川崎ハロウィン2015パレードを見学する時、仮装して見てもいい?

日本で行われているハロウィンイベントのパレードで、川崎ハロウィンは日本最大級をいわれています。

今年で19回目をむかえる川崎ハロウィンは18年前に「株式会社チッタ エンタテイメント」が企画制作してスタートしたものです。

地域密着型のイベントですね。

初回は1万人だった観客数が、昨年は約11万人の人出の大きなイベントとなっています。

年々、クオリティも高くなっていますよ。

スポンサードリンク



川崎ハロウィン 2015

川崎ハロウィン05 - コピー

【川崎ハロウィン 2015】

今年2015年(平成27年)の開催日の正式発表はまだされていません。

ですが、例年の開催日からいくと、メインイベントのパレードは10月25日(日)になると予想されます。

パレードの時間も

14:30~15:45くらいだと思います。

パレードは小雨決行で雨天中止になります。

コースは昨年はそれまでのコースと変更があって、川崎競輪場前から国道15号線を横断し、JR川崎駅前までの約1.5kmでした。

パレードの参加は申込制で、申し込み開始は例年9月1日からですね。

8月に入れば詳しい日程などが発表されるはずです。

コースが変更された昨年は定員が2500名となり、先着順で締めきりました。

今年のコースも昨年と同じ場合は2500名になる可能性が高いです。

その前年は3500名、さらにその前6年間は3000名でしたが・・・

国道15号の横断による封鎖があるので2500名が限界のようです。

スポンサードリンク




川崎ハロウィンのパレード

川崎ハロウィン02 - コピー

パレードに参加グループはA~Dに分けられます。

「仮装コンテスト」に申し込んだ場合はすべてAグループになります。

パレードを見学する場合は、コンテスト参加のAグループがクオリティが高いですね。

【参加する場合】

事前申込みが必要になります。

参加条件

◎ 小学生以上

◎ 仮装していること

※フェイスペインティングなどワンポイントの仮装での参加は不可

◎ パレード参加チケットを購入した人

◎ ローソンチケットにて申込み・チケット購入を受け付けます

※パレードが中止になった場合を除き、理由に関わらず、払い戻しは一切受け付けません。

仮装に関しても、不可なものがありますので、きちんと規約を確認した方がいいですね。

仮装で不可の例

◎ リアルなダミーの銃や刀の携行

◎ 極端に肌の露出が多い仮装

◎ 犬・猫・鳥・昆虫類等、動物やペットを連れての参加

◎ 乗り物を使用しての参加

◎ 他人にケガをさせる恐れのある装飾

など、これ以外にも不可となっているものがありますので、パレードに参加する場合はしっかり確認した方がいいですね。

川崎ハロウィンでは通常のパレードの前日に、今年は10月24日(土)になると思いますが・・キッズパレードも行われます。

こちらも事前申込制で、小学生未満の子どもと仮装した保護者が対象となっています。

各回(2回)定員が保護者を含む500名です。

幼稚園や保育園などでハロウィン用に衣装を用意することもありますよね。

体の成長とかもありますので、来年は使えない・・・何ていう場合は、こういったイベントに参加するのもいいですよ。

川崎ハロウィンを見学する人も仮装してもいい?

川崎ハロウィン03 - コピー

川崎ハロウィンは昨年で約11万人の人出になるくらいのにぎわいになりましたから、見物する人の中にも仮装してくる人もいます。

パレードに参加したかったけれど締切後だった場合などは、仮装して見物している人も見かけます。

まあ、仮装したまま電車に乗るのは大人の場合は難しいかもしれませんが、お子さんなら大丈夫かも?・・・・

車で行く場合は他人の目を気にしないでいいかもしれませんね。

駐車場は「ラ チッタデッラ」に320台置ける駐車場があります。

10分/100円ですから1時間600円かかります。

また「リパーク川崎西口パーキング」は川崎駅から歩いて6~7分のところにありますから、それを利用してもいいですね。

どちらの駐車場にしても川崎ハロウィンが開催されている期間は混み合いますので、早めに行くほうがいいかもしれません。

早めに行くと長い時間置くことになるので、駐車料金はけっこうかかりますが・・・

「ラ チッタデッラ」はSHOPS & RESTAURANTSで、1店舗にて\3,000以上利用すると、会計の際、1台につき最大2時間の無料サービス券がもらえます。

高さ制限は2.1mです。

まとめ

川崎ハロウィン04 - コピー

ハロウィンにかかせないのはやっぱり「カボチャ」で、オレンジと黒がテーマカラーになっているお祭りですから、カボチャは緑のじゃなくて「オレンジ」のカボチャで「ジャック・オ・ランタン」を作ります。

そのカボチャはペポカボチャの一品種で、特に大型のものは「アトランティックジャイアント」という品種で、100kgを超えるものもあるそうですよ。

食用としては美味しくないそうですけど・・・・

⇒■関連記事 さがみおおのハロウィン
⇒■関連記事 ハロウィンのジャックオーランタン

スポンサードリンク