恵方巻きを食べる時の方角はどうやって決めるの?恵方参りは効果ある?

恵方巻きが日本中に広まって、今では節分というと恵方巻きを食べる人が多くなりました。

その恵方巻きはその年の恵方(吉方位)を向いて、だまって1本食べるとされていますが、恵方はどうやって決められているのかご存知ですか?

また、恵方参りをして自分の運気を上げるのもいいですから、恵方参りの作法も知っておいたほうがいいですね。
「恵方巻きを食べる時の方角はどうやって決めるの?恵方参りは効果ある?」の続きを読む…

バレンタインのチョコで若返り?ローチョコレートを食べてアンチエイジング

バレンタインデーはチョコレート!っていうくらい有名ですが、チョコレートには健康効果があるのをご存知ですか?

栄養補給としてはもちろん、整腸作用や血圧低下などの効果もあるそうです。

内臓などの傷の治りも液状にしたチョコレートを栄養剤と一緒に投与すると、通常よりも早いんだとか・・・

美味しいだけでなく、健康効果もあるチョコレートですが、さらにローチョコレートの効果はすごいようです。
「バレンタインのチョコで若返り?ローチョコレートを食べてアンチエイジング」の続きを読む…

あんこうの旬にはあんこう鍋だけじゃなく、ともあえは酒の肴に最高!

あんこうというとあんこう鍋や唐揚げにする人が多いかもしれませんね。

それとあん肝も「海のフォアグラ」をいわれるぐらい、チーズのような味わいでフォアグラよりも好き!という人も多いと思います。

あん肝は普通、下処理した後にロール状に巻いて蒸したものをポン酢とネギ、もみじおろしなどでいただきますが、じつは煮ても簡単で美味しいですよ。

また、あんこうのともあえも酒の肴にピッタリです。
「あんこうの旬にはあんこう鍋だけじゃなく、ともあえは酒の肴に最高!」の続きを読む…

三日とろろをお正月に食べる習慣があるのはどこ?何故3日に食べるの?

三日とろろと聞いても、そんな習慣を知らない人のほうが多いかもしれません。

私も円谷幸吉さんの遺書の冒頭に出てくる、「父上様母上様 三日とろろ美味しうございました。」の一節で出てくるくらいしか知りませんでした。

ですから今まで3日にとろろご飯は食べたことはないですね・・・

でも三日とろろを食べるのにはちゃんとした理由があるようです。

「三日とろろをお正月に食べる習慣があるのはどこ?何故3日に食べるの?」の続きを読む…

お正月に使う祝い箸に名前は書く?使った祝い箸はゴミ箱に捨ててはダメ

おせちをいただく時に使う祝い箸・・・

この祝い箸には普通の割り箸は使わないことをご存知ですか?

また使った祝い箸をゴミ箱にそのまま捨てていませんか?

お正月の祝い箸に使う箸と、その使い方、処分方法などについて紹介したいと思います。
「お正月に使う祝い箸に名前は書く?使った祝い箸はゴミ箱に捨ててはダメ」の続きを読む…

鰹節は結婚式の引き出物として人気なのは何故?ダシガラも再利用しよう

結婚式の引き出物に鰹節はよく使われていますよね。

でも、なぜ鰹節が使われるのかご存じですか?

鰹節が引き出物に使われる理由とダシガラを使っての簡単佃煮を紹介します。

「鰹節は結婚式の引き出物として人気なのは何故?ダシガラも再利用しよう」の続きを読む…

突沸の原因と防ぐ対処法|電子レンジで温めた飲み物でやけど事故多発

電子レンジに多い突沸でやけど事故が多発しているそうです。

急に沸騰が起こる「突沸(とっぷつ)」は電子レンジだけでなく、ガスコンロやIHクッキングヒーターでも起こります。

突沸でやけどしないように事前に起こりやすい原因を知っておくことは大切ですね。

「突沸の原因と防ぐ対処法|電子レンジで温めた飲み物でやけど事故多発」の続きを読む…

銀杏は1日に何個まで食べていい?食べ過ぎると銀杏中毒になるって本当?

銀杏(ぎんなん)は茶碗蒸しに入っているイメージが強いですよね。

炒って塩をふったものを酒のつまみとして食べる人も多いかもしれませんが・・・

その銀杏は食べ過ぎると中毒の危険性があることをごぞんじでしょうか?

とくに小さい子どもには危険な食べ物かもしれません。

「銀杏は1日に何個まで食べていい?食べ過ぎると銀杏中毒になるって本当?」の続きを読む…

風邪の引き始めには卵酒がよく効きます!冬に作る寒卵酒の作り方も紹介

風邪の引き始めには卵酒がいいですよね。

昔から風邪の妙薬といわれているくらいですから・・・

卵酒の作り方だけでなく、ホワイトリカーを使って仕込む寒卵酒の作り方も紹介します。
「風邪の引き始めには卵酒がよく効きます!冬に作る寒卵酒の作り方も紹介」の続きを読む…