白山神社春祭り百八燈献燈祭2017名前入りロウソクの申込方法

新潟県の白山さまの春の風物詩である「白山神社春祭り」が今年2017年も開催されます。

期間中には300年以上続く神事の「百八燈献燈祭」も行われます。

スポンサードリンク


白山神社春祭り 百八燈献燈祭 2017

白山開山1300年を記念して、春祭り期間中の日曜日である2017年4月16日(日)には霊峰白山の神水を使ったコーヒーが境内で配られます。

場所は白山神社本殿前、11:00~となっています。

百八燈献燈祭(ひゃくはっとうけんとうさい)は商売繁盛・心願成就・災難消除の願いを込めて行われます。

【白山神社春祭り 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)4月12日(水)~18日(火)

◆場所

◎ 新潟総鎮守 白山神社

〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1

◆問い合わせ

◎ 白山神社

TEL:025-228-2963

【アクセス】

◆電車利用

◎ JR「新潟駅」下車

・タクシー利用で約 10分

・路線バス利用(新潟駅万代口)で約 15分

★新潟駅万代口発

・萬代橋ライン(BRT)青山方面「市役所前」下車        徒歩1分
・「中央循環川岸町経由県庁ゆき」で「陸上競技場前」下車   徒歩3分
・昭和大橋・古町経由湊町・入船町ゆき」で「白山公園前」下車 徒歩1分

◎ JR「新潟駅」下車 JR越後線乗り換え「白山駅」下車 徒歩約 15分

◆飛行機利用

◎ 新潟空港より

・タクシー利用で約 20分
・路線バス利用で約 40分
※新潟空港発 「新潟駅南口行」乗車
新潟駅万代口からまたバス利用

◆車利用

・新潟バイパス/女池ICより車で10分程度
・新潟バイパス/桜木ICより車で10分程度
・磐越・日本海東北自動車道/新潟中央ICから車で20分程度
・関越・北陸自動車道/新潟西ICから車で20分程度

白山神社の御祭神である菊理媛大神(くくりひめのおおかみ・白山大神)は別名を、白山比咩(しらやまひめ)大神と言い、加賀の霊峰白山頂上に祀られている女神さまです。

菊理媛大神は乱れた糸をくくり整えて仲を取り持つ縁結びの神様です。

全国的にも縁結びの神様として有名ですよ。

「縁結び」だけでなく「夫婦円満」「家内安全」の神様とされています。

婚活中の人も、夫婦円満を願う人も菊理媛大神にお願いするといいですね。

スポンサードリンク




スケジュールと露店・屋台について

【春祭りスケジュール】

◆2017年(平成29年)4月12日(水)~18日(火)

◎ 4月12日(水)
17:00~前夜祭
17:00~総鎮守大祈願祭

◎ 4月13日(木)
9:00~御前祭

◎ 4月14日(金)
9:00~御前祭

◎ 4月15日(土)
11:00~春季大祭
11:00~太々神楽奉奏祈願祭
11:00~商工業繁栄祈願祭
11:00~交通安全祈願祭
18:00~奉納演芸 新潟商業高等学校 吹奏楽部演奏会

◎ 4月16日(日)
9:00~御後祭
11:00~松尾神社酒造 安全祈願祭
12:00~鎮花祭
15:00~江戸神輿連合みこし宮入り
19:00~奉納演芸 Your Friendsライブ

◎ 4月17日(月)
9:00~御後祭
18:00~百八燈献燈祭

◎ 4月18日(火)
9:00~御後祭

※おまいりのみの方は神社駐車場に屋台が出店しますので、駐車することができませんので注意してください。

【露店・屋台について】

春祭り期間中は参道に屋台などが多数出店します。

やきそばやポッポ焼、りんご飴など、お祭り気分が盛り上がりますよね。

露店や屋台は例年、12日の昼過ぎあたりから出店しています。

18日の午後まで出店があります。

天候によりますが13日からは10:00くらい~20:00もしくは21:00ごろまでです。

白山公園内にも噴水前・池の周りなど桜が楽しめるスポットがたくさんあります。

公園の外にも桜並木が続いていますから、お花見が楽しめますね。

百八燈献燈祭 名前入りロウソクの申込方法

【百八燈献燈祭(ひゃくはっとうけんとうさい)】

明治以前より300年以上続く神事である「百八燈献燈祭」。

約 400本のロウソクが拝殿一面を覆い尽くします。

◆日時

◎ 2017年(平成29年)4月17日(月)

◆時間

◎ 18:00~18:30

◆会場

◎ 白山神社本殿

神事 祈祷 神楽 点火 直会(なおらい)

◆献燈申込方法

◎ 締切

2017年(平成29年)4月10日(月)

※ロウソクに名前を入れるため、準備の都合上、締切までに申し込んでください。
※無記名での申し込みもできます。

◎ 一燈につき献燈料

・5,000円

◎ 直会(会食)付き

・7,000円

※神事の後の会食付き

◎ 申込方法

神社受付にて申し込み

まとめ

この白山神社の本殿裏手には「蛇松神社(じゃまつじんじゃ)」があります。

本殿のおまいりするところの左側の赤い鳥居から地下通路を通ると本殿裏に抜けられます。

この蛇松神社にお願いすると商売繁盛・お金持ちになれる・福が身につくと評判になっていて「福まいり」をいわれ密かに人気になっています。
「蛇松神社」の後方にある大きな松が「蛇松(じゃまつ)」です。

この「蛇松神社」に奉納されている絵馬には「資産運用」「不動産」「宝くじ」などお金にまつわる願い事が多いそうです。

スポンサードリンク