てっぱく新春イベント人気投ベスト10車両車内特別公開2018

鉄道博物館ではさまざまな新春イベントが予定されています。

なかでも人気車両の車内公開は解説付きで見ることができます。

日にちによって見ることができる車両が違いますので、事前にチェックして見たい車両の時に出かけましょう。

スポンサードリンク



てっぱく新春イベント 人気投ベスト10車両 車内特別公開 2018

2017年の10月に開館10周年イベントとして開催された「鉄道博物館車両人気投票」でベスト10にランクインした人気車両のうちの9両が車内公開されます。

10両ではないんですね・・・

通常、一部を除き普段は入れない車両に入れます。

しかもてっぱくスタッフによる解説付きですから楽しみですよね。

【人気投ベスト10車両 車内特別公開 2018】

◆開催期間

◎ 2018年(平成30年)1月2日(火)~31日(水)

◆開催時間

◎ 各日 12:30~13:30
※車内公開時間は1組約 2~3分の入れ替え制です。

◆場所

◎ 1F 車両ステーション

◆公開車両

◎ 1月2日(火)~4日(木)《第1位》

・21形式新幹線電車(0系カットモデル)運転室

◎ 1月5日(金)~7日(日)《第4位》

・222形式新幹線電車(200系新幹線)運転室

◎ 1月8日(月・祝)~11日(木)《第5位》

・クモハ101形式電車(101系電車)運転室

◎ 1月12日(金)~14日(日)《第6位》

・ナハネフ22形式客車 客室

◎ 1月15日(月)~18日(木)《第2位》

・EF55形式電気機関車 運転室

◎ 1月19日(金)~21日(日)《第7位》

・EF66形式電気機関車 運転室

◎ 1月22日(月)~25日(木)《第3位》

・C57形式蒸気機関車 運転室

◎ 1月26日(金)~28日(日)《第8位》

・クハ481形式電車(485系電車)運転室

◎ 1月29日(月)~31日(水)《第9位》

・クハ181形式電車(181系電車)運転室

1位は団子っ鼻の新幹線、初代新幹線、0系のカットモデルですね。

なんとも愛らしい顔ですよね、0系は・・・

中に入れる時間は短めですが、普段入れない場所に入れるので仕方ないですね。

皆、入りたいでしょうから。

どの車両を見たいか、チェックしてからお出かけください。

スポンサードリンク




0系新幹線「光り前頭」取り外し解説

人気の0系新幹線電車の前頭部分、あの団子っ鼻のところですね。

その前頭部分のカバー(光り前頭)を取り外しててっぱくの展示解説員が解説してくれます。

あの中がどうなっているのか、気になる人もいますよね。

前頭部分の中にあるものの目的と機能の解説付で見られます。

【0系新幹線「光り前頭」取り外し解説】

◆開催期間

◎ 2018年(平成30年)1月13日(土)・14日(日)

◆時間

◎ 13:00~13:30

◆場所

◎ 1F 車両ステーション 0系新幹線棟

新春てっぱくお宝展

【新春てっぱくお宝展】

鉄道博物館所蔵の資料で「富士山」に関するものが、期間限定で特別公開されます。

あの、ヘッドマークの「富士」とかも!

めったに展示室に展示される機会がないものばかりだそうですよ。

新春はやっぱり、縁起がいい「富士山」関連のものを見ると運気がアップしそうですね。

◆開催期間

◎ 2018年(平成30年)1月20日(土)~2月4日(日)

◆場所

◎ 2F スペシャルギャラリー 2

まとめ

鉄道博物館では2018年の夏頃に新館建設をし、本館を全面リニューアルするそうです。

そのため、一部の施設を閉鎖したりするようです。

ミュージアムショップ(2階)も2018年1月下旬頃に閉店、1階レストラン日本食堂も2月頃~夏頃まで閉店です。

「シミュレータホール」と「運転士体験教室」は2018年1月10日(水)~夏頃までです。

人気の車両をいろいろ見たいという人で、3回以上行く場合は「Teppa倶楽部(てっぱクラブ)会員(1年間)3,000円」がおトクです。

一般の入館料が1,000円ですからね。小中高生は500円で、「Teppa倶楽部会員(1年間)1,500円」です。

毎週火曜日は休館日ですが、2018年1月2日(火)は開館です。

 

今年1年、ありがとうございました。

なんだか毎年、あっという間に1年が過ぎるように感じます。

どうぞよいお年をお迎えください。

みなさまにたくさんの幸せが訪れますように・・・

スポンサードリンク