はやぶさの故郷潤水都市さがみはらフェスタ2017南北暫定道路開通

今年も「はやぶさの故郷 潤水都市さがみはらフェスタ」が開催されます。

人気の「さがみはらぁ麺グランプリ」も開催されます。

スタンプラリーも親子で楽しめます。

スポンサードリンク



はやぶさの故郷 潤水都市さがみはらフェスタ 2017

2010年(平成22年)の4月に全国19番目の政令指定都市となったことを記念し、11月20日・21日に「潤水都市さがみはらフェスタ」が開催されました。

2011年から「はやぶさの故郷 潤水都市さがみはらフェスタ」 として開催されています。

テーマは「さがみはら再発見」です。

【はやぶさの故郷 潤水都市さがみはらフェスタ 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)11月4日(土)~5日(日)

◆開催時間

◎ 10:00~17:00

◆会場

◎ 相模総合補給廠(一部返還地)

◆おもなイベント

◎ さがみはらぁ麺グランプリ

◎ ステージイベント

・サガミハラエッジ芸人バトル
・高校生ダンス選手権
・市民たまてばこ
・相模原にゆかりのある有名人のトークショー
・科学実験

◎ スタンプラリー「宇宙人を探せ」

など

◆アクセス

◎ JR横浜線「相模原駅」下車 北口より徒歩約 7~10分

注意:会場には駐車場はありませんので、JR相模原駅周辺の有料駐車場を利用するか、公共の交通機関を利用して下さい。

◆問い合わせ

◎ 潤水都市さがみはらフェスタ実行委員会事務局(大道舎)

TEL:042-750-0423

スポンサードリンク




南北道路 2017開通

在日米軍相模総合補給廠の一部返還により、相模原駅北口に南北道路が暫定整備されました。

今年、2017年4月22日(土)に開通しました。

これまでは北口の町田市方面からは遠回りの迂回をしなければならなかったのが、町田街道の「小山郵便局前」の信号からまっすぐ北口のロータリーまでつながりました。

ただ、南北道路のロータリーと、すでにある駅前のロータリーは自転車と歩行者のみ通行が可能で、自動車は通行できません。

それでも飛躍的に便利になりましたけど・・・

「総合相模更生病院」に町田街道方面から行く場合などは車で送ってもらう場合は便利ですが、南北暫定道路から更生病院側の道路に入ることはできませんので、ここはちょっと不便ですね。

できれば南口から踏切を渡って更生病院に行く道路とつながれば、もっと便利なんですが。

また「一部返還地」と「共同使用区域」の境には「南北暫定道路」と結ぶ「東西暫定道路」が整備予定で、2017年度中の開通予定となっています。

ちょうど「向陽小学校東」の信号とつながる感じですね。

この南北暫定道路を使って将来的には「小田急多摩線延伸」を目指しているそうです。

延伸時は道路の地下を通る計画だそうですよ。

まとめ

会場内へのペット同伴は不可ですから気をつけてくださいね。

車で行く場合は有料駐車場はほとんど南口側にあります。

駅にも市営駐車場がありますが、イベント当日はかなり混雑すると思います。

スポンサードリンク