毛深い3歳の女の子の将来が心配!毛深い子供のムダ毛処理はどうする?

かわいい女の子が生まれたのに、生まれた時からかなり毛深い・・・

これはご両親にとって、かなり心配の種になりますよね。

とくにママが毛深くてイジメられた経験がある場合、今から何とか対策を・・・と考えるのではないでしょうか。

やはり保育園などに入園する前に、対処しておきたいですよね。

スポンサードリンク


毛深い3歳の女の子 水着になると心配

毛深い女の子03 - コピー

まだ赤ちゃんの頃はいいのですが、保育園などに通うようになると、毛深いことでイジメにあうことがあります。

とくに女の子の場合は心配ですよね。

水着になって毛深いことを他の子から指摘され、幼稚園や保育園に行きたくないと泣きだして困るケースもあります。

3歳に限らず、小学校に上がってからはもっと、毛深いことで悩む女の子は多いと思いますよ。

私も毛深いほうで、水泳の時間が嫌でした。

最近は男性でも毛深い人は敬遠される傾向もあり、男の子でもあまり毛深いと心配なようです。

小学校高学年になるとワキ毛も生えるようになりますから、もっと深刻になるケースも・・・

女の子の場合はワキ毛が生えるのは12歳~13歳が平均ですが、濃いワキ毛だと剃っても青ひげ状態になることがあります。

そうなると恥ずかしくてタンクトップのような服も自信を持って着ることができないんですよね。

もちろん、水着も・・・

ママが毛深くない場合はよくわからないかもしれませんが、毛深いことは女の子にとって、かなり深刻な悩みになることが多いです。

スポンサードリンク




毛深い子供 原因と考えられるもの

【毛深い 原因と考えられるもの】

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンと男性ホルモンというと、女性には女性ホルモンで男性には男性ホルモンと思われがちですが、両方のホルモンが存在しています。
ただ、そのバランスはもちろん違います。

女性の場合は女性ホルモンに比べて、男性ホルモンは10分の1以下が普通です。

それが、何かの原因で男性ホルモンの量が増えて、10分の1以上になると毛深くなる可能性があります。

また、小さな子どもの場合はまずないですが、思春期以上になってから過度なダイエットをした場合などに、大きくホルモンバランスが乱れて毛深くなることもあります。

遺伝

母親か父親、もしくは祖父・祖父母などに毛深い人がいる場合、遺伝が考えられます。

両親共に毛深い場合などはとくに、遺伝が原因と考えられと思います。

子供のムダ毛処理でベストな方法ってある?

毛深い女の子02 - コピー

ムダ毛処理の方法として簡単なものはカミソリで剃ることが多いと思いますが、カミソリで剃るとかえってムダ毛が太く、剛毛になる事が多々あります。

また、敏感肌の子供の場合はカミソリ負けの心配もありますね。

成長期までは永久脱毛もオススメできません。

個人差はありますが、肌のトラブルや色素沈着の副作用の心配もあります。

永久脱毛は部位にもよりますが、全身だと金額も何十万となったり・・・

脱色クリームも使用したことがありますが、肌が弱い人には刺激が強いかもしれません。

ムダ毛を脱色して金髪のようにして目立たなくするクリームです。

必ずパッチテストをしてからでないと、肌トラブルの原因になりますね。

今は毛深い悩みから開放されたんですが、エステとかの永久脱毛とかではありません。

自宅でピッカーでつまんで脱毛する機械とかも買いましたが、時間がかかるし、すぐ壊れました・・・

そんな時に使い始めたのがムダ毛抑毛剤です。

ムダ毛抑毛剤のデメリットは、個人差はありますが「効果が出るのに時間がかかること」です。

もちろん、すぐに効果があらわれる人もいますが・・・

私の場合は別に急がないけど、面倒なムダ毛処理から開放されたい・・・ということで始めました。

本当は朝晩、2回塗ると効果が早いそうですが、始めの頃は夜だけで、たまに忘れたり・・・

それでも2~3ヶ月経つとあきらかにムダ毛に変化が・・・

最初は腕の毛が薄くなり、次に脇の下、スネはその後と言った感じでしょうか。

そこできちんと朝晩しっかり塗るようになってから、もっと効果が早く出るようになりましたね。

カミソリ負けしない人はカミソリで剃ってから使ったほうがいいようですが、私の場合はシルクエピルで脱毛してから使ってましたが・・・

⇒■シルクエピル0.5mmほどの短い毛まで抜けて、すべすべ肌が最長4週間続く!【ポイント5倍(~5/10 23:59まで)】…

本当に使い続けると徐々に毛が薄くなっていくんですよね。

今でもときどき、とくに夏場は使っています。

子供でも安心して使うことができるので、こういったものでムダ毛処理対策をしてもいいのでは?と思います。

塗るだけですから簡単なんです。

ランニングコストはある程度の期間かかりますが、お子さんの将来を考えればムダ毛で悩まなくてもすむのはありがたいことだと思いますね。

私が子供の頃は抑毛剤ってなかったので・・・

一度、試してみてもいいかもしれませんよ。

コントロールジェルMEはジェルタイプなので、ローションタイプの抑毛剤のように塗る時にたれずに塗れます。

冬でも温泉とか行くときはムダ毛って気になりますよね。

ですからムダ毛の処理は1年中、気を使うようになっているということです。

冬休みにハワイとかに行くことだってありますしね。(水着を着るわけですね)

【抑毛剤でのムダ毛処理は秋冬のほうが適している】

春先から初夏にかけて抑毛剤を使いはじめる人が多いのですが、じつは早い効果を望む場合は秋冬のほうが適しています。

秋冬になるとムダ毛の伸びって、あきらかに遅くなりますよね。

それに毛も細めで・・・

この時期にしっかり塗っておくと効果が早いですし、春先にあわてないで済みます。

お子さんに使う場合は、小さい頃は塗る面積も少ないですから、コストパフォーマンスもいいですしね。



まとめ

ムダ毛の心配がなくなると袖のない服も安心して着られるようになりますね。

温泉に行くときも、気を使わずにすみますし・・・

毛深いことで悩む女の子ってほんとうに多いですからね。

毛深い悩みって、本人にとってはけっこう深刻な悩みです。

スポンサードリンク