日本でハリポタにも登場した伝説の植物マンドラゴラが開花した場所って?

伝説の植物のマンドラゴラが日本の施設で開花しました。

マンドラゴラは架空の植物ではなく、実在の植物です。

なかなか実物を見ることができないと思いますので、近くの人は行って見る価値がありますよ。

スポンサードリンク



日本で伝説の植物マンドラゴラが開花した場所ってどこ?

「マンドラゴラ(マンドレイクとも)」は引き抜くと叫び声をあげ、その叫び声を聞いた人は死んでしまうなどの言い伝えがある伝説の植物です。

ハリーポッターなどにも登場したので、知っている人も多いかもしれませんね。

「マンドラゴラ」は古くから薬草として用いられているため、魔術や錬金術などで使用されたとされています。

幾重にも分かれた根には神経毒が含まれ、幻覚や幻聴を引き起こし、最悪の場合、死に至ることもあるといわれています。

魔法の作品などで悲鳴を上げる植物として登場しますよね。

幾重にも分かれた根は地に強く張っていて、引き抜くにはかなりの力が必要だそうです。

そのため、たくさんの根をちぎって引き抜こうとすると音がするそうで、それが伝説の由来になっているようです。

その「マンドラゴラ」の花が「淡路ファームパーク イングランドの丘」で開花しました。

「イングランドの丘」では15年以上も前から栽培していたようですが、この施設では昨年(2017年)12月に2輪開花し、今はつぼみが9つもあるそうです。

【イングランドの丘】

◆入園料

◎ 大人(中学生以上) :800円

◎ 小人(4歳~小学生):400円

◎ 3歳以下      :無料

※再入場したい場合は出る前に園内スタッフから「再入場証明」を受け取って、再入場の際に提示します。

◆営業時間

◎ 12月~2月

・全日

10:00~17:00

※最終入場は16:30

◆休園日

◎ 年中無休

園内には動物がいますので、ペット同伴不可です。

スポンサードリンク




淡路ファームパーク イングランドの丘へのアクセス

【淡路ファームパーク イングランドの丘】

〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地

TEL:0799-43-2626?

◆電車利用

◎ 関西方面から

・「JR大阪駅」「阪急 梅田駅」より高速バス利用(120分~150分)
「洲本バスセンター」下車
福良行き路線バス乗車(30分)「淡路ファームパーク」下車 徒歩約 1~2分

・「なんば駅」より高速バス利用(140分)
「洲本バスセンター」下車
福良行き路線バス乗車(30分)「淡路ファームパーク」下車 徒歩約 1~2分

・「新神戸駅」より高速バス利用(90分)
「洲本バスセンター」下車
福良行き路線バス乗車(30分)「淡路ファームパーク」下車 徒歩約 1~2分

◆飛行機利用

◎ 「空港」⇒「三ノ宮駅」⇒ 高速バス利用 ⇒「洲本バスセンター」⇒
福良行き路線バス乗車(30分)「淡路ファームパーク」下車 徒歩約 1~2分

◆車利用

◎ 「洲本I.C」より福良方面へ約 7km(13分)

◆駐車場

◎ あり 無料 最大1,500台

まとめ

マンドラゴラの花は来場者の多いコアラ館に移して公開しているようです。

1月20日ころまではなんとか紫色の花を楽しめるみたいですね。

でも見たい人は早めに出かけたほうがいいと思いますが・・・咲き終わる前に・・・

スポンサードリンク