みやがせフェスタ夏inあいかわ2017と半原糸の里文化祭が同時開催

宮ヶ瀬のあいかわ公園で「みやがせフェスタ夏 in あいかわ」が開催されます。

サブイベントの2日間(8月6日 宮ヶ瀬湖畔園地と8月20日 鳥居原園地)がすでに開催されました。

この夏最後の祭典は県立あいかわ公園で開催されます。

スポンサードリンク


みやがせフェスタ 夏 inあいかわ 2017 半原糸の里文化祭も同時開催

みやがせフェスタで人気の「宇宙戦隊キュウレンジャー・ショー」も、もちろんありますよ。

ターゲットバードゴルフ体験や地元物産展や軽食コーナーも!

宮ヶ瀬ダムの観光放流も実施されます。

「半原糸の里文化祭」も同時開催です。

イベント当日はあいかわ公園の駐車場は大変混雑します。

【みやがせフェスタ 夏 inあいかわ 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)9月18日(日)
小雨決行・荒天中止

◆開催時間

◎ 10:30~15:30

◆場所

◎ 神奈川県立あいかわ公園

◆問い合わせ

◎ 宮ヶ瀬ダム周辺振興財団

TEL:046-288-3600

【半原糸の里文化祭 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)9月18日(日)
小雨決行・荒天中止

◆開催時間

◎ 10:00~15:30

◆場所

◎ 神奈川県立あいかわ公園(郷土資料館前広場など)

◆問い合わせ

◎ 半原糸の里文化祭実行委員会

TEL:046-285-2111

【アクセス】

◆電車利用

◎ 小田急線「本厚木駅」下車

★厚木バスセンターから
・「センター経由半原行き」バスに乗車
「愛川大橋」下車 徒歩約 20分

・「田代経由半原行き」乗車
終点「半原」下車 徒歩約 30分

◎ JR横浜線「淵野辺駅」もしくは「橋本駅」下車

・「田名バスターミナル行き」乗車
「田名バスターミナル」で「半原行き」に乗り換え
終点「半原」下車 徒歩約 30分

◆車利用の場合の駐車場

◎ あいかわ公園周辺の駐車場はイベント日は混雑して、とめられないこともあります。
臨時駐車場が用意されますので、そちらを利用して下さい。
臨時駐車場からは無料シャトルバスが運行されます。

◆臨時駐車場

・半原小学校
・愛川繊維会館
・川北青少年広場

◆無料シャトルバス

・臨時駐車場から1時間に約 4本運行

スポンサードリンク




みやがせフェスタのおもなプログラム

◆宮ヶ瀬ダム観光放流(2回)

◎ 時間

・11:00~
・14:00~

◆宇宙戦隊キュウレンジャーショー

・11:50~
・14:00~

◆子どもダンスショー

◆和太鼓演奏

◆あいちゃんと近隣ゆるキャラ握手会&撮影会

◆糸巻き積上げゲーム
※優勝者には「愛川ブランド」プレゼント

◆組ひも体験(無料)
※糸がなくなり次第終了

◆糸里スタンプラリー
※スタンプを集めてお花をゲット
※先着 100名

◆各種模擬店

・地元特産品の販売
・やまなみグッズの販売

宮ヶ瀬ダムの貯水率について

今年の夏は8月に入ってから毎日のように雨の日が続いていましたが、まとまった雨が宮ヶ瀬ダム周辺で降らなかったことが影響して、貯水率が管理開始以来、最低を更新しましたね。

今年の1月~7月までの雨量が10年間の平均の54%程度でした。

今までの宮ヶ瀬ダムの最も少ない貯水量を記録したのは、平成25年で貯水率59%でしたが今年はもっと少なく、7月31日にはとうとう貯水率55%までになりました。

現在は65%くらいまで回復しています。

もっとも少ない貯水率だった7月は湖底に沈んだ道路や標識などが見られるほどで、驚きとともにわざわざその光景を見に行く人や撮影する人もけっこういたようですね。

水没したかつての道路を、元村民の人たちはどんな思いで見るのでしょうか・・・

宮ヶ瀬ダム周辺に移った村民の人も多いので、見に行こうと思えばすぐ見られたでしょうけど・・・

思い出もいっぱい湖の底に沈んでいるんでしょうね・・・

神奈川の水がめである「丹沢湖」「相模湖」「津久井湖」「宮ヶ瀬湖」の合計貯水率は現在は74%くらいです。

まとめ

あいかわ公園は宮ヶ瀬湖の「ダムサイトエリア」にあります。

宮ヶ瀬湖畔園地や小中沢園地では「セグウェイツアー(有料)」も実施されています。

午前と午後に行われていて、ヘルメットなどは持参しなくても用意されていますよ。

一度乗ってみたいと思っている人挑戦してみるといいですね。

事前予約したほうが確実ですが、空いていれば当日の申込も可能です。

料金は3,500円です。

◆問い合わせ

◎ みやがせミーヤ館

TEL:046-288-3600

スポンサードリンク