入水鍾乳洞は洞窟探検隊並みの覚悟が必要?通路が氷水の川を歩く感覚

「入水鍾乳洞(いりみずしょうにゅうどう)」は国の天然記念物に指定されていて、本格的な洞窟探検が味わえる鍾乳洞です。

A・B・Cコースに分かれ、Cコースは案内人なしでは入れません。

Bコース以上に挑戦する場合はそれなりの装備も必要です。

「入水鍾乳洞は洞窟探検隊並みの覚悟が必要?通路が氷水の川を歩く感覚」の続きを読む…

あぶくま洞と探検コースで洞窟探検を楽しもう!入洞割引券についても

「あぶくま洞」は福島県田村市にある鍾乳洞です。

見学ルートは600mですが、探検コースというものがあり、それを含めると720mが公開されています。

夏休みの思い出に洞窟探検をするのもいいですよ。

入洞割引券についても紹介します。

「あぶくま洞と探検コースで洞窟探検を楽しもう!入洞割引券についても」の続きを読む…

群馬の鍾乳洞不二洞は関東一長い!シャボン玉舞う上野スカイブリッジ

関東にも鍾乳洞がいくつかありますが、群馬県の上野村には関東一長い鍾乳洞「不二洞」があります。

不二洞の近くにある「上野スカイブリッジ」は歩行者専用の吊橋で、決まった時間にシャボン玉が舞うのを見られます。

「群馬の鍾乳洞不二洞は関東一長い!シャボン玉舞う上野スカイブリッジ」の続きを読む…

龍泉洞復活祭2017と今年3月に復活した日本三大鍾乳洞の龍泉洞

昨年2016年の台風10号の浸水被害によって、龍泉洞はずっと閉鎖となっていました。

ようやく今年2017年3月19日(日)に営業が再開されました。

台風の被害から復興を目指して企画された「龍泉洞復活祭」が2017年6月25日(日)に開催されます。

「龍泉洞復活祭2017と今年3月に復活した日本三大鍾乳洞の龍泉洞」の続きを読む…

北竜町ひまわりの里2017第31回ひまわりまつりと美瑛の青い池は必見

北海道の北竜町のひまわり畑は、1979年(昭和54年)に旧ユーゴスラビアのひまわり畑に感動した農協職員の感動からはじまりました。

第1回は1987年(昭和62年)から開催されています。

23.1ヘクタールに150万本ものひまわりが咲き誇ります。

「北竜町ひまわりの里2017第31回ひまわりまつりと美瑛の青い池は必見」の続きを読む…

第43回高崎まつり大花火大会2017無料観覧席で入場規制のある場所も!

群馬県高崎市で開催される「高崎まつり」は2日間で70万人を動員する伝統的なお祭りです。

みこしや山車の巡行、そして1日目の夜の大花火大会。

次々と打上げられる花火は圧巻です。

「第43回高崎まつり大花火大会2017無料観覧席で入場規制のある場所も!」の続きを読む…

第92回謙信公祭2017かがり火の中で行われる川中島合戦の再現は必見

この謙信公祭は戦国の名将・上杉謙信公の武勇と遺徳を偲んで大正15年(1926年)から開催されているお祭りです。

なんと戦時中や戦後の大変な時期にも、一度も中断することなく毎年開催されてきたお祭りです。

「第92回謙信公祭2017かがり火の中で行われる川中島合戦の再現は必見」の続きを読む…

第48回福島わらじまつり2017大わらじパレードと平成わらじ音頭

この福島わらじまつりの日本一の大わらじは長さが12m・重さが2tもあります。

大わらじのパレードとレゲエ調の「平成わらじ音頭」にあわせて、わらじおどり集団が華やかに踊ります。

「相馬騎馬隊」・「米沢鉄砲隊」「台湾民族舞踊団」の特別出演もあります。

「第48回福島わらじまつり2017大わらじパレードと平成わらじ音頭」の続きを読む…