あしかがフラワーパークのふじのはな物語2015大藤まつりライトアップ

あしかがフラワーパークには樹齢150年におよぶ大藤をはじめ、白藤のトンネルは長さ80mもあり、きばな藤など350本以上の藤が咲くことで有名です。

このあしかがフラワーパークは「2014年 世界夢の旅行先9ヶ所」に日本で唯一選ばれています。

4月下旬から5月にかけてJR直通臨時列車も運行されますので便利ですよ。
「あしかがフラワーパークのふじのはな物語2015大藤まつりライトアップ」の続きを読む…

成田山薪能2015は室内での幻想的な蝋燭能で演目は碇引など

今年の成田山薪能は梅若宗家一門による蝋燭能です。

成田山新勝寺は千葉県成田市にある真言宗智山派の寺で、同派の大本山のひとつです。

ご本尊は不動明王で、関東では多くの人が参詣に訪れることで有名なお寺です。

歌舞伎の成田屋と縁があることでも知られていますね。

「成田山薪能2015は室内での幻想的な蝋燭能で演目は碇引など」の続きを読む…

青春18きっぷの使い方|自由席グリーン車や夜行列車に乗る時の注意点

青春18きっぷは急行・特急などは乗れませんが、時間がある学生などには格安の料金でJRが乗れるので、とても便利な切符です。

一人で5回利用してもいいですし、同じ方向で使うなら複数人でも利用できます。

青春18きっぷと聞くと、18歳未満しか使えないようなイメージがありますが、年齢制限はありません。

「青春18きっぷの使い方|自由席グリーン車や夜行列車に乗る時の注意点」の続きを読む…

相馬野馬追2015日程と見どころ|甲冑師や法螺貝についても紹介

相馬野馬追は世界一の馬の祭典と言われています。

甲冑姿の数百もの騎馬武者たちの行列などを見ると、戦国時代にタイムスリップしたかのような感じがしますよね。

7月のとても暑い時期に行われるので、野馬追を見に行く時は日焼け対策や熱中症対策も必要です。
「相馬野馬追2015日程と見どころ|甲冑師や法螺貝についても紹介」の続きを読む…

土用の丑の日に何故うなぎを食べるの?山椒が使われる理由と調理法の違いも

土用の丑の日といえば「うなぎ」ですよね。

もちろん、うなぎが嫌いだという人もいるでしょうが、多くの家庭で食べられると思います。

土用の丑の日にうなぎを食べるようになった理由や山椒が使われる理由、また、関西と関東の調理法の違いなどを紹介したいと思います。
「土用の丑の日に何故うなぎを食べるの?山椒が使われる理由と調理法の違いも」の続きを読む…

梅シロップの作り方と梅の効能や酢を使ったサワードリンクも紹介

梅を使った梅シロップは、アルコールが飲めない人やお子さんでも飲めるので作っておくといいですよ。

青梅は生で食べると毒があるのでいけないと言われていますが、「青酸配糖体」という、糖と青酸が結合した物質が含まれているからです。

ただ、果肉にはごくわずかなのですが、幼い青梅の種には果肉の10~20倍、青酸配糖体が含まれているので、生で青梅を食べるのはやめましょう。

梅の実が成長するに従い、青酸配糖体が分解されて人間にとっては食べやすくなり、さらに漬けたり干したりすることによって、さらに分介されて安心して食べられるようになります。

「梅シロップの作り方と梅の効能や酢を使ったサワードリンクも紹介」の続きを読む…

梅酒の作り方と出来上がりのアルコール度数&酒税法違反について

梅が出まわることになると、青梅で梅酒をよく作ります。

梅干しにする時は完熟したものを使いますが、梅酒にする場合はキズのない、キレイな青梅を使いましょう。

梅酒を作る時にスタンダードな方法は問題無いと思いますが、使うアルコールによっては酒税法違反になります。

「梅酒の作り方と出来上がりのアルコール度数&酒税法違反について」の続きを読む…

シンコ・デ・マヨ2015日程とアクセス|マリカルメン・マリンがゲストに

日本ではシンコ・デ・マヨ・フェスティバルは、メキシコとアメリカだけのイベントではないんですよ。

アメリカス(カナダからチリ・ア ルゼンチンまでアメリカ大陸全土)のフェスティバルとした新しいイベントです。

昨年は13万人以上が参加したお祭りです。

ゴールデンウィーク中に行われます。
「シンコ・デ・マヨ2015日程とアクセス|マリカルメン・マリンがゲストに」の続きを読む…

熊谷うちわ祭り2015日程と場所と由来について|アクセスと駐車場情報

熊谷うちわ祭は「関東一の祇園祭」と言われていて、3日間でおよそ70万人の集客を誇るお祭りです。

このお祭りの趣旨としては、疫病退散、五穀豊穣、商売繁盛の祈願神事です。

祭りのクライマックスは3日目の曳き合わせ叩き合いですね。

熊谷うちわ祭期間中は付近で交通規制が行われます。

「熊谷うちわ祭り2015日程と場所と由来について|アクセスと駐車場情報」の続きを読む…

東京タイ・フェスティバル2015日程とアクセス|トムヤムクンは2種類ある

タイ・フェスティバルはタイ文化を広める目的で、タイ王国大使館主催で行われています。

毎年来場者数は約35万人を超えるほど人気なんですね。

ここでは東京で行われるタイ・フェスティバルについて紹介したいと思います。

「東京タイ・フェスティバル2015日程とアクセス|トムヤムクンは2種類ある」の続きを読む…