秋田湯沢犬っこまつり2018愛犬祈願祭や冬花火も楽しめる!

来年2018年(平成30年)は戌年です。

戌年だけ行われるわけではなく、毎年行われているおまつりですが、来年はピッタリのおまつりが秋田湯沢の「犬っこまつり」です。

愛犬祈願祭をはじめ、いろいろなイベントが開催されます。

秋田といえば、会場に連れてくるワンちゃんたちも「(もふもふした)秋田犬」がけっこういるようです。

スポンサードリンク



秋田湯沢 犬っこまつり 2018

「犬っこまつり」は秋田の湯沢地方の民俗行事です。

湯沢の殿様が白昼堂々と人家を襲う「白討(はくとう)」という大盗賊一味を退治したあと、悪党よけに米の粉で小さな「犬っこ」や「鶴亀」を作らせて旧小正月の晩に家の入口や窓にお供えして祈念させたのがはじまりなんだとか・・・

「お堂っこ」の外に雪像の「犬っこ」がいますが、じつは中にもいるんですよ。

それが米粉で作った「しん粉細工(犬っこ細工)」です。

現在の「犬っこまつり」のように雪像を作ってまつりが行われるようになったのは昭和の始めころからだそうです。

雪で作られた「犬っこ神社」には多くの人が愛犬を連れて祈願にやってきます。

2018年度の「犬っこまつり」の会場は、2017年度の会場とは変更になっていますので注意してくださいね。

戌年に「犬っこまつり」ですから、犬好きにはとても気になるイベントですね。

【秋田湯沢 犬っこまつり 2018】

◆開催日程

◎ 2018年(平成30年)2月10日(土)・11日(日)

◆開催時間

◎ 2018年2月10日(土)

10:00~21:00

◎ 2018年2月11日(日)

10:00~20:30

◆会場

◎ メイン会場

・湯沢市総合体育館周辺特設会場

◎ サブ会場

・湯沢市中心商店街

◆入場料

◎ 無料
※飲食代等別途

◆問い合わせ

◎ (一社)湯沢市観光物産協会

TEL:0183-73-0415

スポンサードリンク




犬っこまつりのおもなイベント内容

まだ細かいタイムスケジュールは発表されていませんが、予定されているおもなイベントを紹介します。

【犬っこまつりのおもなイベント内容】

◆愛犬祈願祭

◎ 雪で作った「犬っこ神社」で愛犬の祈願祭が行われます。

このため、「犬っこまつり」会場には多くの犬連れの人を見かけることになります。

「犬っこまつり」の開催場所が秋田ですから、とうぜん、もふもふの秋田犬に会える確率が高くなります。

◆冬花火

◆どんど焼き

◆秋田県こけし展

◆餅つき大会

◆太鼓演奏

ほか

「犬っこまつり」の会場の近くに愛犬連れの人専用の臨時路上駐車場が設けられます。

ただし、「先着 30名」のみだそうですから、行く予定のある人ははyめに連絡した方がいいですね。

専用の駐車場の利用を希望する人は早めに申し込んでください。「駐車許可証」が発行されます。

◆愛犬連れ専用臨時路上駐車場の申込

◎ (一社)湯沢市観光物産協会

TEL:0183-73-0415

⇒■湯沢のホテル・旅館 楽天トラベル

犬っこまつり会場へのアクセス

【メイン会場 湯沢市総合体育館】

〒012-0037 秋田県湯沢市沖鶴 140

TEL:0183-72-6500

◆車利用

メイン会場である「湯沢市総合体育館周辺特設会場」には湯沢横手道路「湯沢I.C」より約 2~5分です。

◆駐車場

◎ あり 無料 500台 会場までシャトルバスを運行予定

◆電車利用

◎ 最寄り駅 JR奥羽本線「湯沢駅」下車 徒歩約 20分

「湯沢駅」よりタクシー利用で約 7~8分

【サブ会場 湯沢市中心商店街】

サブ会場である「湯沢市中心商店街」は柳町の商店街で通称「犬っこ通り商店街」と呼ばれています。

こちらのサブ会場のほうが湯沢駅からは近いですね。

まとめ

本物のもふもふした秋田犬もいいですが、雪像の「犬っこ」のしっぽがかわいいですよね。

くるっと巻いていて・・・

小さなお子さんたちはその雪像の犬っこに乗って楽しめるので、いい思い出になりますよね。

雪像の上に乗る場合、お子さんは上下スキーウェアのような服装のほうがオススメです。

スポンサードリンク