ハロウィンのジャックオーランタンを無料のペーパークラフトで作ろう

ハロウィンといえばカボチャは欠かせませんよね。

もちろん、ジャックオーランタンのことですが・・・

でもじっさいにカボチャを買って、くり抜いて作るのも大変ですし、オレンジのカボチャをさがすのも・・・

それなら無料のペーパークラフトでジャックオーランタンを作ってしまいましょう。

「ハロウィンのジャックオーランタンを無料のペーパークラフトで作ろう」の続きを読む…

日比谷公園ガーデニングショー2015開催日程とアクセスについて

東京の中心にある日比谷公園で今年も「日比谷公園ガーデニングショー」が開かれます。

毎年ガーデンコンテストが行われ、展示されるのでガーデニングが趣味の人もプロの人も楽しめるガーデニングショーです。
「日比谷公園ガーデニングショー2015開催日程とアクセスについて」の続きを読む…

さがみおおのハロウィンフェスティバル2015事前登録とかぼちゃまつり

子ども達の為に何かしたい!との思いから、「さがみおおのハロウィンフェスティバル」は始まりました。

もうすでに20年以上の歴史のあるイベントです。

仮装した子どもたちが相模大野駅北口周辺のチェックポイントをまわる、ポイントラリー形式のイベントです。

また、ハロウィンフェスティバルと同時開催されるのが「相模大野かぼちゃまつり」です。

こちらはもんじぇ祭りの会場と同じ、相模大野中央公園で開催されます。
「さがみおおのハロウィンフェスティバル2015事前登録とかぼちゃまつり」の続きを読む…

川越まつり2015開催日程と交通規制や臨時駐車場について

川越まつりは川越氷川神社の例大祭が起源のお祭りで、来場者数も100万人くらいの大きなお祭りです。

なんといっても「曳っかわせ」が見どころとなりますが、あまりにも人が多いので見物する時に高齢者や小さなお子さんがいる場合は注意が必要です。

安全にお祭を楽しむためのポイントをおさえて、川越まつりを楽しみましょう。

「川越まつり2015開催日程と交通規制や臨時駐車場について」の続きを読む…

ジェラートワールドツアー東京|無料テイスティングチケット申込方法

美味しいジェラートが無料で味わえるチャンスですね。

ジェラートワールドツアーの東京大会が開催されます。

予選大会ですが、2017年9月にイタリアで行われる本大会への出場権をかけてレベルの高い戦いになりそうですね。

無料テイスティングチケットは事前申込みとなっています。
「ジェラートワールドツアー東京|無料テイスティングチケット申込方法」の続きを読む…

おおとりまつり2015開催日程|コウノトリ伝説と特産品とグルメ

鴻巣はひな人形でも有名ですね。

380年以上の歴史を誇るひな人形の産地です。

鴻巣市で行われる「おおとりまつり」は「こうのとり伝説のパレード」やたくさんの屋台やお囃子など、中山道歩行者天国約3kmに渡って実施されます。

「おおとりまつり2015開催日程|コウノトリ伝説と特産品とグルメ」の続きを読む…

かさま新栗まつり2015開催日程とアクセス|栗の品種や保存方法も

秋の味覚といえば「栗」ももちろんありますよね。

栗ご飯が好きな人も多いのではないでしょうか?

茨城の笠間市は栗の産地として有名で、茨城の栗の生産量は日本一です。

栗の試食・販売、お菓子の販売、栗拾い体験など、栗を堪能できる栗好きにはたまらないイベントです。

「かさま新栗まつり2015開催日程とアクセス|栗の品種や保存方法も」の続きを読む…

一夜城まつり小田原2015開催日程とアクセス|石垣山の見どころも紹介

小田原の一夜城というと一夜で築城したかのように見せたという伝説が有名ですよね。

石垣山一夜城の正式名称は「史跡石垣山」です。

小田原駅からは少し離れていますが、本丸跡の展望台からは、天気が良ければ小田原城下だけでなく三浦半島や房総半島まで一望できます。

「一夜城まつり小田原2015開催日程とアクセス|石垣山の見どころも紹介」の続きを読む…

ねこ休み展2015開催日程とイベント内容やアクセスについて

実物のねこを見るだけなく、写真とか動画を見るだけでもねこ好きは癒されますよね。

この夏、都内最大級の「猫写真&物販展」である「ねこ休み展」が開催されます。

お盆休みもなかなか取れないっていう人も、「ねこ休み展」でねこから癒やしとパワーをもらいましょう。
「ねこ休み展2015開催日程とイベント内容やアクセスについて」の続きを読む…

骨董ジャンボリー夏2015開催日程|お得な割引クーポンをゲットしよう

骨董ジャンボリーは骨董商500業者が全国から集まる日本最大級の骨董市です。

冬と夏の2回、開催されます。

「和骨董」「洋骨董」「「TOY&コレクタブル」など、約8000平方メートルの会場に魅力的な商品がズラリと並んで、ゆっくり見ていると1日では見きれないほどです。

もちろん、時間がある人なら当日入場券なら2日間、アーリーバイヤーズチケットなら3日間有効なので、ゆっくり見ることが出来るかもしれませんが・・・・

1日しか時間が取れない人は、ある程度、欲しい物やジャンル、予算を決めて効率よく見て回ったほうがいいですね。

「骨董ジャンボリー夏2015開催日程|お得な割引クーポンをゲットしよう」の続きを読む…