頻尿だと乗り物に乗る時も困るけど原因は何?若い女性は何科に行く?

頻尿・・・トイレが近いって困りますよね。

長時間、乗り物に乗る時などはとくに、車でドライブだったら高速にのっても頻繁にサービスエリアに寄らないといけませんし、トイレのない普通電車で1時間以上乗る時も、途中下車してトイレに行ったりと・・・

昼間だけでなく夜間の頻尿も困りますよね。

3回も4回も起きると熟睡できませんから疲れも残って体調にも影響します。

頻尿になりやすい原因となるものや隠れた病気などについても紹介したいと思います。

スポンサードリンク



頻尿の原因

【頻尿とは】

平均的な尿回数は個人差がありますが、昼間は4~5回、夜間は0~2回前後で、一日平均1,000~2,000ccの尿量があります。

だいたい膀胱に300cc前後たまると通常の尿意を感じます。

水分の摂取量が多ければそれだけ尿量も増えます。

頻尿といえるのは昼間に8回以上、夜間睡眠時に3回以上、合計で一日8~10回以上トイレに行く場合です。

頻尿02【頻尿の原因】

膀胱や腎など泌尿器系の臓器に病気が存在して起こるもの

●過活動膀胱

※急に尿がしたくなり、またトイレまで間に合わずにもれてしまうというような、切迫性尿失禁がある場合も

●子宮筋腫や卵巣腫瘍など膀胱周囲の臓器の異常により膀胱が圧迫された可能性

●尿崩症や糖尿病、慢性腎不全など

●膀胱炎や尿道炎

間質性膀胱炎(膀胱部痛症候群)

※尿路感染や癌などはないのに、下腹部(膀胱部)の痛み・違和感がある原因不明の病気

心因性によるもの

水分のとり過ぎによるもの

カフェインのとり過ぎによるもの

冷たい飲み物のとり過ぎによるもの

冷え性

スポンサードリンク




病院にかかるときは何科?

通常は頻尿で病院を受診するときは「泌尿器科」です。

でも、若い女性が泌尿器科に行くのって、ちょっと恥ずかしい場合もありますよね。

待っている時に男性もいっぱいいる所はちょっと・・・という感じで・・・

そういう時は産婦人科や女性専用泌尿器科を受診しましょう。

頻尿や過活動膀胱の場合は

生活指導

骨盤底筋体操

《骨盤底筋を鍛える》

⇒■関連記事

電気刺激療法

薬物療法

膀胱訓練

などで改善していくようです。

頻尿を改善する食べ物

【さけたほうがいい食べ物】

トランス脂肪酸を多く含む食べ物

※パン・ドーナツ・フライドポテト・チョコレート・ケーキ・アイスクリームなど

【頻尿を改善する食べ物】

やまいも

クルミ

ギンナン

【その他の改善方法】

水分をとり過ぎない

カフェインをとり過ぎない

※コーヒーや紅茶は利尿作用がある

冷たい飲み物ばかり飲まない

体を温めるようにする

※下腹部にカイロを貼る

※シャワーで済ませないで湯船につかって体を温める

※夏場などは冷房対策をきちんとする

まとめ

頻尿とまでは行きませんが、私もトイレが近いほうがなので、いつも出かける時はトイレの場所を把握しておくことがあります。

日本ではまだトイレに困ることは少ないかもしれないですが、海外旅行などは国によって公衆トイレが使えないようなところもありますから大変ですよね。

なるべく水分を控えるようにしたりして・・・

夜間の頻尿も睡眠不足になる可能性もありますので、気になるくらいの頻尿でしたら女性専用泌尿器科を受診しましょう。

スポンサードリンク