中ノ又渓谷安の滝の紅葉の見頃はいつごろ?男女で行くと恋が叶う?

秋田県の中ノ又渓谷(なかのまたけいこく)にある「安の滝」は日本の滝100選の第2位に選ばれた素晴らしい滝です。

この安の滝には悲恋物語があり、男女で行くと恋が叶うパワースポットともいわれています。

紅葉の時期には美しい滝を写真におさめようと、多くの人で賑わいます。

スポンサードリンク



中ノ又渓谷 安の滝の紅葉の見頃

中ノ又渓谷にある「安の滝」は中ノ又渓谷上流部に位置していて、白いすだれ状の流れが美しい滝です。

滝は上段と下段の2段になっていて、高さがおよそ90メートル((上段部:約 60m・下段部:約 30m)あります。

この「安の滝」は冬季間(11月中旬~5月下旬)は行くことができません。

駐車場から「安の滝」まではだいたい徒歩で45分~60分くらいですが、途中、沢沿いの道なき道のようなところもあり、ロープづたいに進むところもありますから足元など注意が必要です。

下りは30分~45分くらいです。

中ノ又渓谷の紅葉はカエデやブナ、ナナカマドなど紅葉も鮮やかで見事です。

しかも晴れた日の午後には虹がかかることもあるそうですよ。

午後のほうが太陽光がさしてきて、写真撮りにはいいようです。

「安の滝」の横には「白糸の滝」があり、落差は130mあるのですが水量が少ないためにちょっと・・・という感じでしょうか・・・

大雨が降った後などは通行止めなどがされることもあるようなので、事前に確認してから出かけたほうが安心です。

上段の滝壺までは急な登りになっていて、とくに足を滑らせないように注意して下さい。

滝壺まで行ける場合は、行っただけの価値がある光景を楽しめます。

駐車場から「安の滝」までは約 1.9kmの道のりです。

中ノ又渓谷の紅葉の見頃は「10月中旬~10月下旬」です。

「安の滝」の駐車場にはトイレがあるので、滝に行く前に用を足したほうがいいですね。

天気が良い紅葉の時期は駐車場が満車となることもありますので注意して下さい。

◆問い合わせ

◎ 秋田県北秋田市産業部商工観光課

TEL:0186-72-5243

スポンサードリンク




安の滝 悲恋伝説

【安の滝 悲恋伝説】

この悲恋伝説は享保の始めころのことだそうです。

打当村十二段見崎金山が、山師津ノ国屋藤八によって開発されたことにより、若者たちが金掘にやってきたそうです。

村の若い娘たちも雇われて働いていたんだとか・・・

そのなかにヤスという顔立ちも気立ても良い17歳の娘がいたそうです。

若い男性たちのあこがれの的になっても、ヤスは身持ちが固かったそうですが、若者頭をしていた久太郎をいつしか愛してしまったんだとか・・・

金山の掟は「山小屋」は女人禁制でした。

ところが二人が山小屋で逢引きしているのが見つかってしまい、ヤスは山を降り久太郎は故郷に帰ってしまいました。

故郷に帰る前に、仲間に「いつか必ず戻ってくる」と伝書したそうですが、久太郎は戻ってこなかったそうです。

思い詰めたヤスは「久太郎・久太郎・久太郎」と叫んで滝壺に身を投げたそうです。

それ以来、この滝をヤスの滝(安の滝)と呼ぶようになったそうです。

身を投げたのが中秋の名月の夜だったそうで、いまでも月夜にはヤスがっ黒髪をすいている姿を見ることがあるんだとか・・・

ハッピーエンドではないのに、相手を思う強い気持ちが後世に伝えられたことで、この滝に来ると恋が叶うと評判になったようです。

安の滝へのアクセス

【安の滝】

〒018-4731  秋田県北秋田市阿仁打当地区

◆車利用

◎ 阿仁マタギ駅から車で25分

林道の分岐点、「安の滝方面 5キロ」と「幸兵衛滝方面 6キロ」となっています。

ここから「安の滝 駐車場」まで約 5kmなのですが、ダート道というか、かなりの悪路なのでけっこう時間がかかります。

紅葉の時期は渋滞することもあるようです。

途中、すれ違いができる箇所がありますが、運転に自信がない人はあまりおすすめできません。

◎ 駐車場

20台 無料 トイレあり

◆公共の交通機関を利用

◎ 電車利用

秋田内陸縦貫鉄道「阿仁マタギ駅」下車

安の滝駐車場までの周遊タクシー利用(阿仁タクシー)

※1名からでも受付可 ただし1時間前までの予約が必要
※1名片道:2,200円 往復:4,400円(2名以上は片道:1,900円)

◎ 周遊タクシーの予約・問い合わせ「阿仁タクシー」

TEL:0186-82-3115

この近くには打当温泉(うっとうおんせん)マタギの湯があります。

ここに宿泊する場合は「阿仁マタギ駅」まで無料送迎してもらえます。

日帰り入浴でも駅までの送迎もしてくれるそうなのでお願いするといいですね。

このマタギの湯は周遊タクシーの安の滝までのコースに入っています。

⇒■打当温泉の温泉宿 楽天トラベル 

まとめ

この「安の滝」のスケールの大きさに、間近で見ると圧倒されるそうです。

日本の滝100選の2位に選ばれるくらいですから、見る価値アリということですね。

打当温泉マタギの湯に宿泊する場合、本館と別館がありますが、別館は大浴場から遠いので本館のほうがおすすめです。

スポンサードリンク