ラゾーナ川崎プラザにDINO-A-LIVEがやってくる!間近で恐竜を見よう

テレビでも紹介されているので見たことがある人もいると思いますが、あのDINO-A-LIVEがラゾーナ川崎プラザにやってきます!

間近で恐竜体験ができますよ。

本物そっくり?な動きがなんともリアルで興奮するステージです。

開催日は1日だけなので、この機会にぜひ恐竜を見て下さいね。

お子さんを連れて行けば喜びますよ。(リアルすぎて怖がるかも??)

スポンサードリンク


ラゾーナ川崎プラザにDINO-A-LIVEがやってくる!

DINO-A-LIVE02 - コピー

【ラゾーナ川崎プラザ DINO-A-LIVEステージ 2015】

開催日程

◎ 2015年(平成27年)11月22日(日)

※天候により内容の変更や中止の場合あり

開催時間

◎ 11:00~

◎ 13:00~

◎ 15:00~

来場する恐竜

◎ 小型肉食恐竜 ラプトル(全長4.8m)

◎ ジュラ紀最強肉食恐竜 アロサウルス(全長6.4m)

問い合わせ

◎ ラゾーナ川崎プラザ TEL:044-874-8000 (受付時間10:00~18:00)

スポンサードリンク

DINO-A-LIVEは体験型恐竜ライブ

DINO-A-LIVE03 - コピー

【DINO-A-LIVEって?】

「恐竜が生きている!」という意味の Dino alive! と「恐竜の凄いライブ!」という意味の Dino ”A” Live!(Aは強調に使われている)の二つの由来があるそうです。

世界初の体験型恐竜ライブなんですね。

着ぐるみだけでもなく、ロボットでもない・・・

人間の力と電気の力を使ったハイブリッドな恐竜です。

「パイロット」と呼ばれる特別の訓練を受けた人が恐竜の中に入って、動かしているそうです。

細かい動きとか、本当にリアルなので小さいお子さんは泣き出すかもしれませんが・・・

この恐竜たちは日本の「ON-ART」というものづくりの会社が作っています。

なんと従業員数名の小さな会社だそうですが、こんなに見事にリアルな恐竜を作れるんですね。

日本各地でこの体験型恐竜ライブが行われていますが、ラゾーナ川崎プラザで行われるのは11月22日限りなので、見逃さないようにしてくださいね。

ラゾーナ川崎プラザへのアクセス

ラゾーナ川崎プラザ付近は土日祝日には周辺道路や駐車場はものすごい混雑となります。

土日祝日は出来るだけ公共の交通機関を利用した方がいいですね。

【アクセス】

電車利用

◎ JR線 川崎駅西口直結

◎ 京浜急行線 京急川崎駅下車 徒歩7分

車利用

◎ 東京方面から

国道1号線から       「尻手」交差点を左折して約800m

第一京浜(国道15号線)から 「競馬場前」交差点を右折して約1300m

府中街道から        「幸町交番前」交差点を右折して約400m

首都高速横羽線から      大師ICから約20分

◎ 横浜方面から

国道1号線から       「尻手」交差点を右折して約800m

第一京浜(国道15号線)から 「元木」交差点を左折して約1500m

首都高速横羽線から      大師ICから約20分

駐車場 約2,000台

★各店でのお買上げ金額をすべて合算できます。

◎ 最初の30分無料 以後20分ごと……200円(税込)

●1,080円以上~3,240円未満 1時間30分無料 (30分無料サービス含む)

●3,240円以上~32,400円未満 2時間30分無料 (30分無料サービス含む)

●32,400円以上 3時間30分無料 (30分無料サービス含む)

※シネマご利用の方……2時間30分無料サービス(30分無料サービスを含む)

※無料サービス除外店舗もあります。

まとめ

この恐竜に実際に道で遭遇したら仰天しますよね。

襲われるんじゃないかと・・・

DINO-A-LIVEで活躍している恐竜達を作る技術と、それを制御するシステムを総称してDINO-TRONICSというそうです。

中に入っている人は特別な訓練を受けたそうですが、夏のイベントとかは大変そうな気がしますが・・・・

2015年11月21日(土)~2016年2月29日(月)までは「ラグーナテンボス ラグナシア」でも見ることができますよ。

「ラグーナテンボス ラグナシア」は豊橋駅から電車で最短10分の蒲郡駅まで行き、ラグナシア→蒲郡駅間は無料のシャトルバスが出ています。

大阪方面からは名古屋から直行バスで行く日帰りプランや片道プランとか利用しても便利ですよ。

スポンサードリンク