東京おもちゃまつり2015国内最大級の木のおもちゃの見本市も同時開催

東京おもちゃまつりは木のおもちゃを中心にした、おもちゃと遊びの大祭典です。

職人さんやメーカーの人と話しながらおもちゃを見て、さわって楽しめ、買うことも出来る国内最大級の木のおもちゃの見本市である「森のめぐみの子ども博」も同時開催されます。

約70以上のブースによる「おもちゃの縁日」や大道芸、飲食も楽しめるイベントです。

スポンサードリンク



東京おもちゃまつり2015 開催日程

東京おもちゃまつり02 - コピー

【東京おもちゃまつり 2015】

開催日程

◎ 2015年(平成27年)10月17日(土)・18日(日)

開催時間

◎ 10:00~16:00

※最終入館は15:30

会場

◎ 東京おもちゃ美術館 四谷ひろば

入場料

◎ 大人 1,000円  こども 700円

※2歳以下は無料 3歳以上

※チケットは当日のみ有効

※当日に限り再入場は可

※ワークショップ等は別途参加料が必要

問い合わせ

◎ 認定NPO法人日本グッド・トイ委員会

TEL:03-5367-9601

【その他注意事項】

ベビーカーは会場内不可 ベビーカー置き場は用意されています。

おむつ替え・授乳・お湯の利用はスタッフに尋ねてください。

お弁当やおやつはグランドの休憩スペースを利用してください。

※飲食ブースもあります。

 

スポンサードリンク




木のおもちゃの見本市「森のめぐみの子ども博」も同時開催

東京おもちゃまつり03 - コピー

【イベント内容】

おもちゃの縁日

◎ 多種多様な約70以上のワークショップのブースが並びます。

体験やパフォーマンスもあり、販売もあります。

旧校舎の建物内で行われます。

体験型は参加料が必要な場合があります。

創作折り紙やペーパークラフトなどの体験もできますよ。

森のめぐみの子ども博

国内最大級の木のおもちゃの見本市である「森のめぐみの子ども博」も同時開催されます。

玩具・家具・雑貨などの日本の木製の製品が日本中から集まります。

ふだんあまり目にしない国産材のおもちゃや、ここでしか味わえない木育ワークショップなども企画されています。

こちらのブースも昨年までは販売が中心でしたが、今年からは体験型も追加されました。

職人さんやメーカーの人もいるので、直接いろいろ質問することができるのでいいですよ。

なかなかこういう機会ってないので、ぜひ気になっていたことなどを聞いてみるといいですね。

おまつり広場

お祭り広場では素材にこだわった美味しいお菓子などの飲食や、けん玉の達人、大道芸なども楽しめます。

東京おもちゃ美術館と関連のある企業が多種多様のブースを出展します。

こちらは校庭のスペースに並びます。

東京おもちゃ美術館へのアクセス

【東京おもちゃ美術館 四谷ひろばへのアクセス】

電車利用

《最寄り駅》

◎ 四谷三丁目駅 325m

◎ 曙橋駅    506m

◎ 新宿御苑前駅 659m

一番近いのは東京メトロ丸ノ内線利用で「四谷三丁目」で降りて2番出口より歩きます。

子供連れで歩いて約7分程度ですね。

まとめ

木のおもちゃって触った感じが独特の趣きがありますよね。

やっぱり見るだけじゃなくて、触ってみるのも大事ですよね。

東京おもちゃまつりでは、たくさんの木のおもちゃに触れることができますから、この機会にいろいろ体験してみるのもいいと思います。

職人さんがどんな思いで作ったのかも聞くことが出来る、貴重なイベントです。

東京おもちゃ美術館も通常通り開館していますが、入場料だけは東京おもちゃまつりと同じ特別料金になります。

スポンサードリンク