かさま新栗まつり2015開催日程とアクセス|栗の品種や保存方法も

秋の味覚といえば「栗」ももちろんありますよね。

栗ご飯が好きな人も多いのではないでしょうか?

茨城の笠間市は栗の産地として有名で、茨城の栗の生産量は日本一です。

栗の試食・販売、お菓子の販売、栗拾い体験など、栗を堪能できる栗好きにはたまらないイベントです。

「かさま新栗まつり2015開催日程とアクセス|栗の品種や保存方法も」の続きを読む…

賞味期限切れのビールの活用法|保管方法とビール・カクテルの作り方

いつの間にか賞味期限が切れているビールが出てきたりすることがありますが、そのまま台所で流して捨ててしまうのはもったいないですよ。

残ったビールや賞味期限切れのビールの活用方法はいろいろあります。

また、美味しくビールを飲むための保管方法で気をつけることや、ビールがちょっと苦手な人にオススメのビール・カクテルの作り方などを紹介したいと思います。
「賞味期限切れのビールの活用法|保管方法とビール・カクテルの作り方」の続きを読む…

バーベキューで食中毒防止の注意点|予防方法や着火剤の扱いについて

夏はとくにアウドドアを楽しんだり、キャンプなどでバーベキューをする機会も増えますよね。

外で食べる食事って、本当に美味しいですよね。

でも、バーベキューなどで食中毒が多く発生しているのをご存知でしょうか?

楽しいはずのバーベキューで、食中毒を起こさないためにも、基本的な注意点をおさえておいたほうがいいですね。

最近、事故が多い着火剤についても紹介したいと思います。

「バーベキューで食中毒防止の注意点|予防方法や着火剤の扱いについて」の続きを読む…

土用の丑の日にウナギ以外でアナゴでもいい?代替商品で人気なのは?

土用の丑の日といえば夏の時期のことを指す場合が多いですが、やはり主役は「ウナギ」ですよね。

でもウナギの価格は高騰してますし、ウナギ以外の食べ物にしたいと思っている人もいますよね。なかにはウナギが苦手という人もいますし・・・

ウナギ以外で人気のものや、土用の丑の日に食べるといいとされる食べ物を紹介したいと思います。
「土用の丑の日にウナギ以外でアナゴでもいい?代替商品で人気なのは?」の続きを読む…

豊洲オクトーバーフェスト2015芝の情報も!ビールの買い方と注意事項

横浜の赤レンガ倉庫のオクトーバーフェストが有名ですが、オクトーバーフェストは今はいろいろなところで開催されています。

本場のドイツビールを味わうことができますが、価格はちょっと高め・・・・

でもドイツの雰囲気を楽しむにはいいイベントですね。

ドイツ楽団の演奏中に何回も乾杯の歌「Ein Prosit」(アイン・プロージット)が演奏されます。

「豊洲オクトーバーフェスト2015芝の情報も!ビールの買い方と注意事項」の続きを読む…

よもぎの効能ハーブの女王よもぎを使った草餅やよもぎ茶の作り方

春先、3月頃には新芽が出始めるよもぎを使って作る草餅はとても美味しいですね。

母が草餅を作るのが得意だったのでよく食べました。

5月半ばくらいまでは、よもぎを食用として使うことができます。

よもぎの効能を知って、草餅を食べるととても効きそうな気がしてきますね。

それより、文句なしに美味しい!というほうがいいのかもしれませんが・・・
「よもぎの効能ハーブの女王よもぎを使った草餅やよもぎ茶の作り方」の続きを読む…

カゴメオムライススタジアム2015全国大会イベント日程と開催場所

オムライスってシンプルなものから、かなり凝っているものまでいろいろありますが、カゴメが開催する「オムライススタジアム2015全国大会」で自分の好みのオムライスを味わうのもいいですよ。

イベントに参加するのもいいですし、レシピが公開されているので自分で作って美味しかったものに投票するのもいいですね。

「カゴメオムライススタジアム2015全国大会イベント日程と開催場所」の続きを読む…

土用の丑の日に何故うなぎを食べるの?山椒が使われる理由と調理法の違いも

土用の丑の日といえば「うなぎ」ですよね。

もちろん、うなぎが嫌いだという人もいるでしょうが、多くの家庭で食べられると思います。

土用の丑の日にうなぎを食べるようになった理由や山椒が使われる理由、また、関西と関東の調理法の違いなどを紹介したいと思います。
「土用の丑の日に何故うなぎを食べるの?山椒が使われる理由と調理法の違いも」の続きを読む…

梅シロップの作り方と梅の効能や酢を使ったサワードリンクも紹介

梅を使った梅シロップは、アルコールが飲めない人やお子さんでも飲めるので作っておくといいですよ。

青梅は生で食べると毒があるのでいけないと言われていますが、「青酸配糖体」という、糖と青酸が結合した物質が含まれているからです。

ただ、果肉にはごくわずかなのですが、幼い青梅の種には果肉の10~20倍、青酸配糖体が含まれているので、生で青梅を食べるのはやめましょう。

梅の実が成長するに従い、青酸配糖体が分解されて人間にとっては食べやすくなり、さらに漬けたり干したりすることによって、さらに分介されて安心して食べられるようになります。

「梅シロップの作り方と梅の効能や酢を使ったサワードリンクも紹介」の続きを読む…

梅酒の作り方と出来上がりのアルコール度数&酒税法違反について

梅が出まわることになると、青梅で梅酒をよく作ります。

梅干しにする時は完熟したものを使いますが、梅酒にする場合はキズのない、キレイな青梅を使いましょう。

梅酒を作る時にスタンダードな方法は問題無いと思いますが、使うアルコールによっては酒税法違反になります。

「梅酒の作り方と出来上がりのアルコール度数&酒税法違反について」の続きを読む…