ジャパンチンチラフェスティバル2016チンチラ好きの人必見のイベント

すでに飼っている人はもちろん、小動物のチンチラをペットとして飼ってみたいと思っている人もいますよね。

そんな人にオススメなのがこのチラフェスです。

このイベントはチンチラ感謝祭です。

スポンサードリンク



Japan Chinchilla Festival 2016

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

昨年、初めて開催されたばかりで今年は2回めになりますが、会場は昨年の4倍の広さとなっています。

チンチラだけでなく、モルモットやラグーなどのブースもありますよ。

とくに今年はモルモットの専門店の参加が決まっていて、たくさんの美しいモルモットの展示も予定されています。

まだチンチラを飼っている人は少ないかもしれませんが、このイベントで適正な飼育方法などの正しい知識を身につけられますよ。

【ジャパンチンチラフェスティバル 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)12月18日(日)

◆開催時間

◎ 10:00~17:00

◆入場料

◎ 前売:800円 当日:1,000円

◆会場

◎ 大田区産業プラザpio

〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20番20号 1F大展示ホール

◆問い合わせ

◎ ロイヤルチンチラ内

TEL:03-3722-7221

スポンサードリンク

チンチラって?

【チンチラ】

チンチラはチンチラ科チンチラ属の※齧歯類(げっしるい)でネズミの仲間ですね。

※物をかじるのに適している歯と顎を特徴とした動物でリス・ヤマアラシ・ネズミ・チンチラなど

チンチラって聞くとチンチラ猫を思い浮かべる人も多いですけどね。

まだ知名度が低い小動物ですが、もふもふでかわいいので人気になってきています。

購入価格は販売店によってけっこう格差があるようです。

毛の色によっても価格が異なり、バイオレットは高めですね。

スタンダードグレーのチンチラは比較的安いようですが、それでも50,000円前後するところも・・・

会場では獣医師によるチンチラの飼育方法や生態、病気についてなどの講演もありますから参考になると思います。

チンチラグッズの作家ブースも予定されています。

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

今年はモルモットの専門店がたくさん展示するようなので、小動物を飼いたい人はチンチラとモルモットなどを比較できるのでいいかもしれませんよ。

イベントに行く予定なら前売券を購入したほうが200円お得です。

こちらでネット購入できますよ。

⇒■第2回ジャパンチンチラフェスティバル(チラフェス) 前売券購入 

大田区産業プラザpioへのアクセス

《大田区産業プラザpio》

〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20番20号 1F大展示ホール

◆電車利用

◎ 京浜急行「京急蒲田駅」下車

徒歩約 3分

◎ JR京浜東北線・東急池上・多摩川線「蒲田駅」下車

徒歩約 13~14分

車を利用する場合は産業プラザの駐車場は関係車両で満車(20台程度なので)になるので、近隣の有料駐車場を利用してください。

駅から近い会場なので、できるだけ公共の交通機関を利用した方がいいですね。

まとめ

今年はデグーもこのイベントにやってくるそうですよ。

どのくらいかはまだはっきりしていないようですが・・・

10匹以上の予定のようですね。

スポンサードリンク