第20回フェスタin大谷2019巨大地下空間で音と光のファンタジー

宇都宮の大谷地区で「第20回 フェスタin大谷 2019」が開催されます。

プロジェクションマッピングをはじめ、谷石あかりの展示・販売、飲食ブース、さらに大谷石壁面へのライトアップも予定されています。

スポンサーリンク



第20回 フェスタin大谷 2019

栃木県の宇都宮で「第20回 フェスタin大谷 2019」が開催されます。

「石の里・大谷」は旧帝国ホテルの建材として有名になった「大谷石」の産地です。

その大谷地区の「大谷石採掘場跡」の巨大な地下空間で行われるプロジェクションマッピングや飲食ブースなど、いろいろ楽しめるイベントが予定されています。

【第20回 フェスタin大谷 2019】

◆開催日程

◎ 2019年(令和元年)10月26日(土)

◆開催時間

◎ 17:00~21:00

◆開催場所

◎ 大谷資料館
◎ 大谷景観公園

◆おもなイベント内容
・大谷資料館内の地下空間でのプロジェクションマッピング
・大谷石あかりの展示・販売
・飲食ブース
・輪投げや金魚すくいなど
・大谷石奇岩群のライトアップ
など

◆料金

◎ 大谷資料館 入場料
・大人:500円
※中学生以下無料
※イベント会場の地下空間の「プロジェクションマッピング」のみ有料

◆問い合わせ

◎ 宇都宮市経済部観光交流課

TEL:028-632-2437

◎ 大谷石材協同組合

TEL:028-652-0924

スポンサーリンク




大谷資料館と大谷景観公園へのアクセス

【大谷景観公園】

〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町 1224

TEL:028-632-2445

【大谷資料館】

〒321-0345 栃木県宇都宮市大谷町 909

TEL:028-652-1232

◆電車利用

◎ JR「宇都宮駅」下車
「宇都宮駅」西口よりバス利用
「大谷・立岩行」乗車 「資料館入口」下車

※2019年10月26日(土)のみ、臨時バスが運行される予定です。

台風19号の影響で、じつは「大谷・立岩行」は「切通し」「大谷観音前」「大谷景観公園」「資料館入口」のバス停は現在休止されていて利用できません。再開時期などはわかりませんので、関東自動車株式会社のホームページなどで確認したほうがいいと思います。

◆車利用

◎ 東北自動車道「宇都宮I.C」より約 分
◎ 東北自動車道「鹿沼I.C」より約 20分

◆駐車場

◎ あり
※大谷寺の駐車場は利用できません。
※「道の駅 うつのみや ろまんちっく村」の第二駐車場からシャトルバス(無料)が運行されます。

まとめ

台風19号の被害は広範囲に悲惨な状況をもたらしました・・・
まだ行方不明のかたもいらしゃいますし、早く発見されることを願っていますが東北などが予想外に被害が大きく、気の毒な状況になっています。
さまざまなイベントもこの台風の影響で中止されています。
お出かけの前には事前に主催者に問い合わせしたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク




2019年10月17日 第20回フェスタin大谷2019巨大地下空間で音と光のファンタジー はコメントを受け付けていません。 イベント