ほおずき市2015浅草寺|風鈴付きの価格や功徳日のご利益について

ほおずき市というと風鈴付きのイメージがあります。

ほおずきとともに、好きな風鈴を選べるのはいいですね。

浅草寺で行われるほおずき市は多くの参拝客でにぎわいます。
「ほおずき市2015浅草寺|風鈴付きの価格や功徳日のご利益について」の続きを読む…

入谷鬼子母神の朝顔市2015おすすめの時間帯やお手入れ方法など

入谷といえば鬼子母神と朝顔市を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

江戸時代から続く下町の夏の風物詩ですよね。

朝顔市は入谷の「恐れ入りやの鬼子母神」で知られる真源寺で毎年開催されます。
「入谷鬼子母神の朝顔市2015おすすめの時間帯やお手入れ方法など」の続きを読む…

上大島キャンプ場で桜を見ながらバーベキュー|アクセス情報も

相模原市にある上大島キャンプ場は桜の名所でもあります。

ここは桜を見ながらバーベキューができるので、桜満開の晴天の土日は人で溢れかえるほどで、駐車場も早いうちに満車になります。

キャンプ場の近くには古民家園や自然公園があり、子どもが遊べますよ。

夏は水遊びができますし、本流の相模川は子どもには危険ですが、自然公園の方だと安心です。

キャンプ場以外の場所でのお花見は(バーベキューをしなければ)お金はかかりません。
「上大島キャンプ場で桜を見ながらバーベキュー|アクセス情報も」の続きを読む…

大宮大盆栽祭り2015の日程|盆栽村周辺の盆栽園と駐車場など

毎年GW中にさいたまで行われる「大宮大盆栽祭り」は多くの盆栽愛好家が集まります。

最近は海外でも愛好家が増え、外国人も多く訪れるようですね。

ミニチュアタイプのかわいい盆栽は若い女性にも人気のようです。

お気に入りのものが見つかるといいですね。

大宮盆栽村とは、東武野田線とJR宇都宮線に囲まれた大宮公園北側一帯の総称です。
「大宮大盆栽祭り2015の日程|盆栽村周辺の盆栽園と駐車場など」の続きを読む…

昭和記念公園でお花見する時お酒は持ち込みできる?アクセスは?

昭和記念公園の桜スポットは園内のほぼ中央に位置しています。

ソメイヨシノなど約200本を中心に園内全域で約1500本の桜が咲きますし、3月下旬から4月上旬にかけてはチューリップもたくさん咲いていてきれいです。

昭和記念公園でお花見を予定している人に、持ち込み禁止のものやアクセスや駐車場情報などを紹介したいと思います。
「昭和記念公園でお花見する時お酒は持ち込みできる?アクセスは?」の続きを読む…

厚木基地イベント日米親善春祭り2015身分証明書やアクセスについて

普段は入ることが出来ない米軍基地内でも、お祭りなどで一般開放されますね。

もちろん、入ることができるエリアは限られていますが・・・・

厚木基地も5月初旬頃に日米親善春祭りを予定しています。

ただ、入場まで並んで長時間待つことを想定して行ったほうがいいですね。
「厚木基地イベント日米親善春祭り2015身分証明書やアクセスについて」の続きを読む…

新宿御苑は桜の名所でお花見に最適でもお酒は持ち込み禁止

新宿御苑は広大な敷地にイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園などがあります。

正式名称は「国民公園新宿御苑」といいます。

新宿御苑は約65種類ものさまざまな桜があるので、1ヶ月位お花見が楽しめます。

「新宿御苑は桜の名所でお花見に最適でもお酒は持ち込み禁止」の続きを読む…

明治神宮春の大祭の日程とパワースポットの場所やアクセス

明治神宮といえば、毎年、初詣の参拝者数が日本一の神社ですね。

その明治神宮の春の大祭はさまざまな奉納行事が行われます。

また、明治神宮は強力な龍穴パワースポットとしても有名ですね。

ただ、以前人気になった「清正井」に行かれる場合は注意が必要です。
「明治神宮春の大祭の日程とパワースポットの場所やアクセス」の続きを読む…

ポップサーカス相模原公演|アクセスと周辺の観光スポット紹介

2015年、ポップサーカス沖縄公演の次は神奈川県の相模原市で開催されます。

神奈川県での公演は約9年ぶりですね。

前売り券は今日、2015年2月23日から発売です。

会場の近くの観光スポットも紹介します。

「ポップサーカス相模原公演|アクセスと周辺の観光スポット紹介」の続きを読む…

小田原北條五代祭り2015アクセスと名産品のお土産紹介など

小田原城址公園を中心に行われる、小田原北條五代祭りは戦国時代に小田原城を拠点とし、五代にわたってその栄華を極めた戦国大名北条氏を称え偲ぶ祭りです。

五代城主を模した武者行列や地元の高校、陸上自衛隊音楽隊などのパレード隊など総勢1800人にも及ぶ行列が市内を勇壮に練り歩く、小田原市最大のイベントですね。

小田原といえば鈴廣のかまぼこを思い浮かべる人も多いと思いますが、他にも隠れた名産品があります。

「小田原北條五代祭り2015アクセスと名産品のお土産紹介など」の続きを読む…