東京キャンピングカーショー2017東京ビッグサイト東7ホールにて開催

東京ビッグサイトで開催される1年間で唯一の「キャンピングカーショー」が今年も開催されます。

今年は新設された東7ホール(東展示棟1F)での開催となっています。

スポンサードリンク


東京キャンピングカーショー 2017

豪華な輸入車を始め、国産のものも多数展示される「キャンピングカーショー」。

これから本格的なシーズンを前に、一度に多数の車を見比べられるのは便利ですよね。

あちこち、見に行かなくてもすみますから・・・

ただ、展示車両も多いので、あらかじめ予算を決めておいたり、どんな利用目的で使いたいのか、気になるメーカーなど決めておいたほうが効率よく見て回ることができますよ。

寸法や設備の使い勝手などもしっかり確認した方がいいですね。

アフターケアなども聞いておいたほうがいいですよ。

ショー限定の車なども展示されているので、チェックしておいたほうがいいでしょう。

定年後の楽しみとして、小型の軽キャンピングカーも人気です。

購入予定はなくても、将来購入してみたいという人などもたくさんの車両が見られるので参考になりますね。

キャンピングカーはもちろん、関連商品の展示や販売もあります。

【東京キャンピングカーショー 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)7月1日(土)・2日(日)

◆開催時間

◎ 7月1日(土):11:00~18:00
◎ 7月2日(日):10:00~17:00

◆会場

◎ 東京ビッグサイト 東7ホール

東京都江東区有明3-10-1

★アクセス

ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約 3分
りんかい線「国際線展示場」駅下車 徒歩約 7分

⇒■東京ビッグサイトフロアマップ

◆問い合わせ

◎ 東京キャンピングカーショー2017実行委員会

TEL:03-3405-1815(平日10:00~18:00)

スポンサードリンク




イベントでの注意事項について

キャンピングカーでついている装備などをよくわからないで触ると故障してしまうことがあります。

操作方法もビルダーやモデルによって違うので、展示車両に入る場合、スタッフの人に声をかけて説明を聞き、その上で操作してください。

力任せにやって壊してしまうと大変ですからね。

◆イベントでの注意事項について

・装備を乱暴に扱わない
・テーブルを動かさない
・展示車両に入る場合、土足厳禁
※靴はぬいでください
・ブース内・車内での飲食・喫煙禁止
・コンビロールの操作不可
・展示車両にペット入れない
・展示車両の撮影原則禁止
※出展社へ確認
・子どもから目を離さずに一緒に行動する
・ペット同伴の場合、「ペットケア費 500円(1家族 500円)」が必要
・ペットは東京ビッグサイトの共用スペースでは専用ケージ等を利用する
・ペット同伴の場合は「ペット同伴入場口」を利用する
※「東棟屋外駐車場」の利用が便利
※「東棟地下駐車場」は利用不可
・ペットのウンチは飼い主が持ち帰る
※トイレやゴミ箱に捨てない

チケットについて

チケットは前売券がすでに発売されています。
※前売券は6月30日(金)までの販売

◆前売券

◎ 一般(高校生以上):800円

◎ 小人(小・中学生):500円

◆当日券

◎ 一般(高校生以上):1,000円

◎ 小人(小・中学生):600円

※くるま旅クラブ会員 イベント入場チケット引換券提出で2名まで無料(会期中1回限り)
※未就学児無料
※障がい者手帳呈示で本人と介添者1名無料

前売券は「Yahoo! JAPANのデジタルチケット Pass Market」と「コンビニ」で販売されています。

★コンビニ
・セブンチケット
・CNプレイガイド
・ローチケHMV

コンビニで前売券を購入すると「発券手数料」や「システム利用料」などがかかってしまいます。

当日、チケット売り場に並ばなくてもいいですけど、余分な料金はもったいないと思うなら、「Yahoo! JAPANのデジタルチケット Pass Market」がお得で便利です。

クレジットカード決済にすれば、システム利用料も発券手数料も必要ありません。
※決済をコンビニ決済にすると手数料がかかります。

チケットはスマホで表示して受付で提示します。
※電池切れに注意

まとめ

キャンピングカーといってもバスコンやキャブコン、バンコン、軽キャンピングカーなどいろいろありますよね。

1ヶ所でいろいろ見比べられるキャンピングカーショーはとても便利です。

内装とか装備なども写真で見るのと、実際に見るのとでは違いますからね。

スポンサードリンク