向島百花園梅まつり2016大道芸や和菓子づくり体験も楽しめる!

向島百花園は東京スカイツリーの近くにあります。この向島百花園は開園当初、約360本もの梅の木を植えられていたので亀戸の梅屋敷に対して「新梅屋敷」と呼ばれていました。

梅まつりでは梅の花を楽しむだけでなく、大道芸や梅にちなんだ和菓子づくり体験もできます。

スポンサードリンク



向島百花園 「梅まつり~梅花彩る江戸花屋敷~」2016 大道芸も楽しめる

向島百花園梅まつり02 - コピー 向島百花園梅まつり03 - コピー

向島百花園は江戸時代の骨董商「佐原鞠塢(さはらきくう)」が江戸の文人墨客の協力を得て、花の咲く民営花園として開園しました。

その後、いろいろな植物を集め、四季を通じて花が咲くようになったんですね。

その向島百花園で「梅まつり~梅花彩る江戸花屋敷~ 2016」が開催されます。

月影・初雁・白加賀・道知辺・鹿児島紅など、20種類近くの梅の花を楽しむことができます。

最寄り駅である「東向島駅」のすぐ近くには東武博物館もあるので、お子さんが小さいなら梅まつりと東武博物館の両方を楽しむというのもいいかもしれませんね。

【向島百花園 「梅まつり~梅花彩る江戸花屋敷~」2016】

開催日程

◎ 2016年(平成28年)2月14日(日)~3月6日(日)

開催時間

◎ 9:00~17:00

※最終入園は16:30

【梅まつりイベント】

梅を詠む

◎ 日時 

期間中毎日

◎ 場所

御成座敷前 四阿(おなりざしきまえ あずまや)

◎ 内容

梅を主題に詠んだ和歌や俳句を書く

江戸大道芸

◎ 日時

2016年(平成28年)2月14日(日)・2月27日(土)

◎ 時間

各日 11:30 13:30 15:00

※各回 約30分

※荒天中止

◎ 場所

売店前広場

◎ 内容

南京玉すだれや独楽回し等の大道芸

◎ 出演

浅草雑芸団(あさくさざつげいだん)

◎ 参加費

無料(入園料別途)

◎ 参加方法

当日自由参加

すずめ踊り

◎ 日時

2016年(平成28年)2月21日(日)・3月6日(日)

◎ 時間

各日 13:00 15:00

※各回 約30分

◎ 場所

売店前広場

◎ 内容

「北斎漫画」にも登場している仙台発祥の「すずめ踊り」を披露

◎ 出演

福来雀(ふっくらすずめ)

◎ 参加費

無料(入園料別途)

庭さんぽ~向島百花園の楽しみ方~

◎ 日時

2016年(平成28年)2月25日(木)・3月3日(木)

◎ 時間

各日 11:00 14:00

※各回 約60分

※荒天中止

◎ 集合場所

サービスセンター前

◎ 内容

職員が向島百花園ならではの草花や庭園風景の楽しみ方を紹介しながら園内を散歩する

◎ 定員

各回 20名(当日先着順)

◎ 参加方法

当日自由参加

スポンサードリンク

梅まつりで和菓子づくり体験 申込方法

向島百花園梅まつり04 - コピー

梅の季節にちなんだ和菓子づくり体験が予定されています。

この和菓子づくり体験は事前申し込みと費用の事前振込が必要になります。

和菓子を作った後には御成座敷から梅を眺めながら、作った和菓子と日本茶を味わいます。

作る和菓子は一人につき二種類作成します。

この和菓子づくり体験の講師である酒井哲治氏は東向島「菓子遍路一哲」の店主ですが、日本菓子専門学校で和菓子教師を20年間務めたかたです。

その酒井哲治氏が2009年の5月に開いた店が「菓子遍路一哲」で、お店には多種多彩な和菓子が並んでいます。

毎月1の付く日(31日は除く)限定の「菓子弁当」も人気ですよ。

定番人気の「どら焼」は10種類以上も並んでいます。

【梅を味わう】

◎ 日時

2016年(平成28年)2月28日(日)

◎ 時間

13:00~15:00

※荒天中止

◎ 場所

御成座敷(おなりざしき)

◎ 講師

酒井哲治氏(東向島「菓子遍路一哲」店主)

◎ 費用

1,500円(入園料別途・事前振込制)

◎ 定員

25名(事前振込制)

【申込方法】

FAXまたはメールで申し込む

◎ イベント名「梅を味わう」

※FAXは文頭に書き、メールは件名に書く

◎ 参加者全員の氏名(1通につき4名まで)

◎ 代表者の電話番号

申込期限

◎ 2016年(平成28年)2月5日(金)

※応募者多数の場合は抽選

※当落にかかわらず、結果を連絡

※当選者には参加費の支払い方法を案内

申込先

◎ 向島百花園サービスセンター

FAX:03-3619-2321

メールアドレス:2teien-kouza@tokyo-park.or.jp

向島百花園の入園料とアクセス

向島百花園梅まつり05 - コピー

【向島百花園の入園料など】

開園時間

◎ 9:00~17:00

※最終入園は16:30

休園日

◎ 12月29日~1月3日

※1月1日(金・祝)~3日(日)については、隅田川七福神めぐり(福禄寿)のエリアのみOK

住所

墨田区東向島3-18-3

入園料

◎ 一般 150円

◎ 65歳以上 70円

※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

問い合わせ

◎ 向島百花園サービスセンター

TEL:03-3611-8705

【向島百花園へのアクセス】

向島百花園には駐車場はありません。

電車利用

◎ 東武スカイツリーライン 東向島駅下車

徒歩8分

◎ 京成電鉄押上線 京成曳舟駅下車

徒歩13分

バス利用

◎ 都営バス 亀戸-日暮里(里22)「百花園前」下車

徒歩3分

まとめ

梅の花の香りっていいですよね。

梅の花を愛でながら、美味しい和菓子をいただくのもいいですよね。

作るのはイヤという場合は美味しい和菓子を「菓子遍路一哲」で購入してもいいかもしれません。

向島百花園は園内から東京スカイツリーも見えますよ。

東武博物館にも行きたい場合、開館時間は10:00~16:30(入館は16:00まで)になっています。月曜日は休館で、入館料は高校生以上の一般で200円、子供(4歳~中学生)は100円です。

東武博物館は東向島駅のスカイツリー寄りのほうにあります。

スポンサードリンク