第43回高崎まつり大花火大会2017無料観覧席で入場規制のある場所も!

群馬県高崎市で開催される「高崎まつり」は2日間で70万人を動員する伝統的なお祭りです。

みこしや山車の巡行、そして1日目の夜の大花火大会。

次々と打上げられる花火は圧巻です。

スポンサードリンク


第43回 高崎まつり大花火大会 2017

「高崎まつり」は高崎まつりもてなし広場をメイン会場に高崎市中心市街地で、神輿のもみ合いや山車巡行などの伝統的な催しが行われます。

そして1日目の夜には、北関東最大級の大花火大会が開催されます。

「高崎まつり大花火大会」の特徴は、他の花火大会で15,000発の花火を打ち上げる場合、2時間くらいかけて打上げます。

なのにこの「高崎まつり大花火大会」では1時間ほどで、次々と打上げて終了します。

スピード感あふれる花火大会です。

【第43回 高崎まつり大花火大会 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)8月5日(土)

※雨天・荒天の場合は8月6日(日)に順延

※高崎まつりは8月5日(土)・6日(日)の2日間

◆開催時間

◎ 19:40(打上開始)~20:30(打上終了)

◆打上場所

◎ 烏川・和田橋上流河川敷付近

◆アクセス

◎ JR「高崎駅」下車 西口より徒歩約 10~15分

◆有料観覧席

◎ あり

◆打上数

◎ 約 15,000発

◆問い合わせ

◎ 高崎まつり事務局(高崎観光協会内)

TEL:027-321-1257

スポンサードリンク




高崎まつり大花火大会 無料観覧席について

今年2017年は無料観覧席が新たに2ヶ所増設されました。

昨年までより約7,000人増の約 58,000人の無料観覧場所が開放されます。

無料観覧席のなかで「B会場」のみ、入場規制がありますので注意してください。

どの会場も場所取りは「8:00~」となっています。

それ以前にシート等を敷いても撤去されますよ。

カラースプレー等の場所取りは禁止ですから注意してください。

小型無人航空機(ドローン等)の使用は全面禁止です。

【第43回 高崎まつり大花火大会 無料観覧席】

◆場所

◎ A会場(周辺の土手等、一般開放エリア)

・乗附野球場   約 7,200人
・烏川右岸堤防  約 2,300人

◎ B会場(緑地公園内を無料観覧スペースとして開放)

入場開始とともにリストバンドが配布されますので、それがないと入場できません。
規制定員に達し次第、配布終了となります。

★烏川緑地高松エリア 約 5,000人

・場所取り入場時間とリストバンド配布 8月5日(土)8:00~
・配布場所              B会場入口
・配布数               1人:5枚まで

◎ C会場(サッカー場(旧教習所)を無料観覧席として開放)

・和田橋運動広場 約 27,000人

◎ D会場

・旧高崎カントリークラブ 約 10,000人

◎ E会場

・創価学会駐車場 約 1,000人

◎ 烏川2号線緑地石原エリア

・烏川2号線緑地石原エリア 約 5,500人

⇒■高崎市街のホテル・旅館 楽天トラベル

高崎まつり大花火大会 有料観覧席について

2017年、第43回の高崎まつり大花火大会では有料観覧席が約 2倍ほどの広さに拡大しました。

2016年は「前売り:1,500席 当日:200席」でした。

今年は「前売り:4,000席 当日:200席」となっています。

応募方法も変わりました。

いままでは「往復はがき」での申込みでしたが、インターネット・電話・店舗による販売が追加されました。

「往復はがき」で2,000席、「インターネット・電話・店舗」で2,000席が販売されます。

インターネット・電話・店舗」での購入の場合は「先着順」で、「往復はがき」の場合は定員を超えた場合は抽選となっています。

今まで有料席を申し込むと配布されていた「おつまみ・飲み物」は今年は配布されません。

【インターネット・電話・店舗での事前販売】

◆料金

・一般    2,000円(昨年は2,500円)
・高校生以下 1,000円(昨年と同じ)
※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料

◆席数

◎ 2,000席(先着)

◆販売開始日

◎ 2017年(平成29年)6月23日(金)10:00~

◆販売方法

◎ チケットぴあ Pコード:636-015

※10人まで購入が可能

・PC・スマホで http://w.pia.jp/t/takasaki-hanabi/
・電話で    TEL:0570-02-9999
・店舗で    県内のJTB・コンビニ(セブンイレブン・サークルKサンクス・ファミリーマート(ファミマは7月1日より))

★群馬県内のJTB店舗

・トラベルサロン高崎 ウエディングプラザ高崎
・イオンモール高崎店
・トラベルサロン前橋 クルーズプラザ前橋
・前橋けやきウォーク店
・伊勢崎イトーヨーカドー店
・スマーク伊勢崎店
・イオンモール太田店

【往復はがきでの事前販売】

◆料金

・一般    2,000円(昨年は2,500円)
・高校生以下 1,000円(昨年と同じ)
※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料

◆席数

◎ 2,000席

※定員を超えた場合は抽選

◆申込期間

◎ 2017年(平成29年)7月7日(金)必着

◆申込方法

◎ 代表者の氏名・住所・電話番号・返信先・希望者数を明記

★宛先

〒370-8501 高崎市高松町35-1 観光課

◆抽選日

◎ 2017年(平成29年)7月10日(月)
※抽選後、当落の結果を返信はがきにて通知

◆チケット受け取り方法

◎ 期間

2017年7月10日(月)~8月4日(金)
※土日祭日は除く

◎ 場所

高崎市役所 13階 観光課

◎ 用意するもの

当選はがきと代金

【当日販売】

◆料金

・一般    2,000円(昨年は2,500円)
・高校生以下 1,000円(昨年と同じ)
※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料

◆席数

◎ 200席 売切れ次第終了
※一人:5枚まで

◆販売場所

◎ あら町のJTB店舗(トラベルサロン高崎)で、2017年8月5日(土)10:00から販売
※今年は和田橋下の花火有料観覧席受付から場所変更なので注意!

★JTB関東 トラベルサロン高崎

〒370-0831 群馬県高崎市あら町233番地 ドルチェヴィータ高崎1階
TEL:0570-033-031

まとめ

高崎といえばやっぱり、「だるま」ですよね。

高崎市豊岡・八幡地域を中心に張り子のだるまづくりが始まったのは200年以上も前のことだそうです。

高崎だるまの眉は「鶴」ひげは「亀」を表現しているそうです。縁起がいいですよね。

ですから高崎だるまは別名「福だるま」とか「縁起だるま」と呼ばれています。

高崎まつりで独特なのは市民による「創作だるまみこし」です。

高崎らしいですよね、だるまのみこしって・・・

けっこうユニークなだるまみこしが見られます。

スポンサードリンク