第87回せともの祭2018日本最大規模の陶磁器のイベントに行こう!

せともの店約 200軒ほどが瀬戸川沿いに立ち並ぶ「せともの祭」が開催されます。

せとものの大廉売市をはじめ、食べ物屋台やステージイベント、さらに打ち上げ花火も楽しめます。

体験できるイベントもありますよ。

スポンサーリンク



第87回 せともの祭 2018

2日間で数十万人の人が訪れる瀬戸市の一大イベントである「せともの祭 2018」が開催されます。

瀬戸物が通常料金の3割引などで買えたり、もっとお買い得のものを見つけられるかもしれません。

お祭りには欠かせない食べ物屋台もたくさん出店されます。

初日には約 1,000発もの打ち上げ花火も予定されています。

お祭り期間中は一般の商店街などもセールをしていますから、のぞいてみると掘り出し物がみつかるかも!

【第87回 せともの祭 2018】

◆開催日程

◎ 2018年(平成30年)9月8日(土)・9日(日)

◆開催時間

◎ 9月8日(土)
・9:00~20:00

◎ 9月9日(日)
・9:00~19:00

◆打上花火

◎ 9月8日(土)19:00~19:40

◎ 8日雨天の場合は9日に順延
★9日に順延になった場合
・18:30~19:00

◆開催場所

・「尾張瀬戸駅」周辺
・瀬戸川沿い
・瀬戸市内一円

◆問い合わせ

◎ 瀬戸商工会議所内 大せともの祭協賛会

TEL:0561-82-3123

◎ 瀬戸市まるっとミュージアム 観光協会

TEL:0561-85-2730

メイン会場は「尾張瀬戸駅」周辺と「パルティせと」周辺です。

食器好き、陶器好きな人には見逃せないイベントですね。

ステキな食器がお値打ち価格だと、つい買いすぎてしまうかもしれませんが・・・

ただ、電車などで行く場合はちょっと重いので大変ですが・・・

夜の閉店前だと、けっこう値引きしていくれるお店もあるようですよ。

スポンサーリンク




せともの祭会場へのアクセス

◆電車利用

◎ 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」下車 徒歩すぐ

◆車利用

◎ 東海環状自動車道「せと赤津I.C」より約 15分

◎ 東海環状自動車道「せと品野I.C」より約 15分

◎ 名古屋瀬戸道路「長久手I.C」(東名高速道路日進JCT経由)より約 15分

◆駐車場

◎ あり

駐車場には限りがあるので、できるだけ公共の交通機関を利用してください。

まとめ

瀬戸物って見るだけでも楽しいですよね、好きな人はとくに・・・

でもなかなか、自分が思っているようなものが見つからないときもありますが・・・

それでも目の保養になりますし、屋台の食べ物を楽しんだりもできますね。花火もあるし・・・

花火は9月8日(土)だけ(雨天の場合は9日)ですから注意してください。

スポンサーリンク




2018年8月1日 第87回せともの祭2018日本最大規模の陶磁器のイベントに行こう! はコメントを受け付けていません。 イベント