肉ホルモンフェスATSUGI2015厚木のシロコロとアクセスについて 

肉フェスは、日本や世界各国の肉料理を集めたフードイベントです。

「肉フェス ODAIBA 2015秋」「肉フェス NAGASHIMA 2015秋」に続き、同時期に厚木でも開催が決定してます。

厚木といえばシロコロで有名ですよね。

厚木のシロコロ・ホルモン認定店である店の参加も発表されています。

スポンサードリンク


ホルモンフェス ATSUGI 2015 開催日程

肉ホルモンフェス02 - コピー

【肉ホルモンフェス ATSUGI 2015】

開催日程

◎ 2015年(平性年)9月18日(金)~9月27日(日)

開催時間

◎ 10:00~20:00

主催

◎ Food Nations実行委員会

会場

◎ 厚木中央公園 (厚木市寿町3-424-1).

料金

◎ 入場料無料

◎ 飲食代等は別途

◎ 食券(700円/1枚)もしくは電子マネーのみ利用

【食券と電子マネーについて】

食券は700円の倍数で、電子マネーでも支払いができます。

食券は購入するのに並ばないといけないので待ち時間もかかりますね。

ですから電子マネーを持っているなら、電子マネーを十分にチャージしておけば便利ですよ。

食券は余っても払い戻しができないのですが、電子マネーはその心配が無いですからね。

交通系の電子マネーである「Suica」や「PASMO」はもちろん、「nanaco」「楽天Edy」「WAON」などの流通系電子マネーが使えるカードリーダーが各店舗に設置されるので、お目当ての店にすぐ並ぶことができますよ。

ただし、会場ではチャージができませんので、事前にチャージを済ませてから行きましょう。

スポンサードリンク

厚木のシロコロ・ホルモンについて

肉ホルモンフェスシロコロ01 - コピー 肉ホルモンフェスシロコロ02 - コピー

厚木市内には厚木シロコロ・ホルモン探検隊の認定店が数多くあります。

その中で認定店になっている「吉田商店」も出店が決定しています。

吉田商店

◎ 厚木市妻田西3-3-2 TEL:046-205-5334

シロコロ・ホルモンというと一般的にはB-1グランプリで「厚木シロコロ・ホルモン」という料理がゴールドグランプリを受賞したように思っているひとが多いのですが、実際は「厚木シロコロ・ホルモン探検隊」という街おこし団体が受賞したものなんですよね。

「シロコロ」「シロコロ・ホルモン」は厚木シロコロ・ホルモン探検隊の登録商標なので、認定されている店のみが使えます。

【厚木のシロコロってどこが違うの?】

厚木の豚ホルモンですが、「神奈川食肉センターから出荷している豚の大腸で筒状のものを使用していること」という決まりがあります。

神奈川食肉センター

※厚木市食肉センター・平塚市食肉センター・相模原市食肉センターの3施設を統合した1日に約2000頭の豚肉を処理できる施設で厚木市の岡田地区にあります。

ボイルせずに生の状態で流通した新鮮なホルモンで、網焼きにするとコロコロになるので「シロコロ」として親しまれています。

午前中に処理したホルモンを手作業で時間をかけて丁寧に水洗いして臭みを抜きます。

同じ「シロコロ」でも認定店によって味噌だれの味が違うので、食べ比べてみるのもいいですね。

厚木特有のシロコロ・ホルモンが食べられるお店は、厚木市内に約50軒以上ありますよ。

イベントなどで販売されているものは、食品衛生上のことを考えて、お店で食べるシロコロと違い、一度ボイルしたものに味付けをして冷凍保存し、解凍したものを焼いているそうです。

会場へのアクセス

肉ホルモンフェス03 - コピー

【肉フェス会場へのアクセス】

肉ホルモンフェスの会場である、「厚木中央公園」は厚木市役所のすぐ近くにあります。

厚木市役所を目指していけば、道路をはさんで厚木中央公園があります。

小田急線の「本厚木駅」から歩いて5~7分ほどですね。

小田急線の「本厚木駅」で「厚木駅」と間違えないようにしてください。

「厚木駅」はJR相模線と小田急線の乗り換えができる駅です。

駐車場

厚木中央公園の地下に駐車場があります。

◎ 有料駐車場 500台

※30分150円 1日900円

⇒■厚木中央公園パノラマビュー 

まとめ

肉フェスは人気で沢山の人が集まるイベントになっていますよね。

同時期に開催される東京と三重の開催時間に比べ、厚木は一番短いというか、20時までですから注意してくださいね。

9月10日(木)~9月13日(日)にはさいたまスーパーアリーナで「肉ロックフェス2015」も開催されますよ。

スポンサードリンク