第67回さがみ湖湖上祭花火大会2016有料観覧席の申込方法とアクセス

さがみ湖湖上祭花火大会は昭和23年に湖に関係して亡くなられた方々の慰霊と安全を願うために始められました。

会場は周囲が山に囲まれているので音がこだまし、光は湖面に映し出されて幻想的な世界を創りあげます。

なかでも湖面に映るナイアガラの滝は毎年多くの人が楽しみにしています。

スポンサードリンク



第67回 さがみ湖湖上祭花火大会 2016

さがみ湖湖上祭02 - コピー

花火大会の会場では、湖上囃子や与瀬権現太鼓が、また会場周辺では夜店も多数出店されます。

【第67回 さがみ湖湖上祭花火大会 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)8月1日(月)

◆開催時間

◎ 19:30~21:00

※小雨決行 荒天時は翌日8月2日(火)に順延

※風速が秒速10m以上の場合も中止(順延)

◆開催場所

◎ 相模湖湖畔(県立相模湖公園前)

※神奈川県立相模湖公園

住所:〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬317-1

◆中止決定時間

◎ 当日 8:30

※確認先 相模湖観光協会 TEL:042-684-2633

◆打上発数

◎ 約5,000発

◆花火の種類

八号玉 尺玉 スターマイン 大スターマイン

ウルトラスターマイン ナイアガラの滝

超大玉の尺五寸玉はお腹に響く振動で迫力満点です。

でも、やっぱり楽しみなのは全長約1lkmにおよぶ「ナイアガラの滝」はですね。

県立相模湖公園のほうは見物客でごった返す状態になります。

対岸の「相模湖自然公園 ふるさとの森」や「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」からも見ることが出来ます。

プレジャーフォレストで昼間遊んで、夜は花火鑑賞もいいですね。

プレジャーフォレストの展望広場からキレイに見ることが出来ます。

※ただし「ナイアガラの滝」は見えません。

また夜の17:00以降は駐車場代金のみで入園は無料になりますが、早めに行かないと空いていないことが多いと思います。

スポンサードリンク

さがみ湖湖上祭花火大会の有料観覧席 申込方法

さがみ湖湖上祭03 - コピー

花火大会に行きたいけれど、場所取りは大変・・・

という人は「有料観覧席」で見るといいかもしれません。

さがみ湖湖上祭花火大会では「有料観覧席」が販売されます。

受付は「先着順」で、満席になり次第終了となります。

【有料観覧席販売期間】

◆相模湖観光協会ホームページ:平成28年6月15日(正午)から7月15日まで

⇒■相模湖観光協会公式HP 

◆相模湖駅前観光案内所:平成28年6月15日から8月1日12:00まで(電話予約可)

◆当日券販売:平成28年8月1日13:00から 県立相模湖公園にて販売

※前売で完売の場合は当日券の販売は行われません。

当日券が発売される場合、8:30から12:00まで 相模湖観光案内所(相模湖駅前)でも発売されます。

さがみ湖湖上祭05 - コピー

【観覧席の種類】

◆湖岸特別席(パイプ席)1席:2,000円(1名様)

※専用仮設トイレ有

一般用常設・仮設トイレはものすごく混雑するのでこれは助かりますね。

販売数:700席

◆湖岸特別シート席 1区画:6,000円(4名様まで)

1.8m×1.8m/1区画

※専用仮設トイレ有

販売数:65区画

◆シート席 1区画:4,000円(4名様まで)

1.8m×1.8m/1区画

販売数:500区画

※シート席(4,000円)は専用仮設トイレは使えません。

一般常設トイレや仮設トイレの利用になります。

ホームページから申し込む場合は必要事項を記載して申込み完了後に指定金融機関である「ジャパンネット銀行」へ振り込みすることになります。

ですから「振込依頼人名」を必ず記載しないと入金確認が出来ないので注意してくださいね。

さがみ湖湖上祭 会場へのアクセス

さがみ湖湖上祭04 - コピー

さがみ湖湖上祭花火大会の日は毎年、交通規制が行われます。

会場周辺の国道以外の通行ができなくなります。

時間として予定されているのは「17:00~22:00」です。

駐車場は6ヶ所(有料)用意されます。

車で行く場合は花火大会開始前も混みますが、終了後も交通規制と渋滞で駐車場から出るのでさえ、かなりの時間がかかることを覚悟しておいたほうがいいですね。

【アクセス】

◆電車利用

◎ JR中央線 相模湖駅下車

徒歩約10分

東京からの場合、「相模湖駅」は「高尾駅」の次になります。

◆バス利用

橋本駅からは直通ではいけません。三ケ木で乗り換えです。

バスは北口(相原高校側)の「1番乗り場」です。

本数は1時間に5本程度(昼間)あります。

◎ 京王・JR橋本駅 三ケ木(みかげ)行きバスで約30分

終点「三ケ木」で乗り換え

JR相模湖駅行きバスに乗車 「公園前」停留所で下車

◆車利用

◎ 中央高速道相模湖東インターから2km(下り線出口専用)

◎ 相模湖インターから4km

【駐車場】

【8:30~14:00】最初の1時間330円 以後30分ごと150円

【14:00~16:00までに入場】1回2,000円

【16:00~22:00までに入場】1回1,500円

⇒■相模湖・藤野地域版マップ

 

まとめ

人造湖(ダム湖)である相模湖は神奈川県の16%ほどの水を供給する水源なんですね。

このダム建設は1947年に完成しましたが、日本人だけでなく朝鮮の方や中国の方たちの犠牲も多く出ました。

判明しているだけで83名ほどの犠牲者が出たそうです。

相模湖公園内には湖銘碑(公園の真ん中あたりにある光っている球 1993年建立)があり、亡くなられた方の氏名が記されています。

スポンサードリンク