八王子まつりと八王子花火大会2015開催日程とアクセスなど

八王子で行われる八王子まつりは市内最大のお祭りで、70万人を超す人出で賑わうお祭です。

なかでも八王子花火大会は市民球場内で打ち上げられ、球場内で見ることができるので人気になっています。

尺玉はありません。
「八王子まつりと八王子花火大会2015開催日程とアクセスなど」の続きを読む…

黒部渓谷パノラマ展望ツアー2015一般が体験できない特別展望ツアー

黒部渓谷といえばトロッコ電車を思い浮かべる人も多いくらい有名ですよね。

黒部渓谷鉄道本線は宇奈月駅から欅平駅までで、欅平駅は旅客用の終着駅ですが、じつは軌道は先に続いていて、欅平下部駅があり高低差約200mの竪坑エレベーターを使って欅平上部駅へ出ることができます。

ただし通常は関西電力の社員など以外は入ることができません。

それがこの黒部渓谷パノラマ展望ツアーは関電と富山県が主催したツアーなので、特別に体験できるツアーとなっています。

天気が良ければ竪坑展望台から、欅平駅周辺からでは見ることのできない白馬鑓ケ岳などの山々も見ることができます。
「黒部渓谷パノラマ展望ツアー2015一般が体験できない特別展望ツアー」の続きを読む…

金沢百万石まつり2015開催日と百万石行列や加賀鳶はしごのぼりの由来

加賀百万石まつりは加賀藩祖・前田利家公が天正11年に金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業を偲んで開催されています。

加賀百万石の伝統と文化を彩る豪華絢爛な一大イベントで、金沢城へと利家公が入城、武者行列、加賀鳶などが勢揃いするなか、入城祝祭が行われます。

今年は北陸新幹線が開業となり、関東からの交通の便が良くなって、金沢へ旅行に行かれる方が増えてますよね。

飛行機を使わずに、東京から新幹線で乗り換えなしは本当に便利で、「かがやき」だと2時間28分で金沢に着きます。
「金沢百万石まつり2015開催日と百万石行列や加賀鳶はしごのぼりの由来」の続きを読む…

味の素KK川崎工場へ見学に行こう!見学コースの詳細やアクセスも

最近は無料の工場見学が人気になっていますよね。

いろいろな工場で見学ができ、試食や試飲があったり、おみやげがあったりして、2度楽しいのも工場見学の魅力ですね。

神奈川県川崎市にある味の素KKの川崎工場は川崎大師の一つ手前の駅前にあります。
「味の素KK川崎工場へ見学に行こう!見学コースの詳細やアクセスも」の続きを読む…

NTT技術史料館見学に行ってオリジナルペーパークラフトをもらおう

今話題になっているNTT技術史料館のオリジナルペーパークラフトをご存知でしょうか?

技術畑出身の方が作られた、細部にまでこだわった難易度の高い、オリジナルペーパークラフトです。

NTTですからもちろん、電話のペーパークラフトですが、来館記念にプレゼントしてくれるんですよ!

ガイド付き見学には事前申し込みが必要ですが、電話の歴史や技術の説明も受けられて、さらにオリジナルペーパークラフトまでもらえるのは嬉しいですね。

「NTT技術史料館見学に行ってオリジナルペーパークラフトをもらおう」の続きを読む…

相模原市花火大会2015会場へのアクセスと河川敷の詳しい駐車場情報

相模原市花火大会は約40万人近くの人が見に来る花火大会です。

以前は7月の下旬(通常は30日)に行われていました。

上溝夏祭りが7月の下旬の土日に行われ(土曜日は宵宮)、その後30日に花火大会という日程でした。

それが相模湖町などと合併した後、さがみ湖湖上祭花火大会が毎年8月1日に行われていたため、8月最終土曜日(その年により前週の場合もあり)に開催日が変更になりました。

この花火大会は河川敷で行われ、花火大会当日は高田橋周辺はものすごい混雑で午後は車も動かないくらいになります。
「相模原市花火大会2015会場へのアクセスと河川敷の詳しい駐車場情報」の続きを読む…

辻堂海浜公園2015春の公園祭り日程と湘南江の島土産の紹介

辻堂海浜公園は湘南の海のすぐ近くにある公園です。

夏はこの公園のジャンボプールが人気ですね。

春の公園祭り2015が開催されます。

とくにフラダンスに興味がある人には楽しめるイベントです。

「辻堂海浜公園2015春の公園祭り日程と湘南江の島土産の紹介」の続きを読む…

ドラえもんミュージアムは完全予約制チケット購入方法とアクセス

ドラえもんミュージアムは愛称ですね。

正式には「藤子・F・不二雄ミュージアム」といいます。

このミュージアムは向ヶ丘遊園地の跡地に作られました。

ドラえもんだけでなく、Q太郎やパーマンも好きという人にはたまらないミュージアムですね。
「ドラえもんミュージアムは完全予約制チケット購入方法とアクセス」の続きを読む…

美保基地航空祭2015ブルーインパルスがやってくる!アクセスも

美保基地は鳥取県にある、航空自衛隊の基地です。

昭和18年、旧海軍の基地として開設されました。

西日本で唯一の輸送機部隊が所属する基地で、C-1及びYS-11型輸送機とT-400型練習機があり、長さ2,500メートルの滑走路を持つ美保飛行場の管理は航空自衛隊がやっていますが、自衛隊機と民間機との共用飛行場となっています。

つまり、米子空港のことなんですね。

その美保基地で2015年も航空祭が開催されます。

ブルーインパルスの展示飛行もあるので、人気のイベントとなっています。
「美保基地航空祭2015ブルーインパルスがやってくる!アクセスも」の続きを読む…

静浜基地航空祭2015展示飛行スケジュールとアクセスやツアーも紹介

静浜基地はT-7練習機を運用する第11飛行教育団がおかれています。

航空自衛隊のパイロット候補生の教育が行われている基地であり、「初級操縦課程」の教育訓練が行われているんですね。

つまり初めて飛行機を操縦する訓練が静浜基地で行われているということです。

テレビドラマ「空飛ぶ広報室」で、空自に興味をもった人もいますよね。

そんな静浜基地航空祭2015の日程などを紹介したいと思います。

「静浜基地航空祭2015展示飛行スケジュールとアクセスやツアーも紹介」の続きを読む…