八丈島フリージアまつり2015の日程とフリージアインフィオラータ日程

八丈島はあしたばの加工品、くさやなどの海産物加工品、それに八丈島に伝わる草木染めの絹織物、黄八丈(きはちじょう)も有名ですよね。

その八丈島で恒例の八丈島フリージアまつりが開催されます。

ファイナルイベントのフリージアを使って作る花の絨毯(じゅうたん)インフィオラータも人気ですね。

スポンサードリンク


第49回八丈島フリージアまつりとアクセス

八丈島フリージアまつり02

【第49回八丈島フリージアまつり】

35万本のフリージアの祭典

日程

2015年3月21日(土・祝)~4月5日(日)

イベント

※フリージアの鑑賞と無料摘みとり体験(ひとり20本まで)

※スタンプラリー

○島内15箇所のうち、5箇所以上のスタンプとアンケートに答えると抽選で100名に「黄八丈テーブルセンター」をプレゼント

※フリージアインフィオラータ

【八丈島へのアクセス】

飛行機利用(ANA)羽田より毎日3往復

※直行便で約50分

船利用 東京竹芝桟橋より大型客船で八丈島へ

※東海汽船「橘丸」が毎日運航

※夜東京発、三宅島、御蔵島を経由し翌朝八丈島着

※毎日1往復

※運賃 9,040円(2等)~25,310円(特等)

スポンサードリンク




花の絨毯 インフィオラータ日程

【インフィオラータとは】

イタリアで13世紀頃から「コルプス・ドミニ(キリストの聖体の祝日)」に行列を行って、花を道にまく習慣から始まり、1625年、サンピエトロ寺院の中で、モザイク風の花のデコレーションが始まったのをきっかけに他の国々に広まっていきました。

花びらでデザインした花の絨毯です。

【フリージアインフィオラータ】

日程

2015年4月4日(土)~5日(日)

メイン会場

多目的ホール「おじゃれ」/八丈町役場ロビー

サテライト会場

八丈島空港ターミナルビル/底土港船客待合所

※雨天決行(各会場とも屋内会場)

八丈島には温泉が豊富

【八丈島は温泉郷の島】

フリージアの鑑賞だけでなく、八丈島に行ったら温泉めぐりもいいですよ。

足湯も含めると7箇所で温泉が楽しめます。

中之郷尾越温泉 ゆとりの湯

※通称:裏見ヶ滝温泉

※露天風呂

※男女混浴なので水着着用

ブルーポート・スパ・ザ・BOON

※クアハウス風の温泉

※サウナや水風呂も完備

樫立向里温泉 ふれあいの湯

※大浴場と露天風呂がある

中之郷温泉 やすらぎの湯

※晴れていれば青ヶ島を望める

洞輪沢温泉

※サーファー御用達

末吉温泉 みはらしの湯

※三原市自慢の温泉

足湯きらめき

【温泉周遊券がお得】

温泉一日周遊券

※各温泉、八丈町保健福祉センターで販売

※利用日に限り各温泉1日1回ずつ入湯可

※料金 大人700円 小学生350円

BU・S・PA

※町営バス受付・バス車内で販売

※2日間バス乗り放題・温泉入り放題

※観光客のみ限定

※料金 大人1,000円 小人500円

【八丈島の宿】

ホテル・ペンション・旅館・民宿・国民宿舎などがあります。

最低料金は5,000円~6,000円くらいが多いでしょうか・・・

フリージアまつりの時は予約した方がいいですね。

まとめ

八丈島に宿泊して温泉めぐりをするなら温泉周遊券とかBU・S・PAなどを利用するのもいいですよ。

八丈島はレクリエーションの島ってイメージで、温泉と結びつかない感じがしますけどね。

島とうがらしも特産のようです。

スポンサードリンク