよく混ぜる

(6)一升瓶に詰める

(7)1ヶ月位は時々瓶をふってなじませる

私は砂糖を1kg使います。

甘めが好みなので・・・

10ヶ月位で熟成しますが、夏を越す前に飲んでしまうことのほうが多いかも・・・

トロッとして美味しいですよ。

冷たくしても、少し温めても・・・

おススメのホットカクテル

卵酒03卵酒はホットカクテルの一種ですよね。

海外では日本酒ではなくブランデーやラム酒などを使って作るようです。

【ホットエッグノッグの材料】

卵        1個

牛乳              80ml

砂糖              20~40g

ブランデー    20ml

※ラム酒でも

【作り方】

(1)卵黄と卵白を別々によく泡立てる

(2)卵黄と卵白をあわせてよく混ぜた中に砂糖を加えさらに混ぜる

(3)カップにブランデーを入れてその上に泡立てた卵を入れる

(4)沸騰直前くらいまで温めた牛乳を少しづつ加えて混ぜる

【豆乳&コーヒーリキュールのホットカクテルの材料】

卵黄             1個

豆乳             160ml

カルーアコーヒーリキュール  20ml

砂糖             20g~40g

【作り方】

(1)卵黄に砂糖を加えてよく混ぜる

(2)膜が出来る前まで温めた豆乳を少しずつ(1)に加えながら混ぜる

(3)カルーアコーヒーリキュールを加えて混ぜる

まとめ

風邪の引き始めに卵酒を飲んですぐ眠ったほうが治りが早くなるかもしれません。

お酒がダメな人には向きませんが・・・・

冬はやっぱりお酒も温かいもののほうがいいですね。

スポンサードリンク