小田原城冬桜イルミネーション~光と音が織りなすファンタジーショー~

日本100名城にも数えられる小田原城は小田原の人気の観光名所です。

その小田原城で体験型イルミネーションイベントが開催されます。

ムービングライトと立体音響で小田原城が幻想的な冬桜の中に浮かび上がります。

スポンサードリンク



小田原城 冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~

小田原城は「平成の大改修※」が終わってから、観光客もさらに増えましたね。

※2015年7月から2016年4月まで行われた大改修

2016年5月からリニューアル後の小田原城が一般公開されています。

天守閣の館内展示などもリニューアルされましたね。

この小田原城で、この冬、「冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~」が開催されます。

会場には8台のムービングライトが設置され、立体音響(3Dサウンド)は12基のスピーカーを使用しています。

この「光」と「音」が織りなす、幻想的な世界を小田原城に浮かび上がらせます。

小田原城本丸広場からも楽しめますし、天守閣の展望デッキからも楽しめますよ。

本丸広場からは無料で観覧できますが、天守閣に入るのは有料となっています。

天守閣は通常、「9:00~17:00」までですが、イベント期間中は「9:00~19:00(最終入場は18:30)」までとなっています。

【冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)12月9日(土)~2018年(平成30年)3月4日(日)

◆開催時間

◎ 17:00~21:00

◆場所

◎ 小田原城天守閣と本丸広場

◆料金

◎ 無料

※天守閣の入場は有料

《天守閣単独券 (個人)》

一般  :500円
小中学生:200円

◆問い合わせ

◎ 小田原市観光協会

TEL:0465-22-5002

スポンサードリンク




体験型イルミネーション 3つの構成プログラム

この体験型イルミネーションには3つの構成プログラムが行われます。

場所によってですが、カップルなどが手をつなぐと花の色が変化して動き出すそうですよ。

【3つの構成プログラム】

◆冬桜イルミネーション

真冬の中に浮かぶ淡い桜の花びらが本丸広場と天守閣に浮かび上がります。

◆花ものがたり

小田原城で季節に咲く花をイメージした光と音楽のプログラムです。

梅や桜、藤や花菖蒲にアジサイ、ハスや菊など色も楽しめるプログラムですね。

◆冬の桜 体感

カップルなどが手をつないでイルミネーションに触れると「冬の桜」が色を変えて輝きだし、音を奏でるという演出です。

天守閣から見える光景と、本丸広場から見上げる光景はまた違ったものに映ると思います。

両方楽しむのがオススメですが、時間がない時や天守閣の最終入場時間が過ぎた場合などは、十分本丸広場からでも楽しめますよ。

天守閣は2017年12月13日(水)と12月31日(日)の2日間は休館日ですので注意してくださいね。

小田原城銅門 期間限定特別公開

小田原城の「銅門(あかがねもん)」は普段は立ち入ることができません。

その「銅門」が今年、期間限定で特別公開されています。

今年の4月2日(日)から公開が始まり、来年2018年(平成30年)の3月31日(土)までの「土曜日」・「日曜日」・「祝日」のみ見ることができます。

【小田原城銅門 特別公開】

◆特別公開期間

◎ 2017年(平成29年)4月2日(日)~2018年(平成30年)32月31日(土)
この期間の「土・日・祝日」のみ公開

※ただし、12月31日(日)、平成30年1月1日(祝)は除く

◆入場時間

◎ 10:00~15:00

◆入場料

◎ 無料

◆問い合わせ

◎ 小田原城総合管理事務所

TEL:0465-23-1373

銅門は馬屋曲輪(うまやくるわ)から二の丸に通じる位置にあります。

二の丸の正門にあたり、渡櫓門(わたりやぐらもん)、内仕切門(うちじきりもん)と土塀で周囲を囲む枡形門(ますがたもん)の構造を持っています。

もし、「冬桜イルミネーション」を見に行く日が「土・日・祝」のいずれかなら、昼間はこの「銅門」を見るのもいいですね。

まとめ

小田原城は「小田原駅」からも近いのでアクセスがいいですから、ちょっと行ってみる・・・ができますね。

JRでも小田急線でも行けますし、本数は少ないですが新幹線もとまりますし・・・

「小田原駅」から徒歩で約 10分程度で小田原城に行けます。

⇒■小田原市街地図

スポンサードリンク