群馬の鍾乳洞不二洞は関東一長い!シャボン玉舞う上野スカイブリッジ

関東にも鍾乳洞がいくつかありますが、群馬県の上野村には関東一長い鍾乳洞「不二洞」があります。

不二洞の近くにある「上野スカイブリッジ」は歩行者専用の吊橋で、決まった時間にシャボン玉が舞うのを見られます。

スポンサードリンク



群馬の鍾乳洞不二洞は関東一長い!

関東一の規模を誇る鍾乳洞の不二洞は群馬県の上野村にあります。

1200年ほど前に騒いでいる猿たちに村人が近寄ったことによって発見されたそうです。

全長は約 2.2kmで、しかも平成4年に新しい支洞が発見されていて、まだまだ他にもありそうな感じです。

不二洞の中は夏でも冬でも約 10℃ですから、かなり夏は涼しく感じます。

この不二洞は入口と出口が別々になっています。

受付から入口までけっこう遠く感じます。坂道で5~6分くらいですね。

扉を開けてからも長いトンネル(120m)はゆるやかな上り坂で、そのあとは螺旋階段をぐるぐる登っていきます。

鍾乳洞エリアになるとセンサーで感知するのか、いきなりアナウンスが流れるので驚く人が多いようです。

見学時間はだいたい40分くらいですね。

雨の後などは出口から不二洞の入口まで戻る道がすべりやすかったりするので気をつけてくださいね。

【不二洞】

◆住所

◎ 群馬県多野郡上野村川和 665

◆受付時間

◎ 9:00~16:30

※11月 9:00~16:00
※12月~3月中旬頃まで 10:00~15:00
※入洞は終了の1時間前まで

◆定休日

◎ 年中無休

※荒天等により臨時休業あり

◆入洞料

◎ 大人:800円 小・中学生:500円

・団体割引       100円引き
・障がい者割引     100円引き
・宿泊割引       100円引き
※やまびこ荘・ヴィラせせらぎ・まほーばの森
・ぐーちょきパスポート 100円引き

◆問い合わせ

TEL:0274-59-2146

スポンサードリンク




歩行者専用の吊橋 上野スカイブリッジ

【歩行者専用の吊橋 上野スカイブリッジ】

「不二洞」は川和自然公園内にあります。

その「川和自然公園」と「まほーばの森」を結んでいるのが「上野スカイブリッジ」です。

長さが225mの観光吊橋で、高さは90mあります。

高所恐怖症の人にはちょっと渡るのが怖いかもしれません。

この吊橋から見る眺望はとても素晴らしいのですが、それだけではなく、この吊橋はシャボン玉でも有名なんですよ。

設置されたシャボン玉マシーンがあって、シャボン玉が時間になると舞うようになっています。

ただし、毎日ではなく期間と日にちが限定されています。

◆住所

◎ 上野村川和 665

TEL:0274-59-2146

◆料金

◎ 100円

◆営業時間

◎ 8:30~17:15

◆定休日

◎ 無休

※天候により臨時休業あり

◆シャボン玉

◎ 10:00~15:30 30分おき

※4月~11月
※土日祭日のみ
※7月20日~8月31日は毎日
※冬期休止

不二洞へのアクセス

不二洞へは公共の交通機関を利用するのはあまりおすすめではありません。

電車とバスを使っても、最寄りのバス停からさらに徒歩で約40~50分ほどかかります。

歩くのは苦にならないという人はいいですが・・・

◆電車利用

◎ JR高崎線「新町駅」下車

・新町駅よりバス利用

「日本中央上野村ふれあい館行き」乗車(約 2時間)
「乙母(おとも)」下車 徒歩約 40~50分

◆車利用

◎ 関越自動車「本庄児玉I.C」より国道462号 鬼石町・万場町経由 約 90分

◎ 上信越自動車道「下仁田I.C」よりふるさと林道湯の沢線経由 約 40分

◆駐車場

◎ 無料 100台

⇒■不二洞周辺のホテル・旅館 楽天トラベル

まとめ

不二洞の近くの川和自然公園やコテージまほーばに宿泊すると、夜(晴れていれば)星がキレイに見えるそうですよ。

平日に(夏休み期間中とかではなく)不二洞へ一人で行くにはちょっと勇気が必要?かもしれません。

誰か他に見学者がいれば問題ないですが、洞窟をひとりでまわるのってけっこう怖いですよね。

夏でも不二洞の中は寒いので上着を持っていったほうが安心です。

スポンサードリンク