第92回高田城百万人観桜会2017美しい日本三大夜桜を見に行こう!

「高田公園」の桜は日本三大夜桜のひとつとされています。

徳川家康公の六男・松平忠輝公の居城として築かれた高田城。

今年も「高田城百万人観桜会」が新潟で開催されます。

スポンサードリンク



第92回 高田城百万人観桜会 2017 日本三大夜桜

高田城三重櫓(たかだじょうさんじゅうやぐら)のライトアップとお堀に映されたボンボリに照らされた桜が幻想的で美しい光景を見せてくれます。

全長約300mの「さくらロード」は桜のトンネルでここもライトアップされます。

もちろん、昼間の桜も美しいですよ。

観桜会期間中は多くの露店もでますので、お祭り気分も味わえます。

高田城三重櫓は有料で一般で300円、小・中高生で150円です。

高田城百万人観桜会の期間中は無休ですよ。(通常は月曜日休館)

【第92回 高田城百万人観桜会 2017 日本三大夜桜】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)4月1日(土)~17日(月)

◆会場

◎ 高田公園

〒943-0835 新潟県上越市本城町
TEL:025-524-3119

◆料金

◎ 公園は入場無料
※ただし、園内の施設には別途入場料が必要

◆問い合わせ

◎ 上越観光コンベンション協会

TEL:025-543-2777

高田公園の桜は約 4,000本あり、さくらロードや忠霊塔前のしだれ桜もライトアップされると美しいですよ。

観桜会期間中に出店する屋台などは約 300店ほどあるので、花より団子のほうがいいひともいるかもしれませんね。

日本三大夜桜は高田公園のほかは弘前公園(青森県弘前市)と、上野恩賜公園(東京都台東区)とされています。

スポンサードリンク




観桜会のイベント

今年2017年の観桜会の詳しいイベント内容はまだ発表されていません。

例年ですと、初日にライトアップ点灯式とオープニングイベントがあり、花火の打ち上げも行われています。

期間中にはパレード、ステージイベントも行われています。

ライトアップは日没~21:00までで、最盛期は22:00まで行われています。

また、上越市の物産展などもありますよ。

さくらのトンネル「さくらロード」の近くにしだれ桜、忠霊塔、イベントが行われるさくらステージがあります。

露店が目当てなら西堀脇にたくさん立ち並びます。

公園内にはトイレもたくさんあるので安心ですね。

公園内では、ゴミは各自持ち帰りとなっています。

メイン会場は高田公園ですが、本町(商店街)を歩行者天国にして、いろいろなイベントが毎年行われています。

お花見シャトルバスやアクセスについて

【高田公園へのアクセス】

◆電車利用

◎ トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」下車 徒歩約 15分

◆車利用

◎ 北陸自動車道「上越IC」より6km 約 15分

◎ 上信越自動車道「上越高田IC」より4km 約 10分

期間中、交通規制も行われます。

◆駐車場

◎ あり

高田公園近くの駐車場(通常 第1~第3駐車場)は有料です。(2016年度は500円でした)

他にも臨時駐車場を利用することができます。

【お花見シャトルバス】

臨時駐車場・高田駅・上越妙高駅・観桜会場を結ぶ有料シャトルバスが期間中に運行されます。

※前年度(2016年度)は「高校生以上 200円・こども 100円 小学生未満無料」でした。

数コースあって全日運行するコースや期間限定で運行されるコースがあります。

ただし、シャトルバスの運行は21:00に終了してしまうので、乗り遅れないように気をつけてくださいね。

北陸新幹線を利用した場合は「上越妙高駅」で下車して「お花見シャトルバス」を利用するといいですね。

乗降場は駅の東口からです。

まとめ

高田城百万人観桜会はやっぱり夜見ないと損かもしれませんね。とても美しいので・・・

近隣以外の人はゆっくり観覧するには泊りがけで行くほうがいいかもしれません。

屋台もたくさんあるので楽しめますよ。

⇒■高田城三重櫓 周辺のホテル・旅館 楽天トラベル

スポンサードリンク