第31回横浜骨董ワールド2017割引クーポンの入手方法について

横浜骨董ワールドは定期的に年2回「パシフィコ横浜」で開催されています。

それでも毎回、違う品物との出会いを求めて多くの人が来場します。

お気に入りが見つかるかもしれませんよ。

スポンサードリンク



第31回 横浜骨董ワールド 2017

第31回横浜骨董ワールド02 - コピー

横浜骨董ワールドはインドアで開催されますので天候に左右されることがないのでいいですね。

この骨董ワールドは初心者からコレクターまで楽しめます。

手頃な価格のものから高額のものまであり、目の保養だけでも楽しいですが、欲しいものがある場合はあらかじめ欲しい品物や予算を決めておいてまわらないと全部見るのは難しいと思います。

とくにチケットが3日間有効でも、3日間行ける人は少ないと思いますから・・・

毎回恒例の「骨董品無料鑑定」や処分に困っている人形の「人形供養」も行われます。
人形供養は後日、都内の神社に依頼して供養するのでご志納金が必要です。

【第31回 横浜骨董ワールド 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)4月21日(金)~23日(日)

◆開催時間

◎ 4月21日   12:00~17:00
◎ 22日・23日  10:00~17:00

◆会場

◎ パシフィコ横浜 展示ホール(Cホール)

◆入場料

◎ 1,000円
※前売券 800円(ローソンチケットにて)

◆問い合わせ

◎ 骨董ワールド事務局

TEL:04-2925-1455

※当日の問い合わせ TEL:090-8874-2444

スポンサードリンク

割引クーポン 前売券

当日券は1,000円ですが、前売券だと800円ですから200円お得です。

前売券はローソンチケットでの取り扱いとなります。

でも、前もって購入しておいて用事ができて行けなくなったりするともったいないですよね。

そういう時は「割引クーポン」を手に入れておきましょう。

割引クーポンをプリントアウトして、必要事項を記入してチケット売り場に出すと当日入場料1,000円が800円に割引されますよ。

クーポン1枚につき1名なので、複数名で行く場合は人数分プリントアウトして記入してくださいね。

横浜骨董ワールドの入場券は会期中、3日間有効ですからなくさないように気をつけましょう。

割引クーポンはこちらで手に入れておきましょう。

⇒■横浜骨董ワールド割引クーポン

 

パシフィコ横浜へのアクセス

第31回横浜骨董ワールド03 - コピー

横浜骨董ワールドは「パシフィコ横浜」の展示ホール「Cホール」で開催されます。

パシフィコ横浜の展示ホールはA~Dまで4つあり、Cホールは小さめのホールです。

展示ホールは1Fですが、2Fにある「パシフィコ ロジスティクス センター」では宅急便の受付や来場者向けの手荷物預かりなども利用できます。
コインロッカーもありますよ。

◆電車利用

◎ 最寄り駅 みなとみらい線「みなとみらい駅」下車 徒歩約 3~5分

◎ JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」下車

・徒歩約 12~15分
・バス利用 約 7分 4番のりばより市営バス 「展示ホール」か「パシフィコ横浜」下車
・タクシー利用 約 5分

◆シーバス利用

横浜東口そごう2Fかもめ歩道橋下のりばより「ぷかりさん橋」下船

だいたい10分位で「ぷかりさん橋」まで行けます。

横浜からタクシー利用の場合は東口ポルタ(地下2F)から乗車します。
階段かエスカレーターでポルタに降りたら左手の奥にタクシー乗り場があります。
高島屋のある西口から乗ると遠くなりますから注意してください。

⇒■パシフィコ横浜交通案内図 

まとめ

情報が満載の「骨董縁起帳」は入場者全員にプレゼントされます。

4月23日はパシフィコ横浜の国立大ホールで「日医工 presents HATS 15th Anniversary葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤 巌 ~3大ヴァイオリニストコンサート~」が17:30から開演されますので、23日の午後はみなとみらい駅周辺はけっこう混むかもしれませんね。

スポンサードリンク