高齢者の介護食はかえって危険?従来の介護食よりソフト食のほうがオススメ

自宅で高齢者の介護をしている人にとっては、毎日の食事作りも大変だと思います。

自分たちの食事とは別に、高齢者が嚥下しやすいように工夫して食事を作られているのではないでしょうか?

でも従来の介護食は見た目も食欲をそそらず、介護される側にとっては食事の楽しみがないようなものが多いですよね。

そんな介護食作りに黒田留美子式高齢者ソフト食は、おススメの料理法です。

「高齢者の介護食はかえって危険?従来の介護食よりソフト食のほうがオススメ」の続きを読む…

かりん酒の作り方|かりんが出回り始めたらかりん酒と砂糖漬けを作ろう

花梨(かりん)の実を見たことがあるでしょうか?

熟してくると黄色く(少しオレンジがかったものも)独特の香りがしてきます。

このかりんは秋に出回る果実です。

10月初めから12月初旬くらいまで出回るので、かりん酒とかりんの砂糖漬けの作り方を紹介しますのでよかった作ってみてください。
「かりん酒の作り方|かりんが出回り始めたらかりん酒と砂糖漬けを作ろう」の続きを読む…

お団子が固くならない方法を比較|何を入れたら柔らかさが長持ちする?

お月見団子などをせっかく作ったのに、すぐ固くなってしまった人もいますよね。

できれば時間がたってもやわらかいお団子を作りたいのに・・・

ここではだんご粉にプラスしてやわらかさを長持ちさせる方法を比較してみました。

だんご粉で作りましたが、白玉粉でもできますよ。

「お団子が固くならない方法を比較|何を入れたら柔らかさが長持ちする?」の続きを読む…

野菜の冷凍保存は加熱するのが常識?生のままでも冷凍保存OKのものも

昔は野菜の冷凍保存は火を通してからというのが常識でしたよね。

火を通しても冷凍に向かないものもありますし、調理方法によって可能な場合も・・・

でもじつは冷凍後の調理方法は限られますが、生のままでも冷凍保存が大丈夫な野菜があります。

特売で野菜をたくさん買ってしまった時やキャベツなどをいつも最後は腐らせてしまう人は冷凍保存がおススメです。
「野菜の冷凍保存は加熱するのが常識?生のままでも冷凍保存OKのものも」の続きを読む…

災害食で気をつけたい注意点|ポリ袋レシピを活用して水の節約をしよう

9月は防災の意識が高まる月ですよね。

災害はいつやってくるかわかりません。

普段から災害時にはどんな食事作りがいいのか、その方法などを知っておくと便利ですよ。

「災害食で気をつけたい注意点|ポリ袋レシピを活用して水の節約をしよう」の続きを読む…

十五夜でお供えするお月見団子の作り方!簡単なのはだんご粉で作る方法

 

「中秋の名月」は、「十五夜(満月の意味)」とも呼ばれてますね。

今年は9月8日が十五夜です。

十五夜でお供えするお月見団子は、十三夜は五穀豊饒に感謝し、十五夜ではこれからの収穫を祈って収穫物である米の団子を供えたのが、由来と言われています。

そのお月見団子の作り方を紹介したいと思います。

「十五夜でお供えするお月見団子の作り方!簡単なのはだんご粉で作る方法」の続きを読む…

半調理食材を使えば手料理の時短が可能!食材セットの宅配サービスが便利

 

お子さんのいる30代から40代の共働き家庭では、夕食の支度に頭を悩ませている人も多いですよね。

休日しか買い物に出られないことも多いですし、帰宅して夕食の支度を始めるので時間がかかるものはあまり作れず、いつも同じようなメニューになってしまうことも・・・

かといって、出来合いのお惣菜を毎日食卓に並べるのはちょっと・・・ということもありますよね。

特に出来合いのものは味が好みに合わなかったりすることも多いですから。

週末におかずを作って冷凍したり、食材もメニューに合わせてカットして冷凍したり、常備菜を作っておいたりなどを繰り返すのは大変です。

ゆっくり休むことも出来ないのでストレスもたまりますよね。

そんな時に便利な方法を紹介したいと思います。

「半調理食材を使えば手料理の時短が可能!食材セットの宅配サービスが便利」の続きを読む…