ネモフィラハーモニー2016バスツアーイチゴ狩り食べ放題付プランも!

国営ひたち海浜公園の4月下旬頃から「みはらしの丘」は一面が美しいブルーに染まります。

360度見渡す限り、ネモフィラの青が空との境界もわからなくなるくらい溶け込んだ世界が広がります。

都心部から便利なバスツアーを利用すると、ネモフィラハーモニーだけでなく、偕楽園のつつじまつりも見られるプランやあしかがフラワーパークの藤もみられるプランもあります。

スポンサードリンク


ネモフィラハーモニー 2016

ネモフィラハーモニー02 - コピー

国営ひたち海浜公園の「みはらしの丘」に約450万本ものネモフィラが埋め尽くして、素晴らしい景観をつくります。

国内だけでなく、海外にも人気のスポットになってきていますね。

昨年の2015年のGW期には、入場者がなんと52に万人超を記録したそうです。

【ネモフィラハーモニー 2016】

開催期間

◎ 2016年(平成28年)4月23日(土)~5月15日(日)

開催場所

◎ 国営ひたち海浜公園

開催時間

◎ 9:30~17:00

料金 (入園料)

◎ 大人(15歳以上)   410円  ★290円

◎ シルバー(65歳以上) 210円  ★210円

◎ 小人(小中学生)   80円   ★50円

★は団体料金

※障害者手帳提示の人と付き添い者1名まで入園無料

問い合わせ

◎ 国営ひたち海浜公園 ひたち公園管理センター

TEL:029 -265 -9001

スポンサードリンク

ネモフィラハーモニーのバスツアー紹介

ネモフィラハーモニー04 - コピー

JTB

◎ コース番号 M9850-0

「ひたち海浜公園ネモフィラとあしかがフラワーパークふじの花 日帰り」

◎ お弁当付き 大洗のはまぐり弁当

◎ 新宿7:00発

国内ツアー検索で左側の「プランコード・パンフレット名から探す」をクリックし、プランコードに「M9850-0」を入力すると詳細プランが表示されます。

クラブツーリズム

◎ コース番号 JH122-945

WEB限定掲載『一面に広がる青の世界!「ネモフィラの丘」 国営ひたち海浜公園120分滞在!とちおとめ限定イチゴ狩り食べ放題』【新宿・上野 出発】

国内旅行「バスツアー」をクリックし、右上のコース番号検索で「JH122-945」を入力して検索ボタンをクリックすると詳細プランが表示されます。

クラブツーリズムには他にもいろいろなバスツアープランが用意されていますよ。

◎ コース番号 JH181

『あしかがフラワーパーク・天然記念物の大藤と白藤 一面ブルーの大地!国営ひたち海浜公園「ネモフィラの丘」』【新宿 出発】

◎ コース番号 JH194

『トイレ付きバスで行く!あしかがフラワーパーク・天然記念物の大藤と白藤 一面ブルーの大地!国営ひたち海浜公園「ネモフィラの丘」』【新宿・上野 出発】

◎ コース番号 JH116

『3つの花めぐり!ひたち海浜公園・青い絨毯「ネモフィラの丘」 約100万株のシャガと水戸偕楽園「つつじまつり」』【東京・上野 出発】

阪急交通社

横浜発プランになります。

◎ コース番号 33730CA

「横浜発 じっくりめぐるひたち海浜公園ネモフィラの丘と水戸偕楽園380本のつつじと千波湖 日帰り」

◎ 昼食付き 常陸の幸御膳

◎ わら納豆プレゼント

※3年連続G.W.期間参加者数第1位!!

国営ひたち海浜公園へのアクセス

ネモフィラハーモニー05 - コピー

ツアーを利用しないで行く場合は電車とバス利用か、車で行くことになりますね。

【国営ひたち海浜公園】

◎ 住所

〒312-0012 ひたちなか市馬渡605-4

電車+バス利用

◎ JR常磐線「勝田」駅下車

※品川駅から勝田駅まで特急で約85分

◎ 茨城交通バス 東口2番バス乗り場「海浜公園南口」行き乗車約15分

◎ タクシー利用の場合は約15分

高速バス利用

◎ 東京駅八重洲南口から茨城交通バスで海浜公園入口まで約2時間

★10:30発

運賃は2,240円です。

車利用

◎ 北関東自動車道~常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園」ICより約1分

【駐車場】

利用料金

◎ 大型車 1,550円

◎ 普通車 510円

◎ 二輪車 260円

駐車場は「西駐車場」・「南駐車場」「海浜口駐車場」の3ヶ所がありますが、「みはらしの丘」に近いのは「西駐車場」です。

ですから西口ゲートを利用しましょう。

西駐車場の駐車可能台数は2,000台です。

「ひたち海浜公園IC」出口で青い標識の交差点を左折し(那珂方面)、約500m直進で「西口・翼のゲート」が見えますがそのまま直進します。

そこから3つ目の信号を右折すると「西駐車場」の料金所に到着します。

まとめ

茨城交通バスの「勝田・東海線」の高速バスは1日4本で、午前中発は「10:30発」のみです。

「海浜公園入口」よりもその2つ手前の「海浜公園西口」で下車したほうが、「みはらしの丘」には近いですよ。

東京への上りは「海浜公園入口」で「14:11」と「16:41」です。

「海浜公園西口」から乗車する場合は「16:43」です。

ツアーを利用しないで公共の交通機関で行くと、見学時間はあまりとれないですし、それでも1日がかりになってしまいますから、近くのホテルなどに宿泊してゆっくり見るのもいいかもしれませんね。

⇒■★ひたちなか周辺のホテル 楽天★

スポンサードリンク