伊豆天城路河津秋まつり2017伊豆の踊子との記念撮影サービスも!

河津といえば、「河津七滝」や「伊豆の踊子」の舞台として知られていますよね。

また河津桜も有名です。

その河津で秋まつりが開催されます。

スポンサードリンク



伊豆天城路 河津秋まつり 2017

「河津秋まつり」は河津の数カ所でイベントが開催されます。

河津七滝の滝まつりをはじめ、温泉地でも鍋や味噌汁の無料サービスなどもありますよ。

美しい紅葉を愛でながらハイキングするのもオススメです。

家族向きのコースは「河津城山コース(約 1時間35分)」や「踊子歩道~河津七滝めぐり~(約 4時間)」、「観音山コース(約 3時間45分)」などがあります。

「河津七滝めぐり」だけなら約 1時間位ですね。

天城峠からの八丁池コースは健脚向けです。

「河津駅」から起終点まではバスを利用するコース内容となっています。

⇒■踊子歩道~河津七滝めぐり~コース 

【伊豆天城路 河津秋まつり 2017】

◆開催期間

◎ 2017年(平成29年)11月20日(月)~12月10日(日)

◆問い合わせ

◎ (一社)河津町観光協会

TEL:0558-32-0290

河津の紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬くらいです。
(天候により前後することあり)

スポンサードリンク




河津秋まつりのイベント内容

【河津七滝】

◆滝まつり

◎ 開催日

2017年(平成29年)11月20日(月)

◎ 開催時間

10:00~15:00

◎ 開催場所

初景滝

◎ 猪鍋・滝酒 各1杯:100円
※観光協会加入宿泊施設発行引換券持参で1杯無料

泣きべそ餅 50本限定販売

◆なぞなぞウォークラリー

◎ 開催日

期間中毎日実施

◎ 参加費

無料

※抽選により無料宿泊券と地場産品プレゼント

◆伊豆の踊り子との記念撮影のサービス

◎ 開催日

期間中の毎週 土・日・祝日

◎ 開催時間

10:00~15:00

◎ 開催場所

初景滝にて伊豆の踊り子との記念撮影

◎ 参加費

無料
※雨天中止

【峰温泉 大噴湯公園】

◆峰温泉大噴湯まつり

◎ 開催日

2017年(平成29年)11月25日(土)
※期間中の火・金を除く毎日

◎ 開催時間

9:00~

◎ 大噴湯鍋 無料サービス
※なくなり次第終了

◎ 名物大噴湯たまご販売
※観光協会加入宿泊施設発行引換券持参で大噴湯たまご(2個)サービス

【谷津温泉 伊豆ならんだの里】

◆河津平安の仏像展示館イベント

◎ 開催日

2017年(平成29年)11月26日(日)

◎ 開催時間

10:00~

◎ 伊勢エビの味噌汁 無料サービス
※なくなり次第終了

【湯ヶ野温泉】

◆第13回 「伊豆の踊子」文学祭

◎ 開催日

2017年(平成29年)11月26日(日)
※小雨決行

◎ 開催時間

10:00~

・伊豆の踊り子と学生による献花などの式典他
・湯ケ野共同浴場の一般開放(無料)

◎ 踊子鍋・呈茶 無料サービス
※なくなり次第終了

【今井浜温泉 舟戸の番屋】

◆伊勢エビまるごと1匹海賊焼き

◎ 開催日

2017年(平成29年)12月10日(日)

◎ 開催時間

10:00~13:00

◎ 伊勢エビまるごと1匹海賊焼きの料金

100名限定:1,000円

◎ 伊勢エビみそ汁 無料サービス
※なくなり次第終了

【伊豆見高入谷高原温泉】

◆第11回 紅葉ふれあいまつり

◎ 開催日

2017年(平成29年)11月23日(木・祝)
※小雨決行

◎ 開催時間

10:00~14:00

◎ みかん餅つき体験・試食:1日2回

◎ 猪鍋無料サービス
※なくなり次第終了

◎ 農林産物の販売・小麦まんじゅう・田舎寿し当加工品の即売

河津へのアクセスと河津七滝について

◆電車利用

◎ 伊豆急行線「河津駅」下車

※新幹線利用は「熱海駅」乗り換え
※東京駅から直通 特急「踊り子号」で「河津駅」まで

★「河津七滝」へは「河津駅」より南伊豆東海バス利用

◆車利用

◎ 東名高速道路「東名沼津I.C」より約 1時間20分

【河津七滝(かわづななだる】

河津では滝のことを「水が垂れる」という意味で「垂水(たるみ)」と呼んでいたそうです。

ですから「河津七滝」は「かわづななたき」ではなく、「かわづななだる」と呼びます。

河津七滝のなかの「大滝」は今年2017年8月3日より、遊歩道の補修が終了して6年ぶりに開通しています。

これによって河津七滝のすべての滝が見学可能となっています。

・大滝
・出合滝
・かに滝
・初景滝
・蛇滝
・海老滝
・釜滝

一番大きい滝は「大滝」で高さが約 30mあります。

二番目に大きいのは「釜滝」で、こちらは高さが約 22mですね。

「踊り子と私」のブロンズ像があるのは「初景滝(しょけいだる)」で、滝まつりのメイン会場となるところです。

人気の撮影ポイントです。

⇒■河津温泉郷の旅館・ホテル 楽天トラベル

まとめ

八丁池は「天城の瞳」と呼ばれています。

八丁池に続く「寒天道」は自家用車の進入禁止ですので、専用路線バスで最寄りバス停である「八丁池口バス停」まで行くことができます。
八丁池まではそこから徒歩で約 1時間15分位かかります。

河津駅からの専用路線バスの運行は「河津駅」からと「修善寺駅」からの専用バスがありますが、どちらも11月までですので注意してください。
また、「河津駅」からは土休日運行、「修善寺駅」からは11月は毎日運行予定となっていますが、どちらも本数が少ないので事前に確認したほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク