生田緑地ばら苑秋の一般公開2017日本民家園や藍染のできる伝統工芸館も

生田緑地のばら苑は春と秋の2回、一般公開されています。

このばら苑は、もともと小田急向ヶ丘遊園の閉園に伴って、園内にあったばら苑を川崎市が2002年に引き継ぎました。

歴史のあるばら苑で、開苑は1958年です。

スポンサードリンク



生田緑地ばら苑 秋の一般公開 2017

このばら苑はバラの品種が多いことで、東洋一といわれていたばら苑です。

1959年には開苑1周年を記念して高松宮妃殿下が来苑なさっています。

向ヶ丘遊園にあった頃から、このばら苑のファンだった人もけっこういると思います。

春と秋の公開時は多くの人で賑わいます。

約 533種・4700株のバラが咲き誇るばら苑です。

とくに土日祝日は駐車場がすぐ満車になるので、できるだけ公共の交通機関を利用したほうがいいですね。

【生田緑地ばら苑 秋の一般公開 2017】

◆開催期間

◎ 2017年(平成29年)10月12日(木)~11月5日(日)
※25日間

◆開苑時間

◎ 平日  10:00~16:00
◎ 土日祝  9:00~16:00
※最終入苑は15:30まで

◆休苑日

◎ 無休
※公開期間中は休まず開苑

◆入苑料

◎ 無料
※ばら苑募金に協力をしてください。

◆バラの種類

(春)533種 約4,700株(大輪、四季咲き中輪、つるバラ、ミニバラ)
(秋)440種 約4,000株(大輪、四季咲き中輪、ミニバラ)

◆開苑中のイベント

◎ 芝生広場でイベントを予定

◆売店

◎ バラの苗木及び軽食と飲み物など

⇒■生田緑地ばら苑案内図

スポンサードリンク




川崎市立日本民家園や藍染のできる伝統工芸館

生田緑地内には他にもいろいろな施設があります。

・川崎市立日本民家園
・伝統工芸館
・岡本太郎美術館
・かわさき宙と緑の科学館
・川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
・枡形山展望台
・川崎国際生田緑地ゴルフ場
など

◆川崎市立日本民家園

◎ 営業時間

3月~10月:9:30~17:00
11月~2月:9:30~16:30
※最終入場は閉園30分前

◎ 休園日

月曜日(祝日の場合は開園)
祝日の翌日(土日の場合は開園)
年末年始

◎ 入園料

一般   :500円
高校大学生:300円(証明書の提示が必要)
中学生以下:無料(証明書の提示が必要)
65歳以上 :300円(証明書の提示が必要)
※川崎市内在住の65歳以上は無料(証明書の提示が必要)

◎ 問い合わせ

〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
TEL : 044-922-2181

◆伝統工芸館

伝統的な藍染を手軽に体験できます。

この伝統工芸館は日本民家園の西門も兼ねています。

この伝統工芸館のみ入館の場合は無料ですが、日本民家園も入場する場合は上記の入場料がかかります。

◎ 開館時間

9:30~17:00(11月?2月16:30まで)

◎ 休館日

月曜(祝日の場合翌火曜)、祝日の翌日(土・日曜の場合は開園)、
年末年始

◎ 料金

無料
※日本民家園に入場する場合は有料
※体験は別途

◎ 体験

・ハンカチ染め体験
所要時間:1時間~1時間30分
料金  :無地のハンカチ 620円 バンダナ 820円
※事前予約がおすすめ
※5名以上での参加体験は要予約

・持込み染色(要予約)
1名から可
布地1グラムにつき18円
料金の目安
ハンカチ(20グラム位)360円
手ぬぐい(40グラム位)720円
Tシャツ(120グラム位)2,160円など

・藍染体験の受付時間

(1)10:00~
(2)13:00~
(3)14:30~

・問い合わせ

伝統工芸館 TEL:044‐900‐1101

日本民家園に行く場合は東口のほうが近くて便利ですが、伝統工芸館で藍染体験をしたい場合は西口のほうが便利です。

生田緑地へのアクセスと駐車場

【生田緑地】

〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7丁目

TEL: 044-933-2300

◆電車利用

◎ 小田急線「向ヶ丘遊園駅」下車 徒歩約 13~15分

★「向ヶ丘遊園駅」よりバス利用

・南口より市バス「溝 19 おし沼経由 溝の口駅南口行」乗車
「生田緑地入口」下車 徒歩約 3分 東口へ

・北口より小田急バス「専修大学前行」乗車
「終点」下車 徒歩約 5分 西口へ

◎ 小田急線・JR南武線「登戸駅」下車 生田緑地口から約 25~30分

★「登戸駅」よりバス利用(生田緑地口バスターミナル)

・市バス(藤子・F・不二雄ミュージアム経由)「生田緑地行」乗車
「終点」下車 東口へ
※午前10時台~午後4時台に2時間に1本の運行
※藤子・F・不二雄ミュージアム休館日は運休

★「溝の口駅」よりバス利用

・JR南武線・東急田園都市線「武蔵溝ノ口駅」南口より
市バス【溝19】生田緑地入口経由「向丘遊園南口行」乗車
「生田緑地入口」下車 徒歩約 3分 東口へ

★「梶が谷駅」よりバス利用

・東急田園都市線「梶が谷駅」より、東急バス「向ヶ丘遊園駅南口行」乗車
「飯室」下車 徒歩約 10分 東口へ

◆駐車場

◎ タイムズ 東口駐車場 163台
※大型車は東口駐車場のみ
◎ タイムズ 西口駐車場 52台

◎料金

普通車:1時間以内 200円
大型車:1時間以内 500円

◎ 超過料金(30分毎)

普通車:2時間以内 100円 2時間超 50円
大型車:2時間以内 250円 2時間超 250円

⇒■生田緑地園内マップ

まとめ

ばら苑が開苑している期間のみ、「藤子・F・不二雄ミュージアム」の近くの道からばら苑に行くことができます。

登戸駅から「藤子・F・不二雄ミュージアム」行きの直行バスを利用すると便利です。

もともと向ヶ丘遊園にあったばら苑なので、この道がばら苑への近道となります。

スポンサードリンク