第57回弥彦菊まつり2017弥彦公園もみじ谷のライトアップ情報も

新潟の弥彦神社で開催される「弥彦 菊まつり」が今年2017年も開催されます。

全国でも有数の規模を誇る菊花展覧会は、県内外から多くの人が訪れます。

弥彦では菊まつりだけでなく、もみじ谷の美しい紅葉も楽しめます。

スポンサードリンク



第57回 弥彦菊まつり 2017

新潟県西蒲原郡弥彦村にある「彌彦神社(やひこじんじゃ)」は、天照大御神の御曾孫にあたる「天香山命(あめのかごやまのみこと)」を御祭神としている神社で「おやひこさま」の敬称で親しまれています。

その彌彦神社境内で、県内外の菊作り愛好家が丹精込めて育てた作品が数多く出品される新潟県菊花展覧会、「弥彦菊まつり」が今年も開催されます。

「菊まつり」で注目されているのは、「大風景花壇」ですね。

毎年テーマを変えて作られています。約3万本の挿芽小菊で作られています。

この菊まつりは御奉納と品評会が兼ねられています。

【第57回 弥彦菊まつり 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)11月1日(水)~24日(金)

◆開催場所

◎ 越後一宮 彌彦神社

◆問い合わせ

◎ 新潟県弥彦観光協会

TEL:0256-94-3154

スポンサードリンク




彌彦神社・弥彦公園もみじ谷のライトアップ

 

彌彦神社の外苑に位置する「弥彦公園のもみじ谷」。

ここは紅葉の名所として知られています。

紅葉の時期は多くの観光客で賑わいますよ。

昼間も美しい紅葉が見られますが、夜はライトアップされるので幻想的な美しさを楽しめます。

ライトアップされた観月橋と紅葉が美しく、感動的な風景が広がります。

駐車場から歩いて、富士の溶岩を用いて作られたというトンネルから見えるもみじ谷はとてもきれいと評判です。

もみじ谷にかかる朱色の観月橋ともみじ谷は人気の撮影スポットですね。

【彌彦神社・弥彦公園もみじ谷のライトアップ】

◆ライトアップ期間

◎ 2017年(平成29年)10月28日(土)~11月23日(木・祝)

◆ライトアップ時間

◎ 17:00~21:30

◆ライトアップ場所

◎ 弥彦神社 一の鳥居・玉の橋
◎ 弥彦公園もみじ谷

◆紅葉の見頃

◎ 10月下旬~11月中旬
※天候により前後することあり

◆問い合わせ

◎ 弥彦観光協会

TEL:0256-94-3154

ライトアップを楽しむにはすぐ近くに弥彦温泉の宿があるので、泊りがけもオススメです。

⇒■弥彦温泉のホテル・旅館 楽天トラベル

彌彦神社と弥彦公園へのアクセス

【越後一宮 彌彦神社】

〒959-0393 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦 2887-2

TEL:0256-94-2001

◆電車利用

◎ 上越新幹線「燕三条駅」下車
JR弥彦線に乗り換え「弥彦駅」下車

「弥彦駅」より徒歩約 15分

◆車利用

◎ 北陸自動車道・三条燕ICより国道289号線経由で約 30分

◆駐車場

◎ あり 有料(菊まつり期間中)

「ヤホール」脇(弥彦公園近く外苑坂通り・旧テニスコート跡地)に仮設駐車場設置
・普通車  300円
・大型車 2,000円

【弥彦公園】

〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦667-1

◆JR弥彦線「弥彦駅」下車 徒歩すぐ

まとめ

彌彦神社から歩いて10分ほど行くと、「弥彦山ロープウェイ 山麓駅」があります。

山頂まで1,000メートルを所要時間5分ほどで結んでいます。

空中散歩しながら、紅葉を楽しむのもいいですよ。

拝殿脇から無料送迎バスも出ていて、それを利用すれば3分で山麓駅に着きますから楽ですね。

料金は大人往復で1,400円です。

スポンサードリンク