養老公園もみじまつり2017養老の滝と無料シャトルバスについて

岐阜県の養老公園では「もみじまつり」が開催され、さまざまなイベントも予定されています。

ハロウィンイベントやお土産ラリーや肉まつり、ひょうたんイルミネーションなど・・・

イベントの日にちをチェックしてお出かけください。

スポンサードリンク



養老公園 もみじまつり 2017

東海道本線「大垣駅」から養老鉄道に乗り換え、「養老駅」で下りると「養老公園」は徒歩で10分ほどで着きます。

「養老公園」は広いので1日ではまわりきれませんから、あらかじめ決めてから行ったほうがいいかもしれませんね。

もみじまつりの期間は2ヶ月ありますから、イベントも養老公園一帯で開催されます。

【養老公園 もみじまつり 2017】

◆開催期間

◎ 2017年(平成29年)10月1日(日)~11月30日(木)

◆開催場所

◎ 養老公園一帯

◆養老改元1300年祭

◎ 第134回 秋の養老公園写生大会

・2017年10月15日(日)
9:00~14:00
受付場所:養老公園内野外ステージ
参加資格:中学生以下
※雨天の場合延期 10月22日(日)

◎ 楽市楽座・養老 ハッピーハロウィンパーティ 2017

・2017年10月29日(日)
11:30~ 13:30~
場所:楽市楽座・養老
歌のお姉さんによりファミリーステージ
※仮装をしてきたお子さんにプレゼント(各回先着50名)

◎ 養老町観光協会 お土産ラリー

・2017年11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)
10:00~16:00
養老町観光協会加盟店で食事やお買い物、500円毎に1スタンプ
※4個集めると景品プレゼント
※宿泊は対象外

◎ 養老鉄道 お薦めハイキング

・2017年11月11日(土)
9:30~11:20
場所:養老鉄道「養老駅」
※雨天決行

◎ 養老改元 記念品プレゼント

・2017年11月17日(金)
11:00~
場所:親孝行のふるさと会館前
※西暦717年11月17日に元号が「養老」に改元されたことを記念して甘酒無料サービス(先着 150名)
※雨天延期 11月26日(日)

◆1300年祭事業(雨天決行)

◎ 改元の宴

・2017年10月14日(土)~11月19日(日)
場所:楽市楽座・養老

◎ 養老改元 1300年記念展覧会

・2017年10月21日(土)~11月26日(日)
場所:親孝行のふるさと会館
※毎週月曜休館

◎ 養老改元フェスタ

・2017年
10月28日(土)・29日(日)
11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)
場所:養老公園一帯

◎ まるごと肉まつり養老

・2017年11月11日(土)
10:00~16:00
・11月12日(日)
9:00~15:00
場所:養老公園第2駐車場

◎ 養老の滝 ひょうたんイルミネーション

・2017年11月11日(土)~26日(日)
※器官中の土日祝のみ
点灯時間 17:00~21:00

◆問い合わせ

◎ 養老町観光協会 TEL:0584-32-1108(土日祝は休)

◎ 親孝行のふるさと会館 TEL:0584-34-2874(月曜日休館)

◎ 楽市楽座・養老管理委員会 TEL:0584-32-3456(火曜日休)

スポンサードリンク




養老の滝 養老孝子物語

「養老の滝」は幅が4m、落差が32mの滝で養老公園内にあります。

「養老の滝駐車場」まで車で行った場合は「養老の滝」までは5分程度で着きます。

駐車場からは下り階段で下りていきます。

「養老の滝駐車場」にはトイレやお土産物なども売っています。

「養老の滝」は日本の滝百選にも選ばれていますが、有名なのは滝の水がお酒に変わったという伝説があるからですね。

孝行息子の伝説「養老孝子物語(ようろうこうしものがたり)」です。

⇒■養老孝子物語をPDFで読む

通常、散策を楽しみながらの場合は、車は「第1駐車場」にとめたほうがいいですね。

「養老の滝」までは7つの橋を見ながら、散策できます。

一番最初にあるのが無料シャトルバスの停留所のある「松風橋」からです。

・松風橋
・不動橋
・渡月橋
・妙見橋
・紅葉橋
・万代橋
・みゆき橋

の7つです。

けっこうな上りになっているので、ゆっくり散策しながら行くといいですよ。

途中にトイレもありますので安心です。

養老伝説となった「菊水泉」は養老神社のわきにあります。

⇒■養老の滝周辺のホテル・旅館 楽天トラベル

養老公園までの無料シャトルバス

【養老公園】

〒503-1267 岐阜県養老郡養老町高林1298-2

TEL:0584-32-0501

◆電車利用

◎ 養老公園の最寄り駅は養老鉄道の「養老駅」です。

養老公園内には「養老の滝」をはじめ、「養老天命反転地」「岐阜県こどもの国」「養老パークゴルフ」「養老パターゴルフ」「テニスコート」「楽市楽座」「養老キャンプセンター」などがあります。

養老公園までは「養老駅」から約 10分程度ですが、「養老の滝」までは「養老駅」から徒歩で約 50分ほどかかります。

ゆっくりと散策しながら、軽登山のつもりならいいのですが、けっこう上りがきついかもしれません。

◆無料シャトルバス

◎ 「養老駅」 ⇒ 「養老公園」

今年、2017年(平成29年)12月24日(日)までの土日祝日には無料シャトルバスが運行されています。

養老公園の「松風橋」まで行きますから、少し歩く距離が短くなりますね。

運賃は無料で乗車定員は26名です。

来年2017年(平成30年)は3月3日(土)~3月31日(土)土日祝日まで運行予定です。

◎ 問い合わせ TEL:0584-32-5081

養老駅からタクシー利用をしたい場合、常駐していないので近鉄タクシーを呼んでください。

★近鉄タクシー TEL:0584-32-1135

◆駐車場

◎ 公園には駐車場が点在しています。

・「こどもの国」利用の場合:こどもの国駐車場を利用
・「天命反転地」「楽市楽座」「養老」利用の場合:第2駐車場を利用
・「パターゴルフ場」「パークゴルフ場」利用の場合:パークゴルフ場前駐車場を利用
・「養老の滝」と「天命反転地」を利用の場合:第1駐車場を利用
・「養老の滝」利用の場合:交通安全協会管理(0584-34-0899)「交通安全協会駐車場」(駐車場―滝片道約3,40分)
または「養老の滝駐車場」(駐車場―滝 片道約 5分)を利用
※季節により臨時駐車場を開場

⇒■養老公園駐車場マップ 
⇒■養老公園無料シャトルバス

まとめ

「養老の滝」に車で行く場合、「養老の滝駐車場」は近くて便利ですが、この駐車場までは上り坂でカープが多く、しかも道幅が狭いのですれ違いが大変です。

運転に自信のない人は「第1駐車場」にとめたほうが無難ですよ。

養老公園入口から養老の滝へと続く道は、美しい紅葉に彩られた風景を見ることができますので、紅葉狩りを楽しみながら歩いていくのがオススメです。

スポンサードリンク