ふらっとまるっと津久井特産市2016無料シャトルバスと巡回バス運行

地元農産物を販売する「ふらっとまるっと津久井特産市」が開催されます。

農産物だけでなく、加工品や地域工芸品などの販売もありますよ。

会場へは車か無料シャトルバスを利用すると便利です。

スポンサードリンク


ふらっとまるっと津久井特産市 2016

%e3%81%b5%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%a3%e3%81%a8%e6%b4%a5%e4%b9%85%e4%ba%95%e7%89%b9%e7%94%a3%e5%b8%8202-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【ふらっとまるっと津久井特産市 2016】

先着100名に来場者プレゼントが用意されています。

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)12月4日(日)

※雨天決行 荒天中止

◆開催時間

◎ 10:00~15:00

◆会場

◎ 相模原市緑区根小屋 金原工業団地内駐車場

◆内容

◎ 農産物・加工品・工芸品・飲食物の販売

※飲食ブースもあります。
※手作り体験イベントあり

◆問い合わせ

◎ 相模原市津久井地域経済課

TEL:042-780-1416

※当日の開催状況は相模原市コールセンターへ
TEL:042-770-7777

スポンサードリンク

会場へのアクセス 無料シャトルバスの運行

%e3%81%b5%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%a3%e3%81%a8%e6%b4%a5%e4%b9%85%e4%ba%95%e7%89%b9%e7%94%a3%e5%b8%8203-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◆車利用

津久井広域道路の「新小倉橋」を渡り、圏央道の相模原インターチェンジを通り過ぎ、東金原の信号を過ぎて少し走ると左手に「アイダエンジニアリング 津久井工場」があります。

会場はその近く、金原工業団地内の駐車場です。

%e3%81%b5%e3%82%89%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%a3%e3%81%a8%e6%b4%a5%e4%b9%85%e4%ba%95%e7%89%b9%e7%94%a3%e5%b8%8204-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◆駐車場

会場の隣と向かいに無料の駐車場が用意されています。

◆無料シャトルバスの運行

「橋本駅南口」 ⇔ 「津久井特産市会場」

◎ 最寄り駅 JR横浜線・相模線・京王相模原線「橋本駅」下車

南口にある県立相原高校の正門前から無料シャトルバス出ます。

京王線寄りの方の信号があるところの脇を入って少し歩くと相原高校の正門があります。

ファミリーマートがある通りですよ。

9時~13時まで1本ずつ(30分発)あります。

帰りは会場発で11時~16時まで1本ずつ(15分発)あります。

万が一乗り遅れた場合は会場近くに神奈中バスの停留所「富士塚バス停」があります。

1時間に1本、日曜日は19時まであります。

橋本駅からも神奈中バスを利用していくこともできますが・・・

無料シャトルバスは橋本駅の南口からですが、神奈中バス利用の場合は北口になります。

無料シャトルバスは交通状況にもよりますが、25~30分程度かかります。

無料巡回バス ぐるっとまるっとばするーと

通常はこういった路線バスのルートはありません。

このイベント当日は「ふらっとまるっと津久井特産市」の会場だけでなく、近郊の公園などをぐるっとまわる巡回バスが運行される予定です。

料金も無料ですからこの機会に利用してみるといいですね。

ルートの中には津久井湖城山公園などの他に宮ヶ瀬湖の「鳥居原園地」や「宮ヶ瀬湖畔」も入っていますよ。

特産市の会場だけでなく、無料巡回バスを利用して宮ヶ瀬湖の方まで足を伸ばしてみるのもいいですね。

巡回バスは「津久井特産市会場」発着となります。

無料シャトルバスと無料巡回バスのルートと時刻表はこちらで確認してください。

まとめ

津久井の名産品というと地粉うどんの「せき麺」や津久井せんべい、百合最中、かんこ焼き、咢堂(がくどう)まんじゅう、組紐製品などもありますね。

無料シャトルバスは相原高校の正門から出ますので便利ですよ、橋本駅前にありますから。

乗り遅れないように注意してくださいね。

スポンサードリンク