138タワーパークツインアーチのメリークリスマス2017展望台から一望

「138タワーパーク」は国営木曽三川公園にあります。

今年のクリスマス・イルミネーションは12個の誕生石を表現したものです。

ツインアーチ38展望台から、幻想的に広がる地上のイルミネーションを楽しめます。

スポンサードリンク



138タワーパーク ツインアーチのメリークリスマス 2017

138タワーパークのツインアーチのクリスマス・イルミネーションが11月より始まります。

今年のテーマは「RING~かがやく、明日へ。」で、12個の誕生石をイメージしたイルミネーションが展開される予定です。

ツインアーチ138の展望台に上がれば、きれいな地上のイルミネーションが一望できるのでおすすめです。

【138タワーパーク ツインアーチのメリークリスマス 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)11月11日(土)~12月25日(月)

◆点灯時間

◎ 17:00~21:00

※期間中の土日祝 17:00~22:00

◆場所

◎ 138タワーパーク

◆料金

◎ 無料 タワー展望階へは入館料が必要

◆問い合わせ

◎ 138タワーパーク

TEL:0586-51-7105

「ツインアーチのメリークリスマス 2017」のイルミネーション終了後、2018年(平成30年)1月1日(月・元旦)~28日(日)の土日祝、および、2日(火)・3日(水)はニューイヤー・イルミネーションとして継続実施されます。

点灯時間は各日、17:00~21:00 です。

12個の誕生石をイメージしたイルミネーションがそれぞれ展開されますが、自分の誕生石とか家族の誕生石のイルミネーションをさがして見るといいですね。

地上から見て楽しみ、また展望台から見ると違う光景が見られて楽しいですね。

・1月 ガーネット(真実の輪)
・2月 アメジスト(誠実の道)
・3月 アクアマリン(勇敢の輪)
・4月 ダイヤモンド(絆の広場)
・5月 エメラルド(幸福の輪)
・6月 パール(長寿の木)
・7月 ルビー(情熱の舞)
・8月 ペリドット(平和の扉)
・9月 サファイア(慈愛の路)
・10月 オパール(歓喜の階段)
・11月 トパーズ(友情の塔)
・12月 ターコイズ(繁栄の泉)

スポンサードリンク




ツインアーチ138の料金

「138タワーパーク」は入園料は無料ですが、「ツインアーチ138」は有料となっています。

ツインアーチは高さが違う双曲線の2本のアーチがあり、タワーの最後部の高さが138メートルあります。

この「138メートル」というのは「一宮市」にちなんだ高さのようですね。

 

【ツインアーチ138の料金】※()は団体料金(20名以上)

◆大人(15歳以上)    :500円(400円)
◆小人(6歳以上15歳未満):200円(160円)
◆幼児(4歳以上6歳未満) :100円(80円)
◆3歳以下        :無料
◆65歳以上        :250円
※65歳以上の人は年齢確認ができるものを持参

※各種手帳(身体障害者手帳・精神障害者手帳・戦傷病者手帳・療育手帳)を持っている人は持参すると一般料金の半額になります。

※JAF会員証・キリオカードを呈示すると一般料金の2割引きになります。

 

国営木曽三川公園 138タワーパークへのアクセス

【138タワーパーク】

〒491-0135 愛知県一宮市光明寺字浦崎 21-3

TEL:0586-51-7105

◆電車利用

◎ 名鉄「一宮駅」・JR「尾張一宮駅」下車

名鉄バス利用

「一宮総合体育館行き」乗車 「138タワーパーク」下車

⇒■名鉄バス時刻表

◆車利用

◎ 東海北陸自動車道「一宮木曽川I.C」より約 8~10分

◆駐車場

◎ あり 無料
※900台 バス19台
※臨時駐車場含む

まとめ

「国営木曽三川公園」には三派川地区・中央水郷地区・河口地区の3地区からなり、全部で13ヶ所の公園があります。

・河川環境楽園(木曽川水園)
・木曽三川公園センター
・138タワーパーク
・フラワーパーク江南
・アクアワールド水郷パークセンター
・かさだ広場
・桜堤サブセンター
・ワイルドネイチャープラザ
・長良川サービスセンター
・東海広場
・船頭平河川公園
・カルチャービレッジ
・桑名七里の渡し公園

愛知県・岐阜県・三重県の3県にまたがる日本一広い国営公園なんですね。

138タワーパークは13ヶ所のうちのひとつになります。

スポンサードリンク