第2回品川やきいもテラス2018人気の焼き芋フェスが今年も開催!

冬はとくに焼き芋がおいしい季節ですよね。

ねっとり系のお芋も、ホクホク系のお芋もどちらもおいしい!

そんなおいしい焼き芋フェス「品川やきいもテラス」が2018年も開催されます。

スポンサードリンク



第2回 品川やきいもテラス 2018

昨年、第1回の焼き芋フェス「品川やきいもテラス」が開催され、好評だったことで今年2018年も開催されることになりました。

来場者が3万人も訪れたんですよね。

今年も黄金安納やベニアズマなど、おいしい焼き芋が食べられます。

壺焼きの焼き芋とかもありますよ。

昨年は開催期間中に毎日出店されるとは限らないお店があったので、今年も日によって出店されるお店が違うかもしれません。

お芋がなくなった場合は終了となります。早めに行ったほうがいいかもしれませんね。

【品川やきいもテラス 2018】

◆開催日程

◎ 2018年(平成30年)1月30日(火)~2月5日(月)

◆開催時間

◎ 11:00~18:00
※売り切れ終了の場合あり

◆場所

◎ 品川シーズンテラス イベント広場

◆問い合わせ

◎ 品川やきいもテラス広報窓口

yakiimo@sst-am.com

スポンサードリンク




品川やきいもテラス出店店舗

【品川やきいもテラス出店店舗】

・よっしーのお芋屋さん      (神奈川県藤沢市)
・SEAED(しーど)        (神奈川県藤沢市)
・SAZANKA            (東京都杉並区)
・焼き芋pukupuku(ぷくぷく)   (東京都品川区)
・OIMO Cafe           (埼玉県入間市三芳町)
・石焼き芋のぐち         (栃木県宇都宮市)
・おいもやさん moimoi      (千葉県柏市)
・Minimal Veggie(みにまるべじい (東京都大田区)
・倉田屋             (東京都北区)
・やきいもコロ          (愛知県知多郡東浦町)
・芋仙人             (鹿児島県西之表市安納)
・ヒゲ商店            (福井県福井市)
・HAPPY GATE           (山形県鶴岡市)
・あめんどろや          (東京都文京区)

「よっしーのお芋屋さん」と「SEAED(しーど)」は昨年も出店していましたね。

「よっしーのお芋屋さん」のお芋はトロトロの「壺焼き芋」です。

「SEAED(しーど)」はよっしーさんのもとで修行してから独立したお店だそうです。

「富士山の溶岩」でじっくり焼き上げた焼き芋を冷やしたうまみ凝縮の「冷やし焼き芋」も大評判でした。

「HAPPY GATE」「ヒゲ商店」「倉田屋」「あめんどろや」も昨年に引き続きの出店となっています。

品川シーズンテラスへのアクセス

【品川シーズンテラス】

〒108-0075 東京都港区港南 1丁目2番70

TEL:03-6433-2848

◆電車利用

◎ JR「品川駅」下車 港南口(東口)より徒歩約 6~7分

◎ 京浜急行電鉄「品川駅」下車 高輪口より徒歩約 9~10分

品川シーズンテラス正面のエスカレーターを上がって、そのまま会場へ。

まとめ

焼き芋フェスの場合、一度売り切れると次に焼きあがるまでかなりの時間を要します。

1時間~1時間半くらい焼きあがるのに時間がかかることも・・・

並んでいても途中で売り切れたりするので、長時間並ぶのが嫌ならオープン前に行って並んだほうがいいですね。

午後に行くと、店によってはすべて売り切れていたということも・・・

ただ、午前中に並ぶ場合、日陰になっていることやビル風で寒いということもあるので、防寒着をしっかり着込んで出かけてください。

とくに足元が冷えるので、足用のカイロを使ったりブーツなどのほうがいいかもしれません。

できれば、あらかじめどこのお店の焼き芋を買うか決めてから並ぶといいですよ。

迷っているとどんどん列ができてしまうので。

スポンサードリンク