相馬野馬追2015日程と見どころ|甲冑師や法螺貝についても紹介

相馬野馬追は世界一の馬の祭典と言われています。

甲冑姿の数百もの騎馬武者たちの行列などを見ると、戦国時代にタイムスリップしたかのような感じがしますよね。

7月のとても暑い時期に行われるので、野馬追を見に行く時は日焼け対策や熱中症対策も必要です。
「相馬野馬追2015日程と見どころ|甲冑師や法螺貝についても紹介」の続きを読む…

シンコ・デ・マヨ2015日程とアクセス|マリカルメン・マリンがゲストに

日本ではシンコ・デ・マヨ・フェスティバルは、メキシコとアメリカだけのイベントではないんですよ。

アメリカス(カナダからチリ・ア ルゼンチンまでアメリカ大陸全土)のフェスティバルとした新しいイベントです。

昨年は13万人以上が参加したお祭りです。

ゴールデンウィーク中に行われます。
「シンコ・デ・マヨ2015日程とアクセス|マリカルメン・マリンがゲストに」の続きを読む…

熊谷うちわ祭り2015日程と場所と由来について|アクセスと駐車場情報

熊谷うちわ祭は「関東一の祇園祭」と言われていて、3日間でおよそ70万人の集客を誇るお祭りです。

このお祭りの趣旨としては、疫病退散、五穀豊穣、商売繁盛の祈願神事です。

祭りのクライマックスは3日目の曳き合わせ叩き合いですね。

熊谷うちわ祭期間中は付近で交通規制が行われます。

「熊谷うちわ祭り2015日程と場所と由来について|アクセスと駐車場情報」の続きを読む…

東京タイ・フェスティバル2015日程とアクセス|トムヤムクンは2種類ある

タイ・フェスティバルはタイ文化を広める目的で、タイ王国大使館主催で行われています。

毎年来場者数は約35万人を超えるほど人気なんですね。

ここでは東京で行われるタイ・フェスティバルについて紹介したいと思います。

「東京タイ・フェスティバル2015日程とアクセス|トムヤムクンは2種類ある」の続きを読む…

ラオスフェスティバル2015日程とラオス料理や会場へのアクセスなど

今年は日本とラオスの外交関係樹立60周年になります。

「見て聞いて味わって、まるごとラオスを満喫する2日間」をテーマにラオスフェスティバルが開かれます。

ラオスッて聞いてもよくわからない人も多いですが、この機会にラオスフェスティバルに行って、ラオス料理なども食べてみるといいですね。
「ラオスフェスティバル2015日程とラオス料理や会場へのアクセスなど」の続きを読む…

亀戸天神の藤まつり2015日程とライトアップ情報|車椅子でも大丈夫?

東京一の藤の名所である亀戸天神からはスカイツリーも眺めることができます。

藤まつりの期間中は大勢の観光客であふれ、土日祝日は歩くのも大変なくらいですね。

2015年の藤まつりの日程と車椅子で行く場合の注意点などを紹介したいと思います。

「亀戸天神の藤まつり2015日程とライトアップ情報|車椅子でも大丈夫?」の続きを読む…

東京みなと祭2015日程と体験乗船会の応募方法とアクセスなど

東京みなと祭では東京港で活躍しているレストラン船などに無料で乗船できる「体験乗船」と「バスで巡る!東京港ビューポイントツアー」が実施されます。

レストラン船に乗船したり、東京港のビューポイントを巡るバスに乗れるチャンスです。

応募締め切りがあるので早めに出したほうがいいですね。
「東京みなと祭2015日程と体験乗船会の応募方法とアクセスなど」の続きを読む…

カップヌードルミュージアム横浜のチケットがクーポンとして使える?

カップヌードルミュージアムは正式名称は「安藤百福発明記念館」といい、横浜みなとみらい21エリアにあります。

近くには帆船型イメージのホテル、横浜グランドインターコンチネンタルホテルがあり、大観覧車コスモクロックも・・・

ミュージアムを体験・見学の後も観光やショッピングが楽しめます。
「カップヌードルミュージアム横浜のチケットがクーポンとして使える?」の続きを読む…

ズーラシアの料金を割引で入る方法と赤ちゃん連れやアクセス情報も

よこはま動物園・ズーラシアはとても広い動物園です。

「ズーラシア(ZOORASIA)」という愛称は、市民公募で選ばれた、動物園(ZOO)と広大な自然をイメージしたユーラシア(EURASIA)の合成語です。

動物園内は広いので園内バスも走っていますよね。

疲れた時利用すると便利ですよね。

ズーラシアの入園料は4月22日より値上げされます。

また、事前申し込みが必要ですが、平日のみ、ゾウの獣舎の裏を覗くバックヤードツアーもあります。
「ズーラシアの料金を割引で入る方法と赤ちゃん連れやアクセス情報も」の続きを読む…