日光そばまつり2017無料シャトルバスの運行やパワースポットも紹介

日光は栃木県内有数のそばの生産地です。

その日光でそばまつりがが開催されます。

市内・県内だけでなく全国各地のそば処が出店し、イベントが行われます。

スポンサードリンク



日光そばまつり 2017

「日光そばまつり」はそばを味わえるのはもちろんですが、会場内ではそば道具や物産店なども出店します。

別の会場では素人そば打ち段位認定大会も開催されます。

この「日光そばまつり」は環境に配したイベントのため、ゴミの分別をし、箸は「マイ箸持参」の協力を呼びかけています。

ですから「マイ箸」を忘れずに持参していって下さいね。

会場へのペット同伴は不可ですので注意して下さい。

そばは「もりそば:1食原則 500円」で販売されます。

【日光そばまつり 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)11月17日(金)~19日(日)

◆開催時間

◎ 10:00~15:00

◆会場

・日光だいや川公園オートキャンプ場
・インフォメーションエリア日光市瀬川844)
・今市運動公園体育センター

◆問い合わせ

◎ 日光そばまつり実行委員会

TEL:0288-21-5170

スポンサードリンク




日光そばまつりへのアクセス

◆電車利用

◎ 東武日光線「上今市駅」より徒歩約 20分

◆無料シャトルバス

◎ JR「日光駅」・「東武日光駅」
9:00~随時

◎ JR「今市駅」・「下今市駅」
8:40~随時

◎ 「鬼怒川温泉駅」
9:00~ 40分おき

◆車利用の場合の駐車場

日光だいや川公園付近に日光そばまつり専用駐車場が用意されます。

そこから無料シャトルバスを利用して下さい。

知る人ぞ知る日光のパワースポット「滝尾神社」

【日光のパワースポット「滝尾神社」】

日光といえば観光地として有名ですよね。

観光客が多い「日光東照宮」や「日光山輪王寺」などはとくに有名ですが、日光東照宮の裏手にパワースポットとして人気になっている「日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)」があります。

御神域は伊勢神宮についで2番目に広く、3,400haほどあります。

そのなかでもとくにパワーが強いといわれているのが別宮の「滝尾神社(たきのおじんじゃ)」です。

日光東照宮から徒歩で約 30分ほどのところにあります。

神社の入口左手には「白糸の滝」があります。

ここには「運だめしの鳥居」があり、石を3個投げて、1つでも穴を通れば幸運がやってくるそうですよ。

本殿の裏手に並んでいる御神木は「滝尾三本杉」と呼ばれていて、2代目の御神木です。

この御神木に神様が降臨されたといわれていて、もっとも神聖な場所とされています。

「子種石」という子宝に恵まれて安産になるという石や、縁が結ばれるという「縁結びの笹」など、ご利益のあるパワースポットもありますよ。
観光客も少ないので、良い気が満ちていて癒やされます。

◆滝尾神社

〒321-1431 栃木県日光市山内2310-1

TEL:0288-54-0535

⇒■日光東照宮周辺のホテル・旅館 楽天トラベル

まとめ

日光そばまつりに行くなら、一泊して隠れ家的パワースポットである二荒山神社と滝尾神社に参拝するといいですね。

今市から日光はすぐですし・・・

人気の観光地をまわるとあっという間に時間がたってしまいますが、東照宮から歩いて行けますので(30分前後かかりますが)、強力なパワーをいただけますから時間に余裕があったら行くだけの価値があると思います。

スポンサードリンク